パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドル箱1箱判別方法とは?

今回は

『ドル箱1箱判別方法とは?』

についてお送りいたしましょう。



大当たり1回分の出玉で優秀台を
判断する方法のことであります。


この1箱判別方法は、ボーダーラインの考え方を
さらに発展させた方法でもあります。


1,000円あたりの回転数ではなく、大当たり1回分の出玉で
どれだけデジタルを回せるかにより判断します。


そしてこの1箱判別方法がボーダーラインよりも
優れている点が3つあります。


1つ目は、持ち玉時に使える時点です。
 
現金投資では1,000円あたりの回転数を
把握しやすいのですが持ち玉時は分かりにくいですね。


それから2つ目は、回転ムラの影響を受けにくいこと。

 
1,000円ごとに回転数を計っても
ムラが激しく正確にはつかめません。


しかしながら、大当たり1回分ならばムラは
あるもののかなり参考にはあります。


大当たり3回分ほどの平均値を取れば?!



本来の回転率が大体分かるようになりますから。



それから3つ目ですが?
 
出玉の削りや確変・時短中の増減に対応できるという点です。

 


ボーダーラインはパチンコ雑誌等でみれば分かりますが
実際には出玉数が変われば、当然ながらボーダーラインも
変化します。



しかし!?


『大当たり1回分の出玉で何回デジタルを回せるのか?』

という尺度なら大丈夫です。



もし玉減りがあったとしても、その減った玉で表示された
回転数だけ回せれば良いわけですからね。




いかがだったでしょうか?



今までの視点をちょっと変えるだけでも、
パチンコで勝つための考え方が色々あるものです。




是非とも一度試してみてはいかがでしょうか?




ここでいう1箱判別方法とは?
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/444-36373b62



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。