パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


筋肉マンMAXの立ち回り方法について
話題の機種である京楽の筋肉マンMAX。



この機種は、爆発してる台がある反面
そうでない台もかなりあります。



実際にホールで釘を開ければ・・・・?



60000万発超えの赤字なんてことも。。。



反対にちょっと釘を閉めれば?



30000万発超えの黒字になってしまう。。。



とにかくビックリするぐらい極端な基板の波を
持つのが筋肉マンMAXの特徴です。




ちなみにスペックは


大当たり確率:1/399.6


確変突入率:80%


出玉:約1400個



となります。




正直ホール関係者も、ここまで極端な
出方というか荒い出方をするとは
当初は思ってなかったわけです。


なので実際に日々釘調整を行う際にも
かなり頭を悩ませているわけです。



また同じように悩んでるホールも多く
中には全台において釘がガチガチで
あったりするホールもあります。



ただこの筋肉マンMAXは釘を閉めると
さっぱり出ませんからね。


なので最低でも1000打って
18回以上は回る台を確保したいものです。



それから2日間ぐらいは平気で沈黙する機種なので
前日のハマリ台を朝一から勝負するというのは
避けた方が無難ですね。



また夕方以降の立ち回りの場合には?


ハマリが少なく、コンスタントに大当たりが
来てる台を記録してる台狙うと良いです。

※コンスタントに初当たりを引いてる台のこと。




まぁ、いずれにしても、甘釘台での勝負が
必ず必須になる機種なので、イベントや
新装開店を狙うと良いかと思いますね。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/326-abb08a66



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。