パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パチンコの釘ってどこを見れば良いのでしょうか?

今回のテーマはパチンコの釘読みです。



パチンコを打っていて釘が分からないという方は
意外と多いものであります。


過去私も何度か釘の見方を教えて欲しいという
相談メールを受けることもしばしばでした。

※現在もそうですが。。。



この釘なんですが、ホール側は釘を調整して
利益を回収したり、あるいは出玉還元を行いますので、
立ち回りにおいては釘を読むことが重要になってきます。



ただし、いきなりどこかのパチンコ店に行き、
微妙な釘調整を読んで「この台は回転の台だ」
なんてことを見抜くのは不可能です。


釘読みはあくまでも、還元日の予想が当たっているのかどうか、
プレー前に確認するための補助的な手段と考えてください。


具体的にはデータから予想した還元日の釘を、
その前日の釘と比較してポイントとなる部分が
良い方向(プラス)に調整されているかをチェックします。


微妙な釘調整を読んで回転率を推測するのは無理でも、
前日より良い方向に釘調整されいるのかどうかを
確認することは誰でも十分可能です。


基準となるプレー前日の釘の状態はとても重要です。


なので、出来れば必ず前日に下見をしておいて
目的の台の釘をしっかり憶えておくことが必要です。


記憶力に自信が無い人は携帯のカメラでポイントの
釘部分を撮影しておくと良いでしょう。

※最近はホール側も携帯での写メはうるさいので
ホール側にあまり怪しまれないようにしてくださいね。


そしてプレー当日は打つ前にその台の釘をチェックします。


ポイントになる部分が前日より良い方向に調整されていれば、
その日が還元日である可能性が非常に高くなりますので、
安心してプレーすることが出来ます。


回転率も過去の還元日のデータから
おおよそどの程度になるか推定できます。

※1000円当たりの回転数などをメモしておくと良いです。


逆に当日の釘が、前日に比べて変化がなかったり、
あるいは締め調整されていれば、その日は還元日では無く、
通常営業か回収営業と言う事になります。


なので打つのを控えるようにします。


ちなみに、打つ機種はそのホールのメイン機種を
なるべく狙うようにしてください。


具体的な機種で言うと海シリーズあたりになります。


ホールによっては海以外の機種をもしかしたら
メイン機種にしているところがあるかもしれません。

サブ機種(マイナー機種)は新台入れ替え時を除いて、
イベントに関係なく回収釘調整になっていることが多いので
打つことは避けた方が無難です。


普段、海物語を打っていて、たまにマイナー機種を気分転換の
つもりでプレーすると、海物語に比べて全然回らないなんて事を
よく体験します。


これは感覚の問題ではなく、実際にホール側の釘が渋いためです。




それではポイントとなる釘をスーパー海物語を例に説明したいと思います。


見るべきポイントは大きく分けて2つあります。


1つは回転率に影響する釘。

そしてもう1つは出玉カットに影響する釘です。



回転率に影響する釘は、まず天釘周辺のぶっこみと
ワープゾーン入り口付近の釘です。


ワープゾーンは現在のパチンコではスタートチャッカー入賞の
重要なルートになります。


ワープゾーンに如何に多くの玉を通過させるかが大事になります。


その辺を意識して見れるようになれば
何となくでも台ごとの釘の状態がわかるように
なりますからね。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/277-796db01d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。