パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1円パチンコの立ち回り術

前回は1円パチンコのメリット・デメリットについて
解説をいたしました。


そこで申し上げたように、立ち回り面では
1円パチンコも4円パチンコも
そう大して変わりはありません。


つまり低換金率のホールで有効とされる手法が
そのまま1円パチンコにも使えるということです。


低換金率ホールでの立ち回りのポイントですが
むやみに玉を流さないということです。


よほど回らないような台は別ですが、基本的には
持ち玉遊技になったら持ち玉を使い切るか時間のある限り
粘るということが鉄則になります。

換金ギャップのあるホールでは、現金投資をしている時間を
如何に少なくするかが勝負です。


また現金投資を抑えられる貯玉再プレイも
かなりお勧めであります。


再プレイを行うには、様々な制約がありますが
やっておいて損はないのでサービスが受けられるなら
必ず利用しておくと良いです。



1円パチンコで忘れてはならないのが?!


そのレートの低さであります。



勝つのも負けるのも通常のパチンコの
1/4なので、どんなに良い立ち回りを
しても短時間では結果が出にくいのが
特徴です。


なので時間をじっくりとかけて結果を出していく
ということが重要なポイントになります。



【貯玉ルールに関して】

●1日の貸し玉数の上限

●貸し出し時に手数料を取られる

●貯玉数の上限


※現金投資をしない立ち回りが理想的



【持ち玉遊技での注意点】


大当たりを引いて持ち玉になったら
その玉がなくなるまで基本的には
打つようにするほうが良いです。

よほど回らない場合は別ですが、
基本的には持ち玉遊技中は常に打ち手に
有利な状況なので可能な限り粘ることです。


玉を流して別の台に移動するなんては
もってのほかです。






【1円パチンコ攻略のポイント】

リスクが低い変わりにリターンも少ない
というのが1円パチンコの特徴です。

なので、数日単位の短い時間では
結果が出にくいわけです。

2~3日負けが続いたからといって
すぐに止めるのではなく、時間をかけて
じっくりと攻めることが大事です。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/435-df7fd552



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。