パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パチンコの軌道(飛び方)について質問が来ました。

先日、パチンコの軌道(飛び方)について質問が来ました。



その方は女性の方みたいですが、質問内容は
以下のとおりです。




【質問】

度々、パチンコに行く訳ですが、
いつも疑問に思っていたので質問します。


多くの方が、打ち始めにハンドル部分に100円玉とかを
はさみ込んで、スタートによく入るポジションで
固定させていると思いますが、「よし!ここ」と
思って打っていると、知らぬ間に入らなくなって、
挙げ句には「全く入らない!」となってしまいます。


で、また、ポジション調整をする事になるんですが、
その間の玉がもったいないと思ってしまいます。


あれはどうしたものなんでしょうかね?






確かにこういう疑問があるのはよく理解できます。



それでは私なりの回答を。。。





【回答】


つまりこれはスタートの回りのムラのことですね。


パチンコにはつき物ですが、原因はいろいろと
考えられますし、また諸説なども確かにあります。


が、しかしです!


最近の台は体感器対策で一定のリズムでは
入賞しにくく設計されてます。


ステージ経由での入賞が主なパターンですが、
ステージでユラユラが一定入賞しにくいのが要因です。

・ワープからステージに乗っかり入賞

・風車から流れて直接、横からの入賞

と、2パターンの経路があるかと思います。



一体どちらが入賞しやすいか?



これは考えてみたら分ると思いますが、
前者のステージ経由が断然に入賞しやすいです。


ワープ入口の釘自体がシメられ、風車の向きは良好などの
中途半端な台が回りのムラが顕著になりやすいと思います。


反対にワープ入口の釘が開いてれば?


ムラも当然少ない良台と言えるでしょうね。



それからあとは長時間遊技をすることで
打ち手の集中力の低下も要因の一つでは
ないかと思うわけです。



例えこの方のようにお金やコインなどで
ハンドルを固定しても、どうしても
回転のズレは生じます。



なのでよく言われるような電圧とかは
正直関係はありません。


パチンコ台に流れる電圧は24Vです。
(ちなみに家庭用電源は100Vです)



違う電圧が流れると台自体破損しますので。



まぁ、そういうムラは打ってれば誰でも出る
現象なので、面倒でもその都度その都度で
ハンドルのポジショニングを微妙に変えて
いくのがベストだと思いますね。





【データで勝つための方法とは?】


このメール講座を読めばデータ攻略の

ポイントがよく分かります。


興味のある方は是非登録してみてください!   


   ↓  ↓  ↓  ↓


こちらをクリックしてみてね!

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/339-7ac15b60



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。