パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やはり4円パチンコの時代に戻る?
1円パチンコが全盛の今の時代。


4円パチンコの甘デジは「遊パチ」という
キャッチフレーズとは裏腹にあまり遊べない
機械になってきています。


それは当たり前です。


ヘソの賞球数が甘デジもMAXタイプも全く同じで
3個返しならば、当たらない限りは投資するペースも
全く同じであるわけですからね。


甘デジであろうと結構なスピードで
お金が吸い込まれてしまいますからね。


4円の甘デジが遊べない機械であるということは?


1円パチンコが全盛であることからも
それは見事に証明されています。


4円で本当に遊べる機械があれば?


何もホール側は貸し玉料金を1円で営業する
必要性は全くないわけですからね。



裏を返せば・・・?



1円パチンコが全盛であることは本当に
メーカー側が遊べる機械を出してこなかった
という証拠でもあるわけです。


では、遊べる機械とは一体どんなものなのか?


そのひとつの例が・・・・・


地中海の甘デジの「SAJ」と呼ばれる
ヘソの返しが6個のタイプのやつです。


同じスペックで同じ釘調整で比較すると!?


3個返しで1000円あたり21回デジタルが
回るのが、6個なら28回も回せることに
なります。


なので明確に玉持ちの違いが体感できるわけです。


私の考えとしてもそこまでやってこそ
初めて「遊べるパチンコ」ではないでしょうか?


三共を初めとして過去に6個返しに
トライしたメーカーもいくつか
ありました。


ただいずれも長く続く機械がなくて
ホールに定着するのには到りませんでした。


三洋の地中海でそれをやれば、当然台数も
まとまりますし、稼動期間も長目になるので
もしかしたら今度こそは6個返しで本当に
4円パチンコで遊べる台がホールに定着して
いくのではないかと期待してます。


なぜそういうことを思うのかといえば!?


やはりパチンコの醍醐味は貸玉4円で遊んで
ドル箱1つで5000円ぐらいは持ち帰って
もらうのが本来のあるべき姿のパチンコである
と思うからです。


1円パチンコは薄利多売であるために
4円パチンコ以上にホールの集客力が
モノを言います。


4円でお客が集められないホールにとっては
1円パチンコに手を出すのは最終手段である
ぐらいのギャンブルですからね。


現状では1円パチンコでブイブイ言わせてる
大手ホールの陰には、1円に行きたいけど
行けないホールが多数あるわけです。


4円で十分だから1円パチンコはやらない。

こういうホールは本当にごくわずかです。


三洋がどこまで考えて6個返しの
機械を発売したかは分かりませんが・・・


この機械はこのような

「4円営業を続けるしかないホール」

にとっては救世主になるのかどうかが
今後のポイントであるわけです。



果たしてその結果はどうなるのでしょうか?


スポンサーサイト


この記事に対するコメント
1 ■ペタ
ペタ有難うございました。
4円パチンコってあったんですね。
勉強になりました。
【2009/08/31 16:07】 URL | MITSU #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/305-19fe4521



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。