パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新台は初日から打ってはいけません。

ほとんどのパチンカーの方々がホールに新台が
導入されるとすぐに打ちにいってしまう・・・。


 


ついつい新台だからという理由で何気に
打ってしまう方は実際に非常に多いのでは
ないでしょうか?



実際に、新台は最初の2~3日は客付きも
良く出ているように見えるので無駄にお金を
使ってしまいがちになります。



特に負けるパターンにはまってしまうのが
次のような傾向にあるわけです。


・自分の好きな機種しか打たない



これは最もらしいパチンコと言えますが
これでは正直申しまして、勝ちにくいわけであります。



なので、あえて新台入替で勝とうと思うのであれば?



好きな機種のために、より良い条件のホールを求めて
足を運ぶという行動パターンが求められます。



いろんなホールを見て回って、特定の新台を見てみる。


これだけでも実はパチンコの腕はかなり上がります。



釘を見ることはもちろん大事ですが、特に一番注目したいのは
そのホールの新台入替2~3日後の新機種の客付き具合です。



これだけ頻繁に新台入替をどのホールも行う状況においては
打ち手も飽きっぽくなっているので、もし客が飛んでいれば
閉めているといっても過言ではありません。



このように客が飛んだ要因は何か?



実際の回転率を打たないで釘調整のイメージで
記憶しておくということが大切なわけです。



これを出来るだけ多くのホールでやることで
そのホールの特色というか傾向が分かるようになります。


・回すけどスルーが閉め気味

・大当たり出玉は削り気味にする


など・・・・



確変中や大当たり中のお客のイライラ感なども
観察する材料となります。



スタート回数さえある程度良ければ?


実はこの2つの部分は気付かれにくい
でしょうからね・・・・



それを誤魔化すためにイベントを打ったり、
飾りやデコレーションで小細工をするホールも
多々ありますがね。。。



釘の見れない方は、特にほとぼりが冷めた頃に
打つのが丁度良いタイミングであると思います。


いずれにせよ、新台入替初日よりも2日目、
2日目よりも3日目の客付きの存在がかなり
重要なポイントなのです。



新台入替当初は、その新台にある程度は
お客が付いてて当たり前。



なので、むしろ新台入替1週間後でも
客付きが落ちてないかどうかが一番重要なのです。


『新台入替』というフレーズ。


確かに今も昔もこのフレーズの響きは
パチンコファンなら誰もが心地よく思えます。



ですが?



最近の新台は、決して名前の通りに
甘くはないということを肝に銘じて
おくべきでしょうね。  

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/324-94037936



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。