パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パチンコのトータル確率の計算方法は?
よくパチンコ雑誌に「トータル確率」が載っていますが、
計算方法がイマイチよく分からないという方がいます。




トータル確率とは実は簡単に求めることが出来ます。


データランプに表示されてる
「総回転数」と「大当たり回数」
でその台の実質確率を求めることが
一番簡単で分かりやすい計算方法です。


総回転数÷大当り回数

で求められます。


この大当り回数には2R当たりも含みます。(小当たりは含まず)




では、もっとメーカーのスペックから理論的に
求める方法はないのかって?



そういう方のためにそのトータル確率を求める
方法を解説してみたいと思います。



ただ最初に断っておきますが、最近の台は
突然確変があり分かりづらいので少し前の
機種で分かりやすいように初代の海物語で
ここでは計算をしてみましょう。



初代CR海物語の場合

大当たり確率1/315.5 

確変突入率50%

平均連チャン回数3回 

時短無し



通常時631回転させれば2回の大当たり、
理論的には確変1回、単発1回がきます。


そして確変を引くと平均3連チャンします。



ここから理論的には631回転で
4回の大当たりが期待できます。

(単発1回と3連チャン)

631÷4=157.75


なので上記の計算式から初代海物語のトータル確率は
「1/157.75」ということになるわけです。



次に少し計算が間違ってますが、
「エヴァンゲリオン奇跡の価値はSF」で計算してみます。

(突確の計算の仕方間違ってると思いますが)



大当たり確率=1/397.2ですから、
39720回転させれば100回の大当たりが来ます。


その内の67回の大当たりは確変です(突確をふくむ)


平均連チャン率は4.12回です。

67×4.12=276.04



39720回転させれば

単発の33回+276=309回

の大当たりが期待できます。



39720÷309=128.543


上記の計算式から、エヴァ・奇跡の価値
の平均確率は「1/128.5」となります。


ところが、パチンコ雑誌等に記載されてる
エヴァの平均確率は「1/127.3」です。


似たような数字ですが、私の計算には
確変中の回転数、時短の引き戻しなど入ってません。


突然確変の考えも違ってるかもしれません。


かなりいい加減で申しわけありません。^^;


しかしながら、トータル確率というのは
あまり重要視しなくて良いと思います。


トータル確率は参考程度に考えてOKだと思います。



大事なのは

「ボーダーラインは千円で何回転か?」

という考え方だと思いますから。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/249-2916005f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。