パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


釘の基礎はこれだけで十分

 パチンコをいざ打つ時にちゃんと釘を見ている人間が


 少ないのには本当に驚かされます。






 私の現役時代にも、モニターでお客の姿を観察していた時に

 それは強く思いましたね。


 反対にいえば、釘をしっかりと見ながら台選びをしている

 人間はそれだけで、収支がプラスになっていく可能性が

 高いわけですね。




 『でも、釘が分からないから台選びが上手く行かないんだよ~~~!』

 『分かりきったことを言うなよ~~~~!』




 というお怒りの声が出てきそうですが・・・・
 




 そでは今回は基本となる釘の名称について

 簡単に説明していきましょうか?




 【命釘】

 スタートチャッカーとも呼ばれるもの。

 台の中央か少し下の方に位置する機種もありますが

 大抵は中央下になります。ヘソは左右対称に2本の釘で

 配列されています。




 【寄り釘】

 デジタルや液晶横に配列されています。左右対称で大抵は

 2本~8本ぐらいです。最近は左だけの構成になっている機種も

 あります。この釘は玉の流れや、勢い、方向などを決める大事な

 箇所の釘です。





 【道釘&ジャンプ釘】

 寄り釘の下からヘソの手前までの連なる釘を言います。

 ステージの大きな機種になると片側だけでも6連釘あるいは10連釘

 で構成されています。

 寄り釘からの玉をヘソまで導くのがこの道釘です。

 それからヘソのやや下方の左右になるのがジャンプ釘です。

 これは玉の入賞をサポートするための釘でもあります。





 【天釘】

 読んで字のごとく、台の最上部に位置している釘です。

 最近では変わった機種が多いので、さまざまなゲージ構成に

 なってきております。大抵は4~8本ぐらいで、ヘソ入賞に影響

 するのは、天下にワープなどがある場合です。





 【スルー釘】

 別名スルーチャッカーのことでセブン機によくあります。

 ヘソの横に2箇所か寄り釘の外側に2箇所が一般的な位置です。

 機種によりワープが代わりになることもありますし、ヘソ下に

 1箇所だけの場合もあります。ここの調整が悪いと確変中や
 
 時短中にかなりの影響が出ます。

 是非ともチェックしたいものです。






 まぁ、ざっと簡単に説明しましたが

 他にももちろんいろいろな釘があります。


 ※ここでは省略させていただきます。





 これらの釘を読むことが、パチンコを打つ場合の

 行動のベースになります。



 また『釘を見る』ことと『釘を読む』

 ことは全く違います!!



 『釘を見ること』は誰でも出来ます。


 『釘を読む』ということは、自分が実際に遊技してみて

 どれだけの金額で勝てるかどうかまで分かることを指します!!




 大事なことなので、必ずこの2つの意味の違いを

 覚えておいてくださいね!!

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/257-7cc28adb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。