パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハネモノがなぜ人気が出ないのか?
最近はハネモノを導入するホールの数が段々と減ってきてます。



理由はいろいろとあるかと思います。


・メーカーから出るハネモノの新機種が少ない
 
・売上が上がらないから


 
など・・・・。



確かに一時の頃に比べれば、ハネモノを新台入替時に

導入するホールはほとんどありません。



そしてハネモノが設置してあるホールであっても

釘調整にやる気が感じられないぐらいひどいものもあります。



このような現象が起きてるというのは

結論からいうと、ホールがハネモノ自体に興味が

薄れているからに他なりません。




安心して誰でも遊べるというのがハネモノのメリット

なわけですが、最近では甘デジがあり1円パチンコもあり

スロットの5号機もあります。




遊ばせる機械が時代の流れと共にハネモノだけでは

なくなってきてるという現状があります。




ハネモノはホールによっては利益が抜きづらい機種であります。



甘デジ並みに利益を抜こうとすると、オトシも寄りも相当

悪い調整になってしまいます。




ハネモノに関していえば、このように鳴かなければ

何にも起こらないし、面白みも全くありません。



それに比べて甘デジの場合は、釘が辛くても

まだリーチや演出があるからそれなりに楽しめます。



ホールがあまりハネモノ自体に力を入れてない歪が

やる気のない釘調整にもなっています。




往年の時代はホールの稼ぎ頭でもあったハネモノですが

最近ではホールにとってはお荷物扱いになっているわけです。




また新台導入に関しても、ハネモノは避ける傾向にあります。



おまけに大型液晶や巨大な役モノを搭載する最近のハネモノは

セブン機と同じくらいの値段がしてます。



そうなりますと、ホールとしても回収するまでに

かなりの時間が掛かるし、回収自体ももしかしたら

ままならないこともあります。




ただハネモノがホールから少なくなってるのは

ある意味メーカーもホールも悪いわけです。



ハネモノを打ちたい層は潜在的にかなりいるはずなのに

肝心のホールに設置されてない場合が多いのです。



またメーカーもセブン機ばかりに力をいれて開発してるので

ハネモノの新機種を出してくるケースが少なくなってます。




こうした事情があるにせよ、それでもハネモノを置いてる

ホールはファンのニーズに敏感な店であるといえます。




またそういったホールは比較的セブン機に比べても

釘調整が難しいハネモノを置いてるということは

釘に自信があるホールであるということもいえます。




とにかく今後はハネモノが設置されてるホールに

注目してみてください。



そうしたホールが意外と優良ホールの可能性が

ありますからね。。。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/159-348c169f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。