パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


弱小ホール店長の反則ワザとは?
今の時代、企業の業績悪化などによって
景気が悪くなっています。



それは不況にはめっぽう強い業種といわれていた
パチンコ業界にとっても人事ではありません。


これだけサラリーマンや派遣社員の給与がカット
されてくれば、ホール側だってそう儲かるわけが
ありません。



それで現場の店長クラスが釘を担当してるわけですが
当然オーナーからは「釘をもっと締めて利益を上げろ!」
と命令が出るわけです。



それぐらいホール側も内部事情が厳しくなってきてます。


それで中には裏技を使うホールもあります。



店長がオーナー司令で計数機に細工をしたり。



つまりこれは一定以上出玉をジェットカウンターに
流すと5%ぐらいの玉がカットされるというものです。


たくさん出玉を出した人は細かい出玉数なんて
気にしないですからね。


そこを上手く付いてるわけです。



周辺機器メーカーを辞めたような悪い連中が
そういう小細工が出来る部品を売って回って
ホールに営業をしてるわけです。



中小ホールはゲリラ的に利益を積み重ねていかないと
危ないホールも中にはあるわけです。

※もちろん全部が全部ではありませんので。


大手などはまだ儲かってるわけですがね。



メーカーにしてみても本当に儲かってるのは
一部の大手メーカーだけですからね。


彼ら大手の営業マンはわざわざホールに出向かなくても
電話一本で商談が成立してしまいます。



つまり、こちらからわざわざ頭下げて

「どうか、この新台を買って下さい。」

なんていわなくてもいいわけです。



こんな楽な営業はホントないですよ。


それがまた彼らを付け上がらせてる要因にも
なってるわけですがね・・・。



また中小のメーカーですと中々いい台が出ずに
売る側の営業マンも苦労するわけです。


そこで中小メーカーの営業マンは、
機械を何とかして売るために色々と
知恵を使うわけです。


例えばですが!?


現場の店長クラスと仲良くなって
キックバックを上げたりとかね。


大手チェーン店のホールだと本部の目もあるので
彼ら営業が狙うのは中小ホールの店長クラスです。


ある意味融通が利くからでしょうね。



またメーカーの営業マンも歩合だと中々稼げないので
バイトも同時にしてる人間もかなりいます。



バイトというのは、中古台の仲介です。

仲のいいホールから安く買って高く売れば
給料以上に彼らは稼げますからね。


悪い営業マンになると、事務員と釣るんで
出ない書類を出るようにしたりとかね。


あるいは出ない書類を出るようにするための
手数料で稼いだりとかね。



当然彼らは会社に内緒でやるわけです。



メーカー側もホール側もやろうと思えば
色々と出来るわけです。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/245-56e613f7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。