パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パチンコの当たりの仕組み

今日は数学が苦手な方は決して読まないで下さいね。


思いっきり数字の話をしますからね。



では、その数字の話なんですが
今回はパチンコ台の大当たり確率について。


パチンコにはメーカー発表の大当たり確率があります。


1/315とかいうやつですね。



ここで勘違いしないで欲しいのは
大当たり確率が1/315というのは
315回デジタルを回せば大当たりする
というわけではないということです。


まぁ、この辺の基礎知識はブログを読まれてる方でしたら

すでに理解されてるかと思います。



パチンコの大当たりの仕組みは、完全確率方式では
ないので、スタートチャッカーに玉が入るとその都度
1/315の大当たり確率であるわけです。



もう少し分かりやすく説明するのであれば?



クジ引きに例えますと分かりやすいです。



箱の中に315個のクジがあり、その中に
唯一の当たりクジが1つだけあります。


そしてこのクジ引きをする際に、引いたクジを
毎回箱の中に戻すわけです。

そうしますと!?


毎回クジを引く際には、当たりクジを引く確率も
毎回1/315になるわけです。



パチンコ台の仕組みも全くこれと同じです。


まずはこの大当たりの基本をしっかりと
抑えるようにしてくださいね。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/248-4a227c0b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。