パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


データも大事ですが釘も大事です。

パチンコを打つ場合には、そのホールの釘調整を
よく見極める必要性があります。



そこでまずは、釘調整のアケシメを
見抜くポイントを簡単に説明してみましょうか?


パチンコ店における釘調整はさまざまで、
それを見抜くためには、同じ店に通うことが
必要最低条件になります。


それには、的を1台を追って、釘調整の変化を
見抜く練習を積むことが大事です。



また、釘を見極めるために特によく出てる台を
追いかけても良いでしょう。


たとえば、羽根物で、センター始動チャッカーの入賞率がよく、
一日数十回大当たりした台の釘調整をよく把握しておく。


そして翌日もしくはその数日後に同じ台を
打ってみると、センター始動チャッカーの
入賞率がやや悪くなていることがある。



そしてこの時に大事なことが
その台のどの釘が閉められた調整で
あるかをチェックするのです。


その閉めた釘がその店で調整される釘の
一部分であると判断できるということになります。


CRフィーバー機でも同じように練習すると、
スタートチャッカーの入賞率を、どこで釘調整するのかが
段々と読めるようになります。


そしてパチンコホールでは下記のように
釘調整するのが一般的である。


 ●命釘のみで釘調整する

 ●誘導釘のみで釘調整する

 ●命釘と誘導釘の両方で調整する



まぁ、そのホールの釘調整の方針ややり方にも
よりますが、基本は大事です。


こればかりは数をこなして、目で馴れていくしか
ありませんからね。




【追伸】


ホールコンの裏側を知りたい方はこちらから!

http://pride.xsrv.jp/hole-con/index1.html

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/388-34883f8f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。