パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サラリーマンが短時間で勝つ方法とは?
サラリーマンはとかくパチンコを打つ時間を
満足に取ることが出来ません。



ある統計データでは、サラリーマンが1ヶ月で
パチンコを打つ時間の平均時間は約11時間
という数値も出てるぐらいです。


それほどサラリーマンは打つ時間が
自営業者や主婦、学生など他の層に比べても
限られてることが分かります。



では、サラリーマンパチンカーが抱えてる

「短時間でしか勝負できない」

という問題を解決するためには・・・・



一体どうしたらいいのか?




それは多くのホールが導入してる

●貯玉システム

を有効活用することです。




この貯玉を利用するメリットとしては?



日にちをまたいで獲得した玉を保管しておけるので
打つたびに景品交換する場合に比べて、換金ギャップに
よるロスを大幅に解消&端玉によるロスを完全に
なくすことが出来るというメリットがあります。



つまり貯玉さえすれば・・・・?



常に長時間勝負しているのと変わりはありません。



これだけでもサラリーマンのためにある
サービスといっても過言ではありません。



それとさらに嬉しいメリットがあります。



仮にあなたが2.5円交換のホールで打つ場合
貯玉を利用してる限りは2.5円貸し玉の等価交換で
打ってるのと同じになります。


つまりこのことはボーダーラインが大幅に
低くなることを意味してます。



例えばですが?


スーパー海物語IN地中海では、2.5円交換の
ボーダーラインが22回ぐらいになりますが
これが貯玉使用の場合には18回ぐらいでOKに
なるわけです。


貯玉使用時は交換率がいくらのホールでも
等価基準に変化するわけです。



そして貯玉を使うことで得られる打ち手の
メリットはホールにとってはデメリットと
なります。



ですが、そのことを放置するほど
ホール側はお人よしではありません。



先ほど述べたような

「貯玉を使えばボーダーラインが低くなる」

ということも実は釘調整で閉め気味にすることで
デメリットを解消してるホールが多々あります。


非等価のホールでは等価のホールよりも
釘が甘い台をみつけやすいというイメージを
持ってる方は多いと思います。


ただ貯玉による再プレイサービスを実施してる
ホールに限っては、そういった考えを改める
必要があります。



最近では等価交換じゃないのに釘が等価のホール並み
の渋さであると感じさせるホールも確かに多いです。



そういうホールは、貯玉再プレイが可能な
ホールであるケースが多いです。



確かに貯玉を使うことでメリットはありますが
貯玉を使わなければパチンコは勝てないといった
状況にあることも事実かもしれません。

※長期的に見た場合に。




いずれにしろ、長時間プレイの重要性や貯玉のメリット
腰を据えて打つべきタイミング、狙い目の機種など



これらのポイントに注意しながら打てば
サラリーマンでも月にお小遣い程度は
手堅く勝てるのではないでしょうか?






【まとめ】


●貯玉を使うことで短時間勝負の不利は
ある程度は解消される。


●貯玉利用個数に上限のあるホールや日数の少ない
休日などで結果を出さなければならないサラリーマンの場合
狙い目になるのは大当たり確率の高い甘デジがお勧め。


●手数料無料イベントなどは積極的に狙っていけ!

貯玉のメリットを最大限生かすチャンスであります。
なのでこの手のイベントは要チェックすることが
大事です。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/306-032fc9c7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。