パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パチンコの消化スピードについて

ここでいう消化スピードというのはですね?



どれだけ通常時の回転数を回せるのかということです。



それを元にしてそこから1時間あたりに何回の大当たりを

消化できるかを表す数値でもあります。




つまり時間効率や消化回数ともいいます。




そしてこの消化スピードが早い機種ほどそれだけ

より多くデジタルを回せますから、それだけ期待出来る

大当たり回数も増えるというわけです。




それでは、ここでこの消化スピードに影響を及ぼす要因に

ついて説明していきましょうかね。






【パチンコ台の機能性の問題】


機種によって、あるいはメーカーによってパチンコ台の

仕様やスペックは違ってきます。


例えばリーチアクションが短い機種ほど通常時での回転数を

より多く回せるわけです。リーチの演出が短い分、通常時での

回転数をより多く回すことが出来ます。


保留ランプが満タンになった時にスキップ機能(変動時間が早くなる機能)

があるかどうかも左右されます。





【お客の打ち方の問題】

お客によってそれぞれ打ち方が違ってくるので、それだけ

消化するスピードも違ってきます。


回転の開始からデジタルの停止までは同じ。

しかしながら、終始席を立たず打ちっぱなしの方もいれば

休憩を頻繁に取る方もいます。


なので、それぞれを比較しても回す回転数に差がつきますし

結果も変わってきます。






【釘調整による問題】

 
ホールは毎日のように釘調整を行います。そしてヘソを開けた台

であれば、それだけよくデジタルも回りますし、1日により多く
 
デジタルを回すことが出来ます。

 

それからアタッカー周辺の釘調整も消化スピードに関係してきます。

この周辺の釘の良し悪しで大当たりの消化時間が変わってきます。

 

例えば大当たりの消化時間に1分違いがあるとすれば、消化が早い

台の方がそれだけ通常時で回すことが出来るということです。



 


今の述べたような要素を含めて、1時間あたり何回の大当たりを消化できる

のか?ということを考慮しなければなりません。




まぁ、こればかりは個人差がありますし、

技術の差やその他のの要因もあります。 




ですので、正確な数値を把握するためには

自分でデータを取っていくしかありません。




でも、こういうことを意識するかどうかで

トータルでの成績は全然違ったものになりますからね。




パチンコで勝つためには、常に数値に置き換えて

考えるクセをつけること!




数字が嫌いという前に、数字に慣れることから

始めてみてくださいね。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://1brand.blog87.fc2.com/tb.php/149-f3add319



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。