パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


釘師によって釘の叩き方はそれぞれ違います。
ホールが出玉調整する場合、やはり釘で調整します。


そしてこの出玉を調整するのは釘師の仕事でもあります。

また釘師は当然人間がやる任務でもあります。


 
なので、同じ機種であったとしても釘師の味付けで
機種の特性がいくらでも変わってくるのであります。



出玉で調整するタイプの釘師や道釘を殺す調整をする釘師など・・・


タイプはいろいろありますが、出玉調整をどこでやるかだけ
の違いであり、本質はみな同じであります。




この釘師にも釘調整のやり方は人それぞれでもあり
釘師によってどうしても癖が出てきます。



調整のやり方は釘師それぞれの個性がありますし考え方も違います。



ただどこで出玉調整を全体的に合わせるかどうかと
いう経営方針においては本質は変わりません。



どういう釘調整をしようが、最終的には打ち手に
遊ばせながら利益を取らなければならないわけですからね。



出玉を還元したり、回収したりを繰り返し
最終的にはホールが利益を取るわけです。


 
それがパチンコホールの経営というものです。


 
そして思うように利益が取れなかったり売上が上がらない
 ようであれば、集客するために新台入替とかイベントなどを行います。


 
これらは顧客へのサービスでもありますが、本音は
やはり集客なのであります。



パチンコホールは集客さえ出来れば、何とでも
出来るようになりますからね。



それだけ出玉調整も楽になるわけです。


 
ある程度の稼動が上がれば、還元も出来ますし
また回収した時も全体から取れるようになるので
一人当たりの負担が減ります。


それだけ一人当たりの負担が減るということは
また来店してくれる可能性があるということ。

 
反対に一人当たりの負担が増えるようであれば
来店回数も減るし、また回収しようとする場合も
それだけ回収が出来なくなります。


 
話を元に戻しますが、出玉調整をする釘師も
釘の調整のやり方は人それぞれです。


例えばですね?



ここに波の荒い機種があるとしますよね。


そしてこの機種を調整する場合にも
釘師のやり方はいろいろ別れます。



ある程度落ち着くまで釘は一切触らない釘師。
出たらとりあえずは釘を閉めるという釘師。
出た台だけを閉める調整をする釘師。



まぁ、こうした釘調整のやり方にもその釘師の
考え方が反映いたします。



なので釘を毎日ホールで見てチェックするという
行動が大切なわけです。



釘を常にチェックすることで、そのホールの釘師の
考え方ややり方が分かるようになりますからね。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
1 ■無題
ペタありがとうございます!!!また遊びに来てください!!!(・ω・)/
【2009/09/30 05:10】 URL | のぶたん #79D/WHSg [ 編集]

2 ■勉強になります。
最近は専ら1円パチですが・・・。
やはりメインは「ヘソ」周りを調整されるでしょうか?
打ち始めてから10年弱ですが、気がついた事を2つほど質問させて下さい。
①大当たりチャッカーの「手前の釘」で出玉調整を出来るのか?
②「飾りチャッカー」*明らかにおまけ的なチャッカー(たまに変な賞球がある)通常ルートから外れたところにある*上手く説明出来ません^^;
その「飾りチャッカー」付近の釘を甘くする事で出玉調整は可能か?
≪玉持ちが良い=投資金額軽減=大当たりを引く可能性が少し上がる≫
せこい質問ですが。ご回答して頂くと有難いです。
*長文失礼しました*
【2009/09/30 15:40】 URL | 五反田 #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/336-7acab31e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。