パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


潜伏確変マシンで勝つためには・・・?

出玉を損してるという事実。


これは潜伏確変機を楽しむ前にまずは
知っておいていただきたいことです。


確変の潜伏はあくまでゲーム性の一環であり

大当たり=出玉

にはならないことを念頭において下さい。



もしあなたが出玉を求めてるのであれば?



確変が潜伏しないノーマルタイプを
打つことをお勧めします。



確変が潜伏するタイミングは大きく分けて

・通常時突入

・大当たり終了後突入

の2つがあります。



そして打つ前にその機種がどんなタイプで
あるかを確認しておくことが大事です。



通常時突入タイプでオーソドックスなのが
「初回潜伏タイプ」です。


性能は初の突確(出玉なし)で潜伏しますが
潜伏中に再び突確を引くと?

電チューサポートが機能しだし、確変が告知されると
いう親切な仕様になっています。



潜伏してる状態が長期化しにくいので
リスクも少なめで初心者でも安心して打てます。



これとは反対に「エンドレスタイプ」は
性能は出玉アリの大当たりを引かない限り
永遠に確変が潜伏するというものです。


表示上の確変継続が高い機種で搭載されてるケースが
多いために、ついつい深追いしてしまいがちです。


また初回潜伏とエンドレスを複合させている
ような機種もあります。



さて、次は出玉のある大当たり後に突入するケースです。



この場合は潜伏といってもチャンスタイム(時短)が
一定回数消化された後に「確変」に昇格し、電チューサポート
も継続する「演出タイプ」と、チャンスタイム終了後に
電サポがなくなる「リスタートタイプ」とがあります。



「演出タイプ」は確変が終わったと見せかけて、
打ち手にドキドキ感を与えるだけなので確変を
実際に捨ててしまうことはありません。


また実質潜確ではありません。



注意点があるとしたら?



もうひとつの「リスタートタイプ」であります。



単発大当たり後のチャンスタイムが妙に短いのが
判別のポイントになります。



試行回数が多いと潜伏となる前に当たってしまい
折角の仕様が台無しになるからだと考えられます。



チャンスタイム後は一定回数まで高確率を
イメージさせるモードに突入し、次第に
通常時へと戻るような仕様で、確変が潜伏してるか
通常になってるかが非常に分かりにくくなっています。





【データで勝つための方法とは?】


このメール講座を読めばデータ攻略の

ポイントがよく分かります。


興味のある方は是非登録してみてください!   


   ↓  ↓  ↓  ↓


こちらをクリックしてみてね!




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/227-b2ee6bea



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。