パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プロの視点で釘調整を解説します。
釘調整についてプロの視点で
詳しく解説してみたいと思います。


まず釘調整のポイントなんですが・・・


・命釘は機種全台同じ開きに統一しているのですが
ここには大きな理由があります。


・釘師は最終的に機種全体損益を計画して釘調整をやる為に
1 台1 台バラバラでは平均データとして釘調整の読み取りが
非常に難しくなります。


・命釘で1 番反応するのはスタート回数になりますが、
このスタート回数はどの台を選んでやっても同じスタート回数に
なるように調整しています。


・出るか、出ないかは基盤ロムに任せた事で島の中に
自然な出玉を見せることになります。


・島機種内に釘調整の差別化を無くす為ですが、連日朝一から
やりにくる常連客が釘の見方が詳しいと仮定します。
(※この常連客はいつも命釘の開いている台選択が出来るようになります。)




ここで釘調整に関してはっきり分かることは?!


・賞球、1 回の大当り出玉、スタート回数は機種全体同条件に調整している。

・出る、出ないはその日の基盤ロム周期に任せている。

・客の顔を見て出すか、出さないかは、やっていない。

・命釘は見ても意味がない。



要するに釘調整は機種全体の割数の結果を見て、
後日どのような釘調整をやるかを決めています。


その為には新台入替当初は毎日スタート平均が
台別個別データを見て平均になるように命釘以外の
誘導釘で釘調整して平均に近づける作業も欠かせません。


誘導釘の調整が完成すると!?


後は命釘の開け閉めだけの作業
の繰り返しということになります。


・割数はどうだったか。

・計画通りの利益が取れているのか。

・確率は平均確率よりも深かったのか。軽かったのか。

・明日の確率はどうなるかを予測します。



その上で

・このスタート回数で明日は出るのか。出ないのか。

・命釘を板ゲージのいくらにするか。



このように毎日釘調整の検討し判断した
釘調整をやっています。



ではここで

「命釘は同じでスタートも同じだけど
回る台と回らない台があるのは何故?」


というあなたの素朴な疑問にお答えします。



実は、トータルの平均スタートで釘師は
釘調整を同じになるように調整しています。


ただ当然ぴったりどれも同じにすることは
とても物理的に無理があります。


打ち手によって打込み狙い場所が違います。

この違いでスタート回数も当然変わります。


ただはっきりしている事は?!

誰が打っても極端に差はないという事です。


今の釘調整はメリハリをつけるよりも
ばらつきがないようにどの台も均一に
調整するようにしてます。



その辺が昔のパチンコ台の釘調整と
大きく違うところでしょうね。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/401-12830b71



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。