パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大きな変革がないとホールは潰れて行く。

今年は4月に大きなターニングポイントがありました。


ひとつはバトルスペックが作りにくくなったこと。


そしてもうひとつは遊技機CMの規制。


ご存知のようにパチンコ台のTVCMに対して
時間帯などの規制が掛けられたわけです。


今までのように多量にCMを流すことが
出来なくなったということですね。



それから一つ目のことなんですが、2R確変などの
出玉が得られない大当たりは確率に含まないという
ことになったからです。


それに伴いそれまでOKだったバトルスペックの
販売も停止となったわけです。


ただこれもメーカーを対象した日工組の内規なので
中古やチェーン店移動をする際には問題はないわけです。


また仕様に関する規制はもうひとつ。


液晶で大当たりした後に、特殊な遊技態になる遊技機で
役モノを使用して大当たりを発生させるタイプの機種に
ついても大きな足かせが掛けられました。


現在のパチンコ業界は売れる台なら10万台。

売れない台なら数百台と天と地の差があります。



確かにメーカーは慈善事業ではないので
機械を売らないことにはメシが喰っていけません。



それは大手メーカーになればなるほど
人件費などのコストがかさむので売らないと
経営が圧迫されるわけです。



そのために遊技機を売るために躍起になるのは
分かるのですが、それでも売り方を見てると
どうも強引でホールが納得できないことばかりが
多いのも事実です。



中には脅迫まがいの売り方をしてくるメーカーも
ありますからね。


機械が売れないというのはそのメーカーのイメージや
今までの機械の中身の実績、それから市場が欲してない
遊技機の仕様であったりします。


いくら外観が豪勢でも打ち手のニーズに合わない
機械は当然売れるはずがありませんから。


ここ数年で大きく減ったパチンコのプレイヤーの数。


それに輪を掛けるような不況による失業率の悪化。



今、ホール経営は非常に厳しい状況下に立たされています。



それでも依然として新機種の発表のペースは鈍化しません。



それどころか1機種あたりの販売台数が伸びないことから
比較的引き合いの多い甘デジの販売の遅延をするメーカーなどは
販売機種を増やしてる傾向にあります。



ホール側は当然ですが、適性台数だけを買いたいと
思ってるはずなのです。



なのに実際に買う際にはメーカー側は

「この人気機種はお得意さんでなければ
近隣よりも納品が遅れます。」

などとヌケヌケといってきます。



こういわれると中小ホールはどうにもならないわけです。


今まであれば導入直後でも中古に流通させるなどの
手段を講じれば、なんとか機械代だけでもペイ出来た
かもしれません。



それがホールの広告規制という実態に加えて
唯一の稼動支援であったメーカーCMまで
規制されてしまったわけです。



にも関わらずメーカーが出す機械代の値段は
相変わらず高騰化する一方。


それがホール側の負担を増やし、強いては打ち手側に
負担を増やしてる原因ともなってるわけです。



どうやらパチンコ業界は本気で大きな変革が
起きなければならないようです。


そうしないと本当に生き残れない時代になって
きてるのではないでしょうか。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント
1 ■ベタ御礼
ベタありがとうございます。
パチンコ業界に対する危機感は相当なものですね、メーカーがどうであれホールとしては勝ち残る為にあらゆる手段を講じなければと思い、ブログの真似事をはじめたパソコンも良く分からない者ですが、業界を!というよりお客様を守る為に頑張ります!!
ブログなど何か問題などお気づきの点があればどうかご指摘くださいませ。
【2009/07/15 16:15】 URL | ぱちんこイチバン #79D/WHSg [ 編集]

2 ■業界も苦戦してるんですね。
はじめまして どの業界もこの不景気では
大変なのだと 痛感させられますね。
でも 最近のパチンコ 主婦が多くなった気がします。 客のターゲットは主婦で 設定されてきたからかな? 
【2009/07/18 06:22】 URL | のら #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/262-405adf4e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。