パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


負けるのは本当にあなたの不運のせいでしょうか?

パチンコで負けた場合、何かのせいにしたり
台についつい当たったりすることもあるかと思います。


それでも気持ちを切替えられるならまだしも
挙句の果てには周りの店員やホールのせいに
してしまうという方も中にはいるようです。


まぁ、気持ちは確かに分からないでもないですが。。。


ただ周りに当たったり、周りやパチンコ台のせいに
してもどうしようもない話です。


パチンコは確かに勝つこともあれば、負けることもあります。


むしろ負ける客が多いから、それだけホールの
経営が成り立ってるということでもあります。


インチキでもしない限りは常に勝つという保証は
どこにもないわけです。


パチンコを打つ場合、必ずや好不調の波はあります。


人間心理として、勝ってる時は心に余裕があり
その勝った要因を追求しようとしません。


つまり「今日は運が良かった。ついてたなぁ。」

ぐらいにしか思いません。


その反対に負けた時には、八つ当たりしたり
気持ちがカッとなりやすく冷静な判断が出来ません。


そして負けた分を何とか取り戻そうとして
我を失い、お金を次々に突っ込んでしまいます。


私はパチンコはある意味メンタルなものだと思います。


これはあくまで私の予測ですが、あの大リーガーの
イチローなんかはパチンコをやらせたら相当な
結果を残すのではないかと思ってます。


彼の場合、その場その場で過去の成功体験も失敗体験も
すべてリセットして目の前のやることに集中できるからです。


だからこそ、長年コンスタントに成績が残せてる
といえるのではないでしょうか?


ちなみにパチプロの方々は、いわゆる専業であり
野球でいえばアベレージヒッターを目指します。


これは平均して3割打てればいいという考えです。

これは変な話、軍資金に余裕のある方の考え方なのです。


ところが、一方でサラリーマンの方などは
お小遣いも限られており、時間にも余裕がない
場合がほとんどだと思います。


そんな条件で打つわけですから、そもそも余裕など
持てというほうが無理があります。


そうなりますと?!


必然的にアベレージヒッターを目指すのではなく
一戦必勝のようなある意味プロ野球の日本シリーズの
ような考え方になって心に余裕がなくなります。


パチンコの勝ち負けに関する対処法には
実は2種類あります。


1つ目は

「敗因を追求し、翌日以降にその反省を生かす」

という方法。



2つ目は

「原因を追究せずに、結果を素直に受け入れる」

ということ。


あなたはどちらでしょうか?


ちなみに私の場合は後者のような気がします。^^



結果がすべてだけれど、反省はしない。

変にクヨクヨしない。

過去を引きずらない。


これが負けを深みに嵌らせない
対処法だと私は思ってます。



【まとめ】

●パチンコファンは運が良い時は鈍感で不運には必要以上に敏感である。

●反省と追求は「後悔」と紙一重である。

●負けてもホールやパチンコ台のせいにしない。



パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法



スポンサーサイト

パチンコホールの経営が厳しい理由はこれです。

パチンコホールの経営が厳しくなってきてるのは

何も今に始まったことではありません。







一時期は40兆円産業とまでいわれていて

自動車業界を抜いてトップになった業種でもあるわけです。







それがここのところ、いろんな過去の業界の歪が

表に出てきており、かなり売上も全体的に下がってきています。







原因は色々とありますが、やはり行き過ぎた営業方法や

機械の内規を頻繁に変えたこと・・・。







あるいは高騰化する機械代に問題があるようです。







まぁ、風営法は行政(警察)が権力を握ってるので

行政がいいように変えてくれないことには業界の

根本的な体制は何も変わらないわけです。







そろそろ本気で改革に着手しても

いいのではないでしょうかね。


パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法





データも大事ですが釘も大事です。

パチンコを打つ場合には、そのホールの釘調整を
よく見極める必要性があります。



そこでまずは、釘調整のアケシメを
見抜くポイントを簡単に説明してみましょうか?



パチンコ店における釘調整はさまざまで、
それを見抜くためには、同じ店に通うことが
必要最低条件になります。


それには、的を1台を追って、釘調整の変化を
見抜く練習を積むことが大事です。


また、釘を見極めるために特によく出てる台を
追いかけても良いでしょう。


たとえば、羽根物で、センター始動チャッカーの入賞率がよく、
一日数十回大当たりした台の釘調整をよく把握しておく。


そして翌日もしくはその数日後に同じ台を
打ってみると、センター始動チャッカーの
入賞率がやや悪くなていることがある。


そしてこの時に大事なことが
その台のどの釘が閉められた調整で
あるかをチェックするのです。


その閉めた釘がその店で調整される釘の
一部分であると判断できるということになります。


CRフィーバー機でも同じように練習すると、
スタートチャッカーの入賞率を、どこで釘調整するのかが
段々と読めるようになります。


そしてパチンコホールでは下記のように
釘調整するのが一般的である。


●命釘のみで釘調整する

●誘導釘のみで釘調整する

●命釘と誘導釘の両方で調整する

まぁ、そのホールの釘調整の方針ややり方にも
よりますが、基本は大事です。


こればかりは数をこなして、目で馴れていくしか
ありませんからね。



【釘調整の見抜き方と練習方法について】


例えばですね?


パチンコ店が10店あったら、
10店とも釘調整が異なります。

 
それぞれのホールの店長の釘調整にも癖があり
調整方法や釘を障る箇所も微妙に違いますからね。


道で殺す調整を好む店長もいれば、スタートを出来るだけ
回すような調整で出玉を削る調整にする店長など・・・


また一見するとまったく同じように見えても
釘調整自体微妙に異なりますからね。


これは料理の世界でも同じようなことがいえる。


同じ素材や材料を使ったとして、同じ料理方法をしたとしても
調理した人によって味付けが違うので当然味が違います。


これは、釘調整にも同じことが言えるのです。


パチンコホールでは、同じ誘導釘を調整するにしても、
方向や度合いその他の誘導釘との組み合わせ、あるいは
命釘の釘調整と、これだけでも数限りなくあります。


そこで、そのホールの味付け、つまり釘調整を
見抜くためには、どの釘を、どの方向に調整するかを
普段から見抜く訓練が必要であります。


ヘソ釘だけなら比較的初心者でもある程度簡単に
見極めれるでしょうが、それが誘導釘と複合的な
調整をしてあると、かなりの練習が不可ですし
習得するのに時間が掛かります。


まず、あなた自身でいくつかの台を選び、その中でも
よく回る釘調整の台をピックアップして、1000円ずつ
スタート回数回を数え、1万円で何回デジタルが回るかを数えてみる。


そしてその次に1000円平均で何回デジタルが
回転するのか自分なりに計算してみる。


ボーダー以上をかなり大幅に回る台であれば、
数日の間に釘が締まる調整になるのが予想できます。


その時、どの誘導釘を動かしたかを
記憶しておいて見極める訓練をする。


動いた箇所が発見できたら、さらに
試し打ちで打ってみるとよいでしょう。


しかし、1000円ではわかりにくいので、
研究のためにもう少し、3000円~5000円
程度は練習のつもりで打つとよいでしょう。


それで平均回転数がどの程度下がるか?


これを判断します。


その誘導釘にいつも注意して打っていれば、
そのパチンコ店の釘調整のクセ自然と
分かるようになるはずです。



いかがだったでしょうか?


釘読みは数と経験がモノを言います。


くじけずに、またちょっとばかり釘が見れないと諦めずに
ひとつでも多く釘を見る癖を付けてみてくださいね。



パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法





台のネカセで回転率が変わるのは今でも同じ?

今回のテーマは『台のネカセ』について。


この台のネカセとは、台を設置する時の傾斜角のことをいいます。



平均のネカセの角度は、4分5厘でこれより垂直に
設置する(ネカセをきつくする)と、玉が釘に絡み
にくくなります。



それと同時にステージに乗った玉がすぐに落下して
しまったりと、回転にムラが起きやすくなります。


そのために慶次2などのMAXタイプでは、
あえて命釘を開けて、ネカセをきつく(3分5厘)
するようなホールもあります。

なんかさっきまではよくデジタルが回っていたのに
急に回り具合が悪くなったというのは、こうした
影響があるからなのです。



特に海シリーズではですね?




ステージからの入賞率が回転率に大きく影響するので
ステージ上で玉がゆらゆらとしてるような台を
選んで打つとよくデジタルが回ります。



それと『ネカセ」に関しては一度ホール側で
調整したらほとんどは変えません。



なので、台のクセをある程度掴んでおけば
打ち手によって高回転率の台になる可能性も多々あります。



是非ともストロークを色々と試してみて
意外なお宝台をGETしてみてください。


パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法








パチンコホールのオーナーの仕事って・・・・・

パチンコホールのオーナーって
普段何してると思いますか?


「何かと色々と忙しいのでは?」

と思ってる人も案外多いのではないでしょうか?


その答えは半分は正解で半分は不正解です。


オーナーが一番忙しくなるのは
支払い間近になる時期です。


特に厳しいホールのオーナーですと
何かと資金繰りのために色々と
走り回らなければなりません。


それとあとは決算時期ですね。


なので普段は現場や経理も部下に任せれば
そうやる仕事なんてないわけです。


あとは、せいぜい遊技組合の会合とか旅行に行ったり。


また銀行関係者と接待ゴルフに行ったり。。。


まぁ、それもオーナーの立場としては
仕事の一環になるわけですが・・・


パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法




情報は出来るだけ多く集めてください。

パチンコを打つ場合、とかく短期的にダメといって
諦めたり、また落ち込んだりします。



ただ冷静に考えてみてください。

当然ホール側も1ヶ月単位、あるいは年間単位を
考えて営業戦略を練ってます。

なので打ち手側もそのホールの戦略を
見抜くぢ努力をしなければなりません。



いつ出すのか?


いつ回収するのか?


またイベントは大体いつ頃開催するのか?



あるいは



人事異動は?


新台の入替頻度やそのタイミングは?



とにかく様々な戦略を見抜いて攻めることが大事です。



そしてホール内には様々な情報が落ちてます。



チラシやメールマガジン、あるいは常連客の会話。。。



それを漠然と見過ごすのか?


それとも情報ととらえて生かすのか?


意識をするかしないかで大きな差が出ます。



パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法






もしかして何となくでホール選びをしてませんか?

パチンコを打つ場合、ホール選びにまずは
悩む方も多いのではないでしょうか?


大抵いろんな情報やメルマガなどを読み
色々と参考にしてるかと思います。


ただ残念なことに、最初は意識しても
それが次第に惰性になって結局は
家の近所とかで済ませてる方が多いのです。


大事なことなのでもう一度いいます!


結局、惰性でホール選びをしてしまってる方が
多いわけです。


冷静にここで考えてみてくださいね。


あなたは勝つためにホールに行くわけですよね?


勝ちたいからパチンコに行くわけですよね?


だったらなおさらのこと、最初の部分である
ホール選びはかなり真剣にやらなければなりません。


●1000円あたりの回転数

●スルーやアタッカー周りの釘調整

●客層や客付き

●店長や主任クラスの顔

●旬の機種の扱い方やそのイベント内容

●ホール全体の設置機種の比率(セブン機、ハネモノなど)

●換金率などのシステム


などなど・・・・。


このようなことを必ずメモでもしておいて
チェックしておきます。


そして出来るだけ時間のある時でいいので
あなたの地域のホールを全部回って調査して
いただきたのです。


その調査をすることで、比較が出来ます。


ここ、すごく大事です。



比較が出来ないと、普段通うホールが本当に
いいホールであるのかどうかが分かりません。


恐らくと思いますが、多くの方がこの最初の段階を
サボってるのではないかと思います。


プロはこうしたことを綿密にやってます。


もちろん彼らはそれが仕事だし、時間もあるので
出来るといってしまえばそれまでです。


そうではなくて、その戦略を見抜いて欲しいのです。


あなたが普段通ってるホールが本当に
勝負するに値するホールであるのかどうか?


またあなたと相性が合うのかどうか?


他のホールにも設置されてる看板機種のイベントの
信頼度の比較はどうなのか?


客層はどうか?ライバルが多いのかどうか?
(プロやセミプロ連中など)


こうしたことを時間のある時に、出来るだけ
調査しメモしておくことでホール選びに失敗が
なくなります。


ただ多くの方がこうしたことは面倒だからといって
ほとんどやりません。


そして結果的に、惰性のホール選びになってしまうわけです。


また今日も家の近所であなたは打ちますか?


まぁ、家の近所のホールが本当にいいホールで
相性が良ければもちろん問題はありません。


ただ家に近いからとか、居心地がいいとか・・・・


こうした惰性でホール選びをしてしまってはいけません。


それがある意味あなたの勝てない理由のひとつでは
ないかと思いますが・・・。


パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法




パチンコの不正行為について理解出来てますか?

パチンコの不正についてあなたはご存知ですか?


これはまずパチンコでよくある事ですが・・・・・


人が変わったらすぐ1000円とかで当たったり、
あおるかのように後からきた隣の人が出たり・・・


なんだかおかしいと思う事が多々あります。


一番打ち手が心配なのはそのホールが
遠隔してるのかな?て事です。  
   
   
そして多くの打ち手がとにかく人物を狙って
設定に関係なく出したり出さなかったり出来ると
思ってるフシがあります。


まぁ、気持ちは確かに分かります。


負けがこんで、なおかつ自分の隣に座った
人間に限って大当たりするというね。。。


そういうことでホールを疑う気持ちも
よく理解できます。


ただ、ここで気をつけて欲しい点があります。


そもそもパチンコの不正行為と言う言葉はご存知ですか?


これを読んでる読者の方なら

「おい!バカにするなよ!」

と怒る気持ちは分かります。


でも、よく聞いてくださいね。

 

そもそもパチンコの不正行為には
様々なものがあります。


またそれらは若干意味合いが違います。


その辺をよく理解しないで、「遠隔」だの
「ホルコン」だのと騒いではいけません。


ホールが行う不正行為には『遠隔』もそれに入ります。

 

他にはサクラ、B物(スロットで裏物とも言います)、
ゴトと言われる部類も御座いますが、冷静に考えれば
比較的容易に見分けられます。


まぁ、これらは勝つ事とは別ですが・・・


では、それぞれ説明していきますね。


まずはサクラ。
 

これは店と特定のお客様が情報を共有しており
本来は他のお客様が得るであろう出玉の独占。


見分け方としては開店前の行列の先頭集団である程度は解かります。


大抵は常連と言われるお客様が先頭に陣取って
和気藹々と会話が弾んでいる物ですが、当然そのグループが
出していたらサクラと思われますが目立ちます。


逆に会話の無い先頭があるお店程、私は疑います。


不自然ですからね。


次にB物(裏物)。


このB物は本来の遊技機の特性や性質とは違い
異なる性能を持つ遊技機のことです。


例えて言いますとですね?


昔の初期の頃の北斗なんかは、単発が多く苦情が多いとのことでしたが、
また当時は北斗の平均連荘率は雑誌には良い事も書かれてました。


平均4連チャンが主流です。


北斗の特性は単発が多くたまに大きな連荘が本来の性質ですが
中々BBが掛からないけど掛かれば連荘すると言う性質の北斗が
在れば、B物かな?って疑うわけです。



そして最後に遠隔操作。

 
このシステムはホールが特定のお客様に出す事も可能ですが
目的は特定の時間、特定の場所に大当たりを発生させる目的の方が
大きいと思われます。


またホールコンピューターが遠隔装置だと思ってる方が
非常に多いようですが・・・


ホルコンはあくまで出玉情報を管理してるものであり
出玉を操作するものではありません。


その辺の誤解はよくネットなんかでも
見受けられますので注意してください。


遠隔はコストも高く、行政に対して常にビクビクして
営業しなければなりません。


また証拠が残らないように外部付けのパソコンを
かまして、パスワードを2重・3重にガードします。


よく巷で噂されるような店長がカメラを見て
一人一人の客に大当たりを操作してるというのは
全くのデタラメです。


通常はその島の割数や出玉を設定しておき
出したい時に出すという趣旨で使うのが
遠隔操作の主な役割です。


出玉が設定通りに出るようにすれば、ドル箱演出も
出来ますし、地域で「あのホールは出るホールだ!」
という印象付けが出来るわけで。。。


なので朝から常に行列を作れるホールになるという
メリットがあります。


ただ、その反面同業者からのチクリや行政の罰則が厳重で
あることなどリスクはかなりあります。



ひとえに不正行為といっても様々なものがあります。


まずはイカサマとか騒ぐ前に、ちゃんとした知識を
理解することの方が大事ですよ。



パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法




パチンコを打つ際の見切りについて

最近の台は演出も多様化し思わず追加投資をしてしまいますね。


フラッシュや効果音、派手な役物の演出で打ち手を魅了する。
(少し前までは激アツと言われた演出も通常演出と変わらないようになっているが)


また、よく「勝っているのに負けている」という
不思議な現象の人をよく見ることがあります。


つまり連チャンして大当たりを何度か引いたにも関わらず、
その後に慾を出して全部ドル箱を突っ込んでしまうという・・・


もしかしたら今のあなたもそんな経験があるかもしれません。


そしてこのことは裏を返せばですね?


もしかすれば負けている人よりも勝っている人の方が
負けている場合も・・・。


矛盾した言葉だが、もっとわかりやすく言えば
勝っていたのに最終的には負けてしまった人。


つまり


“大当たりを引いたのにもかかわらず、負けて帰る人”である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


はじめから当たりを引かなければ早く撤収したかもしれません。


ですが、当たってしまっただけの取り戻そうと
深追いをしてしまい、大負けに・・


これが先ほどいった“勝っている人 勝ってた人ほど負けが多い”
という理由になります。


パチンコとは欲と自制心の戦いのようなものです。


私は前から何度も精神やマインドについて
お話しを繰り返しさせていただきました。


つまり自制心がしっかりしてないと?!


パチンコでは深みにはまってしまいます。


確かに法律上は“むやみに射幸心を煽ってはいけない”となってます。


ですが、その射幸心に煽られて、多くの方がパチンコをするわけですし、
あのドキドキと大当たりを引いたときの喜びはたまらないのは事実です。


どんなに負けてもなぜか当たりを引いた時!?


特にセブン機なら確変を引いたときなど過去の負け分なん
て記憶すら一瞬でなくなりそうですよね?


しかし本来パチンコをするものは当たりが引きたい
と願うのが当然で、またその当たりを引くのが難しく
少ない投資でいかに早く当たりを引くにはどうするかを考える。


それがホール選びから始まり、前日の下見であったり
釘であったり、データーをみたりと言う事になるわけです。


しかしこの場合、当たりを引いた時点で“当たりを引く”という
希望はクリアされています。


つまりその時点では勝っているわけですね。


でも、なぜか勝っているのに負けてしまう。


それがもうひとつのパチンコの壁“見切り”である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


プロとアマチュアの重要な違いはここがもっとも大きなところかもしれません。


プロはトータルでプラスで帰る。


100%勝てるのはゴトしかないのは今更言うことではないが、
必ずプラスになるようになる。


プラスしになければならない。


それは当たり引いたら必ず“プラス”でなければいけない。

つまり“当たりを引いた”すなわちプラスであるということです。


この段階で勝負はある意味決まってます。


しかしここでもうひとつの壁“見切り”が重要になります。


まず前日前々日をみて確変を引いたらいくところまでいくかが、
癖の悪い台はそこでとまってしまう恐れがあるので
時短で100回プラス20回ぐらいで見切りをつけます。


人によっては40回ぐらいで見切りをつけている人もいるでしょうが、
癖の悪い台については早めに切り上げたほうが良いでしょうね。


中には“これは当たりだ”というプレミアに近いリーチも
ことごとくはずす台もあります。


そのような台はあまりお勧めではありません。


でも見切りに関しては答えは簡単です!


釘を見ることなどは知識と経験が必要になってくるが、
これは気持ちの問題だからです。


今日からでも明日からでもできること。


誰もができて誰もが簡単にはできないこと。


それが常に精神と頭は冷静であるということです。^^


パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。