パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホールの出す時期・回収する時期を理解してますか?
パチンコホールはもちろんそうですが

慈善事業で経営をしてるわけではありません。





やはりそこは、商売。



売上と利益をきちんと上げながら営業を日々

行ってるわけです。




ただ、パチンコの商売が他の業種と違うのが

利益をホール側である程度コントロールできるということ。




つまり、パチンコホールは釘調整を行うことで

利益をホール側である程度コントロールできるからです。




出してばかりでもホール側が儲からない。


かといって出玉を渋ってばかりでは、客が打ちに来ない。





なので、ホールは出玉を出したり回収したりしながら

トータルで利益を上げてるわけです。




そして我々打ち手側としては、やはりホールが出す日や

タイミングを狙って打てば、それだけ勝率も上がる可能性が

あるというわけですね。。。





パチンコで勝つための基本としては、先ほど述べたように

ホールが出す時期を狙って打つことにあります。


 

そしてホールが回収する時は、釘調整で釘を平常よりも
 
締める調整にして効率よく利益を確保します。



 
タダ単に釘を締めれば利益を回収できるというわけでもありません。



ある程度の客数を確保しつつ利益を稼ぐ必要性が

ホール側にはあるからです。



回収してばかりでは、お客の頭数が減少するばかりで

経営が成り立たなくなってしまいますからね。



そしてこのホールの回収する時期を知ることが大事です!




つまりもっと正確にいえば、ホールが出玉を放出するのは

後々の回収を効率よくするためだからです。



 
なのでこのホールの放出と回収との関係は

しっかりと頭に入れておかなければなりません。




そしてホールが回収する時期は、お盆・正月・ゴールデンウィーク

あるいは土・日など、基本的に客の数が多くなる時です。



 
つまりお客の数が多いときは、出してなくても出てるように

全体的に見えるわけです。



こういった見た目の錯覚が客側に起こるので

売上もこうした時期は余計にUP↑します。




では、こうした出玉が出てるように見える錯覚は

どうして起こるのでしょうか?




分かりやすく説明しますと、3人の客が打つよりも10人の

客が打ってた方が出てるように見えるということです。



そのコースが15台あったとして、3人しかいないのと

10人がいるのでは見た目でも違ってきます。



この状態で数時間もたてば、勝ち負けは別にしても

各台のスタート回数も上がってきますし、それに比例して

大当たり回数も増えてきます。


 

そしてドル箱を積む人間も出てきます。



 
このような状態がシマ全体、あるいはホール全体で

起こるので、普段よりも客が多い時期は出てるように

見えるだけのことであります。



 
これが、客が多いときの何か出玉が出てるように見える

ホールの取トリックなわけです。




そしてホール側は、そういった客の人数が黙っていても

普段よりも増えるお盆・正月や土・日などに効率良く

回収をするわけです。


 

そして、そうした回収する時期の前日や前の週に出玉還元という

エサを巻いておいて、より効率良く回収日に回収できるように

するわけです。





なので、打ち手としては必然的に回収日の前後を狙うという

のが勝つための常套手段であるということは理解できるかと

思います。



 
土・日を避けて、なおかつお盆・正月・ゴールデンウィークを

避けて打つだけでもトータルでの収支は全然違ったものに

なるはずです。





是非とも実行してみてくださいね!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
1 ■読者登録ありがとうございます
なるほどです

なかなか仕事の休みと開放日と重ならないのか

半端なく負けてます
回収日とわかっていても休みなら足をはこんでしまいますからね~
(´・ω・`)ショボーン
【2009/03/11 19:05】 URL | みぃまま #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/150-df2fe6b2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。