パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パチンコは回る台を打つことが何よりも基本です。

パチンコでの釘読みは基本であります。



確かに最初の慣れない頃とかは中々難しいかもしれません。




ですが、釘を毎回見る練習をし、玉の流れを見るようにすれば
何となく分かってくるものであります。



そして実際に釘を見る時は1つの流れをイメージします。


大雑把に言ってパチンコのヘソに入るルートは3つ。



ほとんどの機種は2つです。(海のような左右対称ゲージが3つになります)



その流れを、各部の釘で元ゲージよりも回るようにしたり、
その反対に回らなくしているのです。



釘を見て、どう玉がヘソに向かうか?



このことを理解して、各釘の箇所の役割を考えると
釘読みの理解が深まると思います。



例えば大抵の台ではスルーチャッカーの左、
風車の左に流れると死に玉になります。



こうした釘調整の台はまずヘソに玉は入りません。



釘は釘調整をする人間が、どうやって死に玉を作るか?



このことをすごく考えているんです。



で、よく質問で

「一体どの箇所を狙って打てばいいですか?」

というのがあるんですが・・・・・



これはどこを狙って打てば解決するって問題ではありません。



つまり何処に打つかではなく玉の流れを見て、
一番ヘソへ向かって行く所のポイントを掴んで
それで打つようにします。



こうしてヘソが回るポイントを掴むのは
ストローク次第で2~3回転違ってきます。



実際に打ってみて挙げられてるポイント部分で
どのように玉が挙動してるか?



このことを釘と玉の動きを関連づけて記憶していけば、
良い釘の台が打ってるうちに分るようになります。



釘の基本は


1.向いた方向と逆へ向かう

2.狭い方へ行くことは少ない

3.釘が上がれば速度を殺し、下げれば殺しません

4.釘は相対的



一例です



1の場合は風車の例ですね。



次に2の場合はワープに入ることが少ないというので分ると思います。



3の場合にはヘソがいい例ですが・・・・



ステージから落ちる玉の速度を殺すのは上げ釘なんです。



速度を殺すから玉の跳ねが減って入る訳ですね。


また下げ釘は速度を殺せないので跳ねたりします。



4はステップ釘(道釘)と風車、ジャンプ釘の関係です。



ステップ釘が上を向いていても、風車で勢いを殺されすぎると
ジャンプ釘でヘソに届く前に落ちてしまいます。



また、ステップ釘の間に隙間がありますが、
これが広い場合ゆっくりだと落ちることが多くなります。


なので、バランスが重要なのです。



そして見るべき釘でジャンプ釘があります。


この箇所はヘソの横にある釘で跳び箱の踏切板みたいなものです。



これが上げでヘソよりが良いというのが基本です。



なお釘のポイントは同じですが、台ごとに違いはあります。


ですが、基本が判れば大抵どの機種でも台でも読めます。



店ごとに、調整する釘師ごとに傾向がありますので、
自分の勝負できるホールを持つ重要性はこれです。



今の時代、新機種がドンドン出てくる時代なので
釘読みの研究や情報収集が結構大変です。



なので、なるべく等価以外の店、できれば1円パチンコの店を探して、
その中で釘を覚えるといいです。



そして打たなくてもいいので等価の店の同じ機種と
釘がどう違うのかを観察してみてください。



ゲームセンターも役に立ちます。


回るって釘になっていますからね。



ご参考までに。




パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


スポンサーサイト

初心者が低リスクでパチンコを楽しむ方法

パチンコというとあまり知らない方は

「もしかして大損するのでは?」というイメージがあるかもしれません。



しかし、最近は、低リスクでパチンコをゲームとして
楽しめるようなシステムが導入されています。



もうご存知の方も多いかと思いますが、
いわゆる低貸玉営業方法であります。



それが最近流行の1円パチンコ営業であります。



この1円パチンコなんですが・・・・


パチンコは、お店からパチンコ玉を借りて遊戯します。



かつては、貸玉料金が「1玉=4円」で統一されていました。



しかし、今は「イチパチ」といって、

貸玉料金が「1玉=1円」

というシステムをとっているホールがたくさんあります。



中には、「1玉=0.5円」というホールすらあります。


つまり、「1パチ」だと!?


従来の4分の1のリスクでパチンコを楽しむことができるのです。



こうした「イチパチ」のお店は、P-WORLDというサイトのパチンコ店検索で、
「貸玉」の条件設定をして探すことができます。



お店によっては、「イチパチコーナー」と「ヨンパチ(4円貸玉)コーナー」
この両方を設置している場合もあります。



こうした1円パチンコ営業のホールで遊ぶのが
初心者の方は最初はいいのではないかと思います。



次に今度は初心者の方が打つパチンコの機種についてですが・・・・



その主たる機種の中でも「甘デジ」があります。



この「甘デジ」なんですが?!


通常はパチンコの大当たり確率は、およそ1/400~1/300のものが多いです。


しかし、最近「甘デジ」として大当たり確率が1/100程度の台が増えてきています。



甘デジは、確率が甘い分だけ、大当たり時の出玉が少ないです。



ただ、確率上では通常のパチンコ台より3~4倍当たりやすいので、
気軽に大当たりを楽しみたい人にお勧めです。



通常のパチンコ台と甘デジ台とは、大当たり確率が異なるものの、
見た目はほとんど差異がありません。



パチンコ台は、盤面の右上に大当たり確率が書いてあることが多いので、
そこを見ることで甘デジかどうか判断することができます。



ただ、すごく細かい字で書かれているので、
初心者の方には少し分かりづらいかもしれません。



親切なホールの場合ですと?!



各パチンコ台に機種名や確率を書いた札を取り付けて、
甘デジかどうか見た目で分かりやすくする工夫をしています。



また、「通常のパチンココーナー」と「甘デジコーナー」を分けているホールも多いです。



ただし、甘デジのつもりで打っていたら実は通常のパチンコだった・・・・



なんてということになると大変なので、
初心者の方は、お店の人に確認するといいかもしれません。



最近は、「1円パチンコ」のお店で「甘デジ」を打つというスタイルで
なるべく低リスクでパチンコを楽しむ人が増えてきています。



ですが、初心者の方といってもなるべく早い段階で
釘が見れるようにした方がいいでしょう。



なぜならば?



「甘デジ」や「1円パチンコ」という手法に胡坐を書いて
釘をガチガチにしてるホールもかなりありますから。



初心者にとって優しいから打ってみようなんて安易に思ってたら!?


釘がガチガチで全く回らないなんて台ばかりかもしれません。



せっかく投資金を抑えようとして優しいシステムでのホールを
選んだのに、4円パチンコ以上にお金を突っ込んでたなんて
笑えない落ちもあります。



なので、見た目とシステムに惑わされないように
初心者といえども釘読みの訓練はしておいた方がいいわけです。


パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!

勝ちにくくなってるパチンコで勝つために大事なのは?

昨今のホール事情はとても厳しいものがあります。


それと同時にそれは当然打ち手の方にも
かなりの影響を及ぼしてきてます。


最近では、甘い釘の割合が昔に比べてかなり減ってきてます。



昔に比べてイベントなんかにしてもですね?


見た目で大甘釘だと分かるような台もほとんどありません。



つまり昔のような大甘釘はもう期待できないわけです。


そうした状況に今のホールは陥ってます。



景気も当分回復する見込みもないですので、
おそらくこの先もホールの淘汰は益々進みます。


そうなれば!?


ホール側の良心に期待した勝ち方も益々厳しくなっていきます。



そんな中で打ち手のレベルは昔に比べて上がってると思います。


釘読みとか打ち方にしても、その気になれば!?


簡単にノウハウや情報が手に入る時代です。



そうした打ち手のレベルが上がれば必然的に
競争が激しくなります。



では、そんな中で勝つためにはどうすればいいのか?



それは他人が持ってない武器を身につけることが大事です。



つまり、ホール選びや台選びだけではダメで
それにプラスアルファした武器を身につけることです。



例えば打ち方などでも、少し技術を磨くだけでも
出玉を増やせたりもします。


こうした細かい技術を身に付ける。



それが勝つためにはとても有効になります。



京楽系の機種で有効な打ち方としては、
アタッカーのオーバー入賞させる打ち方があります。



打ち出しポイントを微妙に変えて玉の到達時間を
コントロールしてアタッカーのオーバー入賞を狙うやり方です。



それと同時にこの打ち方を応用したのが

「電チューへのオーバー入賞狙い」

という打ち方です。



この打ち方をこっそりとプロ連中がやり始めたのが
「美空ひばり」辺りからだといわれてます。



それまでは、いわゆる単発打ちなどの節約打法が
主流でもありました。



それに比べて昨今の打法に関しては?!


いわゆる売上をアップさせる打ち方になります。



もちろんこれらの打法はどんな機種でも通用するわけではありません。



その効果は機種の仕様とか・・・・


あるいはゲージの構成次第でもあるわけです。



ですが、マスターすれば!?



こうした打法はかなりの技術介入度の高い効果のある打法です。



このようなちょっとした技術をマスターすることで
ライバルよりも稼ぎが多くなります。



同じ大当たり回数をであっても!?



ちょっとした技術のレベルの差で金額が違ってきます。



もし興味のある方は是非とも覚えておいて下さい。



パチンコで勝てる台を見つけるには?






パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!



朝一でパチンコを打つ場合の重要ポイント

パチンコの質問で多いのが、朝イチで行く時の台の選び方や、
あるいは何を基準に台選びをしたら良いか?

というようなことであります。



時間のある方であればパチンコを打つのは朝一から行くのは大事です。


なぜならば?


内部確変拾いもあるんですが・・・・




それよりも台選びの選択肢が多くなるからです。



それがホールが一番混む時間帯の夕方以降であれば、
当然台選びのライバルが多くなります。



せっかく狙っていた台でも、すでに誰かが打ってるなんてことも
確率的に高いのが現状です。



なので平日のみとした場合、朝から打つというのは間違いなく良いことです。



ある一定規模の店であれば、釘調整はほぼシマ一列同じ釘調整になっています。



そしてデータランプなどで判断することは、一つだけあります。



避けたいのが特賞回数が前日から連続して数日間多い台です。


「その反動で出ないからでしょ?」


というオカルトではなく、これにはきちんとした理由があります。



ホール側にとってその台は数日間連続赤字になっている可能性が高い台は、
当然ながら釘を閉める可能性が非常に高くなります。



それはなぜかと申しますと、私も釘師の経験があるからいえることなんですが、
その台に起きた様々なゴトの可能性をまずは必ず疑うからです。



先ずはヘソ釘を閉め、スタートを下げて数日様子を見るはずです。


ヘソの釘が、初心者の目でも他と比べ閉まっているのが確認できるくらいです。


それから他に挙げるとすれば前日の総回転数は稼動の目安になります。



なので朝一からデータで見るのは数日間連続で特賞多い台、それと総回転数。



これらを参考にすると良いでしょうね。



そしてこの方法によって避ける台を見ることにより、
あとは最終的には消去法によってあなたが座る台は
若干ながら絞れるのではないでしょうか。



避ける台以外に座ればよいのですから。


それから角台は店のクセがでます。



バカみたいにいつも釘をバカバカに開けるホールもあれば、
角台は黙っていても客が必ず座るので全く釘を開ける必要がない
と思っているホールも有ります。



なのでそうした場合でも、スタート回数だけで良いので
必ず比較するようにしてみてくださいね。



是非とも参考まで。

パチンコで勝つための方法はこちら!



勝つための考え方を身に付けましょう! 

パチンコで勝つための行動を取るためにはどうすればいいのか?


勝つためには勝つための考え方を身につけ同時に
勝つための行動を取らなければなりません。



これは再三再四、このブログでもお伝えしてます。



あなたは勝ち組パチンカーとしての道を切り開くためにも
今までとは違った方法を取らなければなりません。


もちろん勝ってる方はやり方を変える必要性はありません。


負けてる方は、今すぐ考え方と行動を変えてください。


パチンコで勝つためにはまずはこの部分を変えることから始めましょう。


そうすれば、パチンコで負けることは少なくなります。


そしてトータルでいけば確実に勝ってるでしょうから、
もちろんお金にも困りません。


まずはパチンコの考え方が、とても大事なんです。


いろんなホールを見て回ってみたり、
他人の打ち方なども見てみて下さい。


いろんな台のデータもチェックしてみて下さい。


またいろんな機種を見てください。



最終的に、


どの機種にするとか、どう立ち回るのかとか・・・・


その辺は自分で方針を決めて打つようにして下さい。


そして考えてパチンコを打ってください。


あなたも少しずつ慣れていけばいいのです。



徐々に慣れていって、自分なりの立ち回り方法を編み出したり、
次のステップへ進んでいって下さい。


まずはその為に今までのパチンコに対する考え方と
根本的な行動を変えることから始めてみましょう。


相変わらず、変な攻略法ばかりを追い求めませんか?


何か裏ワザ的な情報を求めてませんか?


そんなことをしていてはいつまで経っても
勝てるようにはなりません。



多くの攻略法はガセ情報ばかりです。



そんなことに惑わされて大事な時間とお金を使うぐらいなら、
家でパチンコ台でも買ってきて釘を見る練習とか打ち方を
研究する方が数段マシです。



大抵の方はデータを取ったり、収支を付けたりのような
地味なことを嫌いがちです。



で、裏ワザ的なことで楽に簡単に勝てる方法を
探そうとするから、そうした攻略会社の餌食にされます。



今のパチンコ台では、ほぼ攻略法はないと思っていいです。



あるとしても、ゴト行為とか裏基板のような台で
セット打法をするとか・・・・



一般人では危険性の伴う手法のものばかりです。



まぁ、警察に捕まる覚悟がある方なら何も止めません。



ですが、そんなガセ情報に惑わされるのはもう止めにしてください。



それよりかは、今の自分の現状を反省し、
日々検証し、データを集めて実践する。




地道なことを続けることであなたの収支は
確実に上がっていくかと思います。



とにかく勝つためには考え方・マインドを変えること!


そして今までのダメな行動パターンを変えること!



これが何よりも大事です。


パチンコで勝つための方法はこちら!


パチンコ業界の売上がドンドン減少してる・・・・

年々、パチンコ業界のシェアが下がってきてます。


この要因は確かに色々あるとは思います。


その要因の中の一番の原因となってるのは?!


やはり機械を認可する行政の天下り先機関、
それとメーカー側のパチンコ台の販売法が一番ではないかと思います。



特にメーカー側の販売法はほとんど昔と変わってません。



相変わらずホールには強気の売り方。


それと同時に機械代も益々高くなる。



本当に業界や打ち手のことを思ってるのなら!?



当然パチンコメーカー側もこれとは逆の姿勢になるはずです。



それだけホールも打ち手もパチンコメーカー側に
舐められてる証拠でもあるわけです。



で、ここに興味深い記事があります。



あのデータロボでおなじみの●イコク電機は
先月に「DK-SIS白書2010」発刊記者会見を開催しました。


そこで発表されたのが!?


4円パチンコの稼動数(アウト)と粗利がともに
2009年8月から今年5月まで22ヶ月連続で前年実績を
かなり下回っていたという内容です。


その結果として!?


全国パチンコホールの総粗利規模が、 1995年のサービス開始以来、
初めて4兆円を割り込んだことを明らかにしました。



この要因について同社グループは、いわゆる1円パチンコに代表される
低貸玉営業の拡大を上げたことを挙げてます。


「1円の拡大が4円の業績悪化を招来する負のスパイラルに陥っている」

とも述べております。



つまり、今後も1円パチンコが拡大すればするほど!?


ホール側の4円への収益依存度が強まる構造にあると指摘してます。


ちなみにこのようなホールの粗利の数値も発表してます。


3兆9200億円の総粗利(推定値)の内訳としては、


パチンコ2兆7900億円(前年比4000億円減)

パチスロ1兆1300億円(同500億円増)


となってます。



これ見ても分かるように、パチンコの減少分が
パチスロの増加分の8倍にも達してることが分かります。



それだけ我々が思う以上にホール側としては、
パチンコの売上と粗利益共に厳しい状況に陥ってるわけです。



そしてこうした数値を見て分かるとおり、
世間で思われてるほど1円パチンコは業界にいい影響をもたらしてません。



もっと分かりやすく言うとですね?

「低貸玉営業が伸びても市場拡大にはつながっていない。」

ということです。



つまり、そうした1円パチンコ市場も冷静に見ると、
かなり限られた市場での値下げ過当競争になってるわけです。


この現象はある意味スーパー業界に非常に似てます。



こうした値上げ競争は、各ホールにとっても
最終的にはもちろん共倒れを招きかねないわけです。



なので、個人的には前のように4円パチンコ主流の
健全な営業システムが本当の意味でメインとなることを
望んでます。



そのことが同時に本来の4円パチンコ再生になるのではと思うわけです。



それとメーカーの次から次へと販売する体制も
どうにかしてもらいたいものです。



ホールばかりが負担が来て、肝心の顧客に満足に出玉として
還元出来てない実情を見るにつけ、腹立たしくなる思いです。



この業界もいち早く構造改革を行うべきです。



そして一部メーカーと行政との癒着も無くすことです。



いたたまれないのはいつまで経っても
ホール側と打ち手であります。



本当に今のメーカーの販売体制を変えるだけでも
私は業界が変わると思ってます。



昔のような早いもの順で機械が買えるという
自由競争システムを復活させるべきです。



一部の過去の機歴(機械を買った履歴)だけで
売り先のホールを選ぶという今の行き過ぎた
メーカーのやり方に楔を打つ意味でもです。



本来の全うなパチンコ台の販売法になることで、
貧乏くじを引き続けてた中小ホールにもチャンスの芽は
出てくる可能性はあるわけです。


びっくりぱちんこ銭形平次 攻略法



1パチで勝ちたいという方は・・・・

おそらく初めてパチンコを打つ方の場合!?


今流行のパチンコという事で1パチを打ってます。


以前はゲームセンターで遊んでた方々が、
その延長上でやはりパチンコ屋で打つ方が面白いとのことで
1パチを打つようになるわけであります。


ですが!?


いざホールで打つとなれば?


ゲームセンターのようなわけにはいきません。


あれよあれよのうちに気がつけば1万、2万とお金が無くなります。


で、最初の頃はほとんどの方が適当に座って打つわけです。


ですが、事前に戦略を立てて少し台を選ぶようになれば
また勝敗もおのずと変わってきます。


そこでやはり勝つためにはミドルタイプ辺りを
打つしかないのか?


軍資金がいつも5000円程度しかない場合にはどうすべきか?


満足に軍資金がない場合に朝一番から打てば、
当たらず終わるって場合もありそうです。


人それぞれにいろんなケースがあるかと思います。



ですが、1パチで勝つための本質は同じだと思います。



では、ここで1円パチンコで勝つためには
どうすればいいのかを解説してみたいと思います。



一言でいえばですね?



あまり難しいことを考えても確率を相手にしている以上
なんで?なんで?となるだけです。


ですので、1円パチンコを打つ際には
もっと気楽に楽しむという心の余裕が大事です。


「なんだよ!たったそれだけかよ?」


なんて、もしかしたら怒る方もいるかもしれません。


ですが、意外とこうしたシンプルな考え方が
ことの本質を突いてたりもします。


例えばあなたがある機種の台を打ち、
偶々大当たりして連チャンしたとします。


で、その後なんですが・・・・


仮に1箱貯まる→消えるを繰り返してるならば?


止め時の判断としては、1箱だして時短後50回ぐらいまわして
それで出なかったらやめればいいとおもいます。


またもし仮に負けるパターンが同じなら?!


その流れを変えてみるのも大事ですよ。



もう少し分かりやすく説明しますと、
一気に1万、2万と負けたから気があせるわけです。


一気に1日で1パチで1万円以上勝とうとか、
そう思ってるからヤメ時を見失ってるんだと思います。


だから負けてしまうわけなのです。


なので、1パチで打つ場合には
それが仮に1000円でも浮いたらヤメる。


そういう小さな積み重ねを無視してたら1円では勝てないです。


あとある機種だけをメインとか、好きな台だけを打って
負けをとりもどそうとせずにすることも大事です。


好きな台だけにこだわることは勝負においてはとても危険なことです。


釘がアケてあれば、どんな台でも打つというような
フットワークの軽さも1パチで勝つためには大事です。



最後になりますが・・・・・・


1パチで勝つために注意すべきポイントを
簡単に挙げておきます。



是非ともご参考にしてみて下さい。


①自分がヤメたいと思ったときがやめるタイミングです。

やめて他の客に出されたらとか余計なことは考えない。
大当たり中の玉削りや時短、確変中の玉削りがひどい台はいつヤメてもいい。


②やめてはいけないタイミングなんて潜伏中か確変中か時短中、大当たり中だけです。


③大当たり回数や回転数は潜伏ハイエナのときには参考にはなるが、それ以外にはとくに意味なし

基本は自分が前打った台よりも1回転でも多く回るっていう台にすわればいいだけ


いかがでしょうか?


あとひとつ言うとMAXもミドルも甘デジも、出玉率は同じです。


MAXやミドルだから甘デジよりも多く出るなんていうのは
1日単位だけでの話であります。


スペックが違うと、1日単位での出率の落差が大きいというだけで
長期的な長い目でみたらどのスペック打っても最終的な出率は一緒です。


だから釘が良い台を1日でも多く打つようにすれば
MAXだろうが甘だろうがなんでもいいと思いますので。


パチンコで勝つための方法はこちら!


根拠のないプラスイメージはむしろ危険です。

世間ではマイナスイメージはとかく悪いもので
プラスイメージを持つと良いといわれます。


確かにこれは間違いではありません。


ですが?!


プラスの面ばかりをイメージして行動を起こすのは
現実問題は非常に危険だということであります。


なぜならば?



そこには悪かった場合のリスクヘッジという考えが
全く出来てないからです。


確かにいいことをイメージすることは大事です。


ですが、人間上手く行くこともあれば
そうでない時もよくあります。


詐欺事件の被害に遭うタイプの人間は大体がこうした
根拠のないプラスの面にばかり目を向けるタイプです。


だから彼らはいざお金が戻ってこないとか、
騙されたとなったら?!


自分のことは棚に上げて騙した人間ばかりを悪く言います。


でも、これを最初から割り切って捨て金になるかもと思って
投資する人間は、たとえ結果的に騙されようがどうなろうが
すべては自己責任と捉えることが出来るわけです。


「最悪はダメかもしれない。。。」


「でも、こういう理由で自分は掛けてみよう。」


「結果がダメでもこれぐらいの損失なら諦めよう・・・」


「上手く行けばこれぐらいになりそうだけど●●円になったら
深追いせずに利益確定で逃げ切ろう。。。」


これが本当の事前のリスクを想定したプラスの発想です。


単にプラスのイメージだけを持って、根拠のないことばかりやってても
全く意味がないということであります。



これがパチンコの場合だとこうなります。



事前にホールの情報収集もした。


打つ機種に関しても色々と研究した。


台選びも下見やデータロボなどで調査し、
それとなく目星を付けた。


でも、今週は投資できるお金は2万しかない。


なら、あまり時間を長く打てないから短時間勝負で
打つしかない。


といっても夕方からは一番混む時間帯だから
狙うなら朝イチか?


もしくは閉店の2~3時間前かな。。。


でも、朝イチは会社があるから
必然的に勝負するのは土・日になってしまう。


かといって土・日はホールの回収時期だから
積極的な勝負は出来るだけ避けたい。


なら、やっぱり平日の月・金あたりのホールが出す時期に
閉店2~3時間前の会社帰りに勝負しよう。


で、いざ目星のホールに行ったら釘が良く
試し打ちでよく回る台があるから打ってみる。



データ上でも事前に情報収集したので
これでダメでもすぐに諦めが付く。


打つ台にしても1台あたり5000円に決めて打とう!


それで大当たりしなかったらその日は諦めよう・・・


もし仮に大当たりして連チャンしても!?


ドル箱の1箱分が呑まれた時点で即止して
利益を確定させよう。。。



まぁ、こんな感じです。



いかがでしょうか?



これが根拠のないプラスイメージだけ持って
いざホールに行くとどうでしょうか?


「今日の俺はツイテルから勝てるぞ!」


「あの台が空いてるし、台番号も7が付くから座ろう。」


「リーチがちょこちょこ来るからいけそうだなぁ。。。」


「でも、大当たりしないなぁ。。。」


「いや、もう少し打てば必ず大当たりが来るはずだ!」


こんな感じで打ち続けてるうちに!?


あと千円、次にスーパーリーチが来るまで・・・・・


となって、気が付けば3、4万円なんてすぐに無くなってるわけです。



これってどうですか?


先ほどの場合と比べても分かるように、
そもそも台選びにも根拠がありません。


それと同時に一切の根拠もなしで、
まずは大当たりするという前提で打ってますよね?



だから深みにはまってしまうわけです。



プロ野球の選手でもそうです。


普段、筋トレとか練習をしないでプラスイメージばかりを
いくら想像したところで、成績が良くなるわけがないのと
全く同じことです。



そもそもプラスイメージだけで物事が上手くいけば
誰もが苦労なんてしません。


またそれがいいなら、日本中に成功者ばかりになってしまいます。


ですが、現実は違いますよね?


なのでプラスイメージを持つことは確かに大事です。


ですが、扱い方を間違えると?!



それはまさに諸刃の刃になってしまうわけです。



是非とも根拠のないプラスイメージには気をつけましょう!


パチンコで勝つための方法はこちら!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。