パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大当たり1回分の正確な出玉の求め方とは?
その機種の大当たりの出玉数。


これはメーカーが発表してるので
誰でも分かるようになってます。


ただそれはあくまでも目安です。


実際にはホール側がアタッカー周辺などを
釘調整で減らしたりもしますので
正確な数字を知る必要性があります。


その大当たり1回の出玉数を正確に知る
ということはボーダーラインおいても
かなり変わってきますからね。


では、実際にどうやってその台の
大当たり1回分の正確な出玉数を
求めたらいいのでしょうか?


実は以下の計算式で正確な出玉数を
求めることが出来ます。


A:(アタッカー賞球数×ラウンド数×100)

B:(ラウンド消化時間×100)


A-B=大当たり1回分の出玉数


として求めることが出来ます。


もう少し説明するのであれば・・・・


1回の大当たりで払い出される玉数から
その大当たりを紹介するために打ち込んだ
玉数を引いたものが、その大当たりで得られる
玉数の目安ということになります。


ここでワンポイントアドバイスを。


パチンコ台から毎分打ち出される玉数は
100個以下と規定で決められています。


そして実際には1分100発と
考えてOKです。


つまりA,Bの両方の公式の中にある
×100というのは、実は1分間当たりに
発射する玉数のことを指すわけです。


この公式を頭に入れておけば?


実際にホールに行って大当たりした時に
より正確な出玉数が把握できるわけです。


また他のホールで同じ機種を打つ場合にも
そのホールと他のホールの同じ機種の出玉数を
比較できるので便利です。


それから実際に大当たりした場合に
あなたがやらなければならないことは?


ストップウォッチなどで大当たりの消化時間
を計らなければならないことです。


まぁ、これも一度計れば後はその消化時間を
メモしておけばいつでも使いまわすことが
出来ますからね。


なので正確な出玉数を把握するためにも
やはり初めは大当たりの消化時間を計り
出玉数を計算で導きだしておくと良いと
思います。


また大当たり中の消化時間がそれだけ
長ければ長いほど、実際に大当たり中に
打ち込む玉数も増えるので出玉数も
それだけ少なくなるということです。


消化時間がそれだけ掛かるということは
そのホールの釘調整がそれだけ出玉を
減らすような調整をしてるという証拠でも
あるわけですね。



是非ともご参考までに。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント
1 ■無題
すみません。
突然ですが、是非、見て欲しいので。



信じがたいですが、本当の歴史です。
一人でも多くの人が、

世界の構造(リチャード・コシミズ)を
見てください。



http://video.google.com/videoplay?docid=3665838519268605080&hl=en



この真実が広まれば、戦争は無くなります。
【2009/08/22 06:09】 URL | 海と空 #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/295-702a0e7c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。