パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1円パチンコを使いこなそう!
 最近、ホールのあちこちでこの1円パチンコの看板を

 見かける機会が増えています。



 また何かとこの1円パチンコには批判的な声が

 多いのも事実であります。





 では、この1円パチンコですが!?




 本当に駄目なことが多いのでしょうか?




 1円パチンコの良い点としては次のことが挙げられます。


 ●パチンコの初心者でも安心して遊べる

 ●お金がなくても遊べる

 ●時間が空いたときに時間潰しが出来る

 ●プレミアム演出が出るまで打ちたい人にお勧め



 などなど・・・・・・。






 この中でも、やはり金銭的な負担が少ないのが

 一番のメリットではないでしょうか?






 金銭的な不安からパチンコを打つのを最近敬遠してる

 方も多いのです。



 でも、この1円パチンコであれば最初から大金をかけずに

 パチンコを誰でも楽しむことが出来ます。



 普段は怖くて打てないような機種であったとしても

 1円パチンコなら気軽に打てるというメリットが大きいようです。




 ギャンブル性は、確かに4円パチンコに比べたら堕ちますが

 その分金銭的なリスクが少ないのです。




 只今、全国に火がついてる1円パチンコ。



 こういった1円パチンコが普及しているという現実を見てみると!?





 やはり世の中、まだまだ不況だということが

 いえるのかもしれませんね。。。 ^^;







 いかがだったでしょうか?




 あなたの財布の中身と相談しながら、時と場合によって

 1円パチンコと4円パチンコを使いこなすことも

 ひとつの立ち回り方法として考えてみてもよいのではないですかね?







 
パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!






twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする




スポンサーサイト

なぜパチンコ強化書を無料でプレゼントするの?
こんばんは


以前紹介したこちらの方は

チェックしましたでしょうか?


↓  ↓

詳細はこちらをクリック!




これは過去に某有名パチンコ攻略会社で幹部をしてた
トシキさんが出したパチンコファンのためのオファーです。



なぜ、彼が今頃になってこのようなパチンコの強化書を
あえて無料で出したのか?


「おい!上手いこといって結局は高額な攻略法を
最後には買わせようってことだろ?」

「攻略会社の人間ならまたデタラメ情報を作って売ること出来るだろ?」



なんて批判の声も出てきそうですが・・・・



でも、実はそうではありません。



前回でも少しお話させてもらったとは思いますが・・・・



これ以上、攻略法の被害を拡大してはいけないと
彼がそう本気で強く思い、決心した次第だからです。



かつて攻略会社の幹部時代は本当にひどい内情を
日々見てきました。



またそれと同時に可哀想になるぐらい
お客が落ちぶれていく姿を彼は人一倍見続けてきました。



そしてその時、彼は決断しました!



もうこれ以上、被害者のパチンカー達を
見てみぬフリをするわけにはいかないと。。。



それと同時に彼はこう思いました。



今までの経験と知識をフルに生かし、一人でも多くの方たちを、
攻略会社の魔の手から救い出し、パチンコで勝たせる事が
自分のするべき使命だとも。。。


この際、それがうそ臭いとか、怪しいとか感じるかは個人の勝手です。


ですが、彼の気持ちが本当かどうか?



多くのパチンコファンに確かめてもらいたくて、
このように無料でパチンコ情報を出そうと
トシキさんが決心したわけです。

↓ ↓ ↓

詳細はこちらをクリック!





ご覧のようにこれらはすべて無料です。


一切お金は掛かりません。



しかしながらまだ、どこかに本物の攻略情報があるとか、
ホールコンピューターがあるから勝つのは無理だとか・・・


あるいは元攻略会社の人間なんか信用できない
という方は絶対に無料だからといっても申込みはしないでください。


そんな方にとっては役に立つ情報は一切ありませんし、
読むだけ時間の無駄ってやつですから。



全うに力をつけて、パチンコで勝つ。


もしあなたが本気でそう思うのであれば・・・・



今すぐ登録しておいて下さい。

↓ ↓ ↓

詳細はこちらをクリック!












【追伸】

このオファーを見れば分かると思いますが
それだけトシキさんの本気度が伺えるかと思います。

↓ ↓ ↓

詳細はこちらをクリック!







知ると打ちたくなる羽根物の特徴とは?

最近では、ホールでいわゆる羽根物の姿を見ることが
ほとんど無くなりました。




羽根物ファンとしてはその今の現状はとても残念に思います。



ちなみに今の羽根物の全国ホールの設置率に関しては
全体の1%を切ってるとか。。。



どうりでホールで羽根物を見かける機会が減ってるわけです。




この羽根物なんですが・・・・



最近では、デジパチのデジタル抽選なんかの要素も
取り入れた複合機タイプが主流になってきてます。



つまりこんなイメージです。




スタートチャッカーに玉が入る。


 ↓


羽根が開かない場合   開く場合 → V入賞をねらう


 ↓   


はずれ もしくは 直撃当たり





つまり羽根物とデジパチの2つのゲーム性を
持つのが複合機タイプです。




そしてこのタイプは役モノだけでなく、スタートチャッカー入賞でも
大当たり(直撃)を抽選してるわけであります。




ちなみに「ハネ海」なんかがこのタイプになります。




スタートチャッカーに玉を入賞させるとハネが開放します。



そしてすかさずハネに玉を拾わせて、上手くハネに拾わせた玉が
Vゾーンに入賞で大当たりします。



その時に、奇数図柄当たりORラウンド中昇格で時短に突入。



こんな感じでゲームが消化されていきます。



慣れてない人は、最初は戸惑うかもしれません。




ですが、このタイプの機種が好きな方は本当に好きです。




ただ、私としてはやはり純粋な羽根物が好きですが・・・




そしてもしあなたが普段行くパチンコホールに羽根物が
設置されていたら、勝負してみることをお勧めします!





その羽根物で勝つためのポイントを最後に簡単に説明しておきます。





■データランプで優秀台を探すことが可能

トータルのハネの開放数と大当たり回数に注目してください。

ハネの開放数に対して、大当たり回数の多い台は
それだけ優秀台ということがいえます。

それと同時に釘が良い状態であればなおさら打つ価値があります。





■大当たりを引きやすいので低投資金で勝負できる

基本は、セブン機のMAXタイプなんかと比べると、
初当たりまでの投資が少なくて済みます。

大当たりを引きやすいので、持ち玉遊技で
粘ればそれだけ勝つチャンスが増えます。





■セブン機に比べてゲーム性がいたってシンプル

最近のゲーム性が複雑になってきてるセブン機に比べて
基本的なゲーム性は昔とほとんど変わってません。

なので、もし新機種が導入されてもすんなりと
打つことが出来ます。

それにゲーム性がシンプルなので止め時に
困るということがありません。

自分の好きなときに止めることが出来ます。





■大当たりの瞬間を楽しむことができる!

玉がVゾーンに入れば大当たりするという
とてもシンプルなゲーム性なのが羽根物の特徴です。

なので、大当たりする瞬間を自分の目で確かめられる
という楽しみや期待感があります。

なので、本当に自分の打ち方とかストロークの腕を
試すことが出来るのであります。





■釘が読めれば手堅く勝てる!

羽根物は釘さえ読めれば手堅く勝てる特徴があります。

釘が甘い台はとことん粘れば確実に勝てます。

セブン機のようなリーチアクションとか演出に
イチイチ惑わされることなく釘さえ読んでれば
良いメリットがあります。





いかがだったでしょうか?




これ読んで、

「羽根物もたまにはいいかなぁ?」

って思った方は、ある意味パチンコのセンスがあります。




確かに、最近のホールでは羽根物自体を探すのが大変かもしれません。




ですが、もしホールで羽根物を見つけた場合には?!




今回、述べたことをしっかりと頭に入れて
勝負してみてください。




私の言ってることが間違いではないということを
確かめることが出来るはずですからね。^^






1パチの必勝法とは? ⇒ こちらをクリック



元釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座






しっかりと出せるホールを見極めましょう!
新台入替は、日常的にホールでは頻繁に行われております。



ホールもお客も、何だかんだ言っても

『新台入替』 = 『お祭り』

だと思っているのです。




ただ、ご存知のように最近の新台入替は

ホールも昔ほど玉を出さなくなりました。




本当に昔は、初日~3,4日間は

ホールは実際に出してましたからね・・・・。



それが、現在では初日から回収するホールも

珍しくはありません。



とにかく今の新台は機械代が高すぎます!!



今話題で人気のあるパチンコ台にしても
 
1台あたり35万円も掛かるのです。




1列20台島のホールですと、その機械を1列入れただけで

20台 × 35万円 = 700万円

にもコストが掛かるわけです。




もちろんその他にも、チラシ代や多少の出玉還元を含めたら

800万円以上はコストが掛かるわけですね。




それをユーザーである一般客から回収するわけですが

昔ですと、回収するのを1ヶ月ぐらい長いスパンを掛けて

やっていたのでお客には負担がかからなかったわけなのです。




それが、今日では機械代が高いために

ホールもすぐに回収しないととてもやっていけないという

状況にあるわけですね。




それからですね!?




メーカーの売り方にも当然問題が大いにアリなのです。


『何台以上が優先権利!』


『抱き合わせ販売』


『小切手を先に1/3用意しないと売らない!』



とにかくホールに対してやりたい放題というのが
 
現状なのですね。




なので、実際は昔のようなホールが台の選択が

あった時代ではなくなっているのです。




今は、メーカー主導なのでホールも実質的には

機械の選択権が無いに等しいのです。




これでは、大事な新台入替も


『昔のように出せよ~~~!』


といっても無理があるわけですね。




今は、ホールは新台入替の機械代金が全てを圧迫しています。


枠の色が違うだけなのに、『新枠』とかいってメーカーも売ったりね・・・・。




本当に辞めてもらいたいというのがホールの本音なわけです。




昔のような本当に出て、派手な新台入替は

もうやってこないのでしょうかね?




ちょいと寂しい気分になりますが・・・・・




かといってマイナスのことばかりを言っていて

勝てるようにはなれません。



その厳しい状況の中、本気で出すホールがより

鮮明になるというメリットも打ち手側にはありますからね。




なので今後はしっかりと出せるホールを見極めましょう!





1パチの必勝法とは? ⇒ こちらをクリック



元釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座





パチンコで勝てない方は・・・・・・・
大抵、パチンコで負けてる方からは

「どうやったらパチンコで勝てるようになりますか?」

といったような質問が多いです。



そうやって相談頂けるのは非常にありがたいことです。



なので、そういう方には私の経験からも
色々とアドバイスを出来る限りしようって思うわけです。



そしてアドバイスをそうした方々にするわけなんですが・・・・




残念なことに、私のアドバイスを無視した行動を取る方がいます。



・ホールの回収時期ばかりに打ちに行く


・質問が漠然としすぎていてどうアドバイスしたらいいかわからない


・今の現状を詳しく話してくれない


・他の攻略法を引き合いにして頭でっかちになってる


・他人依存症 ^^;



こんな感じでしょうかね。




もちろん勝ちたいと思ってるのは誰もがそう思ってます。




ですが、残念なことにそうした方は勝つための
思考回路になってないわけです。



なので、まずはその人の現状を把握しながら
その人が今の状態でどうやっていくのがベストなのか?


どういう行動を取るのがベストなのか?



これを探っていかなければなりません。




なので、ただ漠然と

「どうしたら勝てるようになりますか?」

といわれても困るわけです。^^;




回答のしようがないというのはまさにこのことです。



なので、アドバイスを受ける際にも


・まずは今の自分の現状を伝える

・自分は一体何を知りたいのかを明確にする

(台選びなのか?ホール選びなのか?それともその他のことなのか?)

・より質問は具体的にする


ということが大事だと思います。




それと一番困るのはですね?



他人依存症の方です。^^;



勝てないのは自分のせいなのに人のせいにするとか。。。


攻略法や情報のせいにするとか。。。



つまり自分で考えようとせずに、他人に依存してしまう
というタイプの方です。



アドバイスは出来てもあくまで行動するのは自分自身ですからね。



アドバイスを受けて負けたのはなぜか?


間違ったやり方でやってしまってないか?


誤解して受け取ってはないか?


それともたまたま負けてしまったのか?


台選びが甘かったのか?


投資金を予定より突っ込みしぎてしまったのか?



などなど・・・・・




つまり、私が言いたいのはアドバイスを受けるのはOKです。



ただ負けた原因を他のせいや他人のせいにするのでなく、
まずはその負けを自身でしっかり現状を受け止めること。



そして必ずその負けの原因を自分の頭で考えること。




これが大事なのです。




このことをよく理解してない方が、そもそもアドバイスだけを
求めてやっても勝てるようにはなりません。



勝つためには、勝つための思考と行動、


そして実践をしながら検証。




あとはこの繰り返しですからね。



なので中々勝てないと嘆いてる方、あるいは現状を打破したいという方は
まずは今までの自分の考えを改め、一度リセットし、
勝つための考えや行動をするようにしてみてください。




まずはそこの根本の部分から変えていきましょう!





1パチの必勝法とは? ⇒ こちらをクリック



元釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座






羽根物は一体どうなってるのか?
最近では、ホールでいわゆる羽根物の姿を見ることがほとんど無くなりました。


羽根物ファンとしてはその今の現状はとても残念に思います。



ちなみに今の羽根物の全国ホールの設置率に関しては
全体の1%を切ってるとか。。。



どうりでホールで羽根物を見かける機会が減ってるわけです。



今の時代ではむしろ羽根物を設置してるホールを探す方が
大変なのかもしれませんし、同時に羽根物があるホールは
マニアにとっては希少価値があります。



この羽根物なんですが・・・・



実は打ち手には羽根物に対する確実なニーズがあります。



ですが、羽根物がほとんどのホールに導入されない理由



それは主にホールの裏事情によるものであります。



つまり、やはり面倒だという理由です。



今の羽根物はいわゆるドツキとかゴト対策がなされるのは
ある程度はホール側も分かってはいるのですが・・・



それでもそうしたドツキ客はいるものでして。。。



管理するのにどうしても敏感にならざるを得ずに、
また監視役の人員もいるためにホール側も導入を
積極的に行いません。



それからあとは店長の釘調整の問題があります。



つまり今のヘソ釘だけを調整すればいいセブン機しか
扱ったことのない若い世代の店長さんが多いために
羽根物の釘調整が大変だと思うようです。



それから昔なら甘デジ、今なら低貸し玉が増えたことにで
羽根物プレイヤーの多くを占める低射幸性志向の客のニーズを
満たしているという事情もあります。



こんなホールのニーズが少なくなってる今の現状では、
メーカー側も積極的に羽根物のパチンコ台を開発しようと
思わなくなってることもあります。



かつてのヒット作であるレレレですら最新作は
1万台にも満たない台数ですからね。


なおさらそうメーカー側も思うのは無理もありません。




ですが、羽根物の場合・・・・



長期間にわたって安定した稼動を稼げるのも事実なのです。



ホールが上手く使いこなすことが出来れば
これほど魅力のあるパチンコ台はありません。



かつては羽根物で面白い台を出すことでも定評のあった


・三共

・モナコ

・西陣

・マルホン


こうしたメーカーが最近では羽根物をほとんど出してません。




当時を知るものとしてはちょっと寂しい気がしないでも
ありませんが・・・・



なので、ここは是非ともこうした過去に実績のある
パチンコメーカーに面白い羽根物を出してもらいたい!



個人的にはそう思ってます。^^




ちなみに羽根物は確かに出玉は少ないですが、
役モノのゲーム性と大当たり確率の甘さから
年配層に受けます。



そしてそうした年配層客の特徴としては!?



他の機種に浮気をしないということです。




これは裏を返せば、それだけ固定客にしやすい
ということになります。



売上はセブン機などに比べれば、確かにかなり低くなります。



ですが、機械代のことを考えた場合?!



これほど長くホールで使えて打ち手に支持される
パチンコ台もないわけです。



ただそうした羽根物の良さとか特性を今の若い店長さんは
知りませんからね。



ある意味悲しいところでもあります。



1ヶ月もせずに外れるセブン機ばかりを入れるのでなく、
長持ちする羽根物をホールにもっと導入して欲しいという
年配層客の潜在的なニーズを今の店長さんやメーカー側は
どう思ってるのでしょうか。。。



とても私は気になってますが・・・・





1パチの必勝法とは? ⇒ こちらをクリック



元釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座





勝つためには根拠を持った行動をして下さい。
パチンコで勝つためにはただ漠然と打ってたのでは
勝てるようにはなりません。



同じ負けるにしても!?


「根拠のある行動を取った場合」



「漠然と行動を取った場合」


とでは同じ負けるにしても意味合いが異なります。



当然、前者の負けの場合の方が未来があります。




パチンコを打つ場合、何となく打っていては、
結果自体も運任せになってしまいます。



なので、確固たる理由をもって取るべき行動を
決めるのが勝ちに繋がる行動であります。



つまり今のパチンコの場合、行き当たりばったりでは
到底勝てるようにはならないわけです。



昔の時代のように恒常的な優良店があった頃であれば!?


「入店してから今日打つ台探し」

のスタイルでもある意味OKでしたが。。。




今のパチンコもホールも年々進化していってます。



ですので、いかに事前の準備をしながら立ち回るか?


そして打ちながらの様々な要素のチェックを細かく
やっていかないと中々勝てないのであります。



そこでパチンコに向かう際の細かいポイントを
解説してみたいと思います。





【ホール選び】

機種で絞るにせよ、イベントや新台入替を狙うにせよ、
事前の情報収集は絶対に必要不可欠であります。

万が一の空振りの場合も考えて、ホールの候補も
2~3店舗をリストアップしておくことが大事です。





【機種選び】

狙うべき機種で常に意識しておくのは必須です。

技術介入度、出玉、大当たり確率や確変突入率等。。。

スペックの甘さやホールでのその機種の扱い方などを
よく吟味しておくべきです。

もちろん打ってからの判断の素早さや情報集め(釘の具合など)
もその下地となります。





【台選び】

イベントなどでしっかり開けられてるのか?

また通常営業との釘の度合いと比較はどうなのか?

下見を普段から入念に行っておくことが重要です。

下見の際には、その台が据え置きなのかどうか?

これらの要素をしっかりチェックする癖をつけること。





【実際の打ち方】

新台など打ち慣れてない機種は、通常時&電チューサポート中の
ともにベストなストロークを常に探りながら打つ習慣をつけること。

また止め打ちの試しなんかも同じです。

最近では技術介入度の少ない機種が多いですが、
それでもこうした奇策を上手く活用することで
他人との差が出てきます。





【収支などの記録付け】

スタートの回り具合や出玉など、こと細かくデータ取りを
することで客観視が出来るようになります。

多くの方がこのデータを面倒がってつけないから
負けるといっても過言ではありません。

このデータ付けは特に後々で活きてくることが
何かと多くなります。




ホール選び、機種選び、台選び、打ち方、記録付け



これらの要素はどれかひとつが欠けても駄目です。



総合的に吟味して、なおかつ同時にこの要素を
意識して行動することが大事です。



これが冒頭でも言ってたように根拠を持った
パチンコの立ち回りとなるわけです。



確固たる理由や根拠を持って台選びをして打つのと、
その反対に漠然とただ目の前にある台を選んで打つのと
当然差が出てくると思いませんか?



これが素直に聞ける方は、たとえ今収支が良くなくても
いずれはプラス収支になっていきます。



反対に、

「何をいまさら。そんなこと分かってるよ!」

って思った方?!



そんな方こそ負けるケースが多々あります。




あなたはどちらになりたいですか?





素直に聞き入れて勝ち組になるのか?



それとも反発していつまでも負け組で安住してるのか?





答えは明白だと思います。





1パチの必勝法とは? ⇒ こちらをクリック



元釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座






自分自身のデータが多いほど有利です。
パチンコにおいてはいつの時代でも勝つ人間がいれば負ける人間もいる。


えっ?

 
当たり前のことじゃないかって?




そうです。

当たり前のことです。




ですが、これをあなた自身に当てはめてみてください。



あなたはどっちの人間でしょうか?



私が何を言いたいのかというとですね?

『それだけ自分自身を客観視できている人間は少ない』

ということなのです。




ですが、パチンコで勝つ人間は本当に自分自身を客観視出来てます。


・負けたときの原因

・勝てたときの原因


彼らは自分で納得のいくまで追求いたします。


・打った台が偶々悪かったのか?

・ボーダーラインを読み違えたのか?

・止め時を間違ったのか?

・予定以上の投資金を使ってしまったからか?

・バイオリズムが悪かったのか?


それこそ、事細かに分析いたします。




そして、メモとしてすべてを記録に残します。


『なんでそんなイチイチ面倒臭いことやるんだ?』


勝ってる人間はほとんどがこうしたメモをしてます。



いや、メモしないで勝ってる人間はおそらくいないでしょう。



では、なぜ勝ってる人間が面倒なメモをイチイチ取ってるのか?


その理由が分かりますか?



もしこの理由が分かる方でしたら、
今後は勝てる可能性は高くなります。



そうでない方は、残念ながら勝てる可能性は低くなります。



では彼らがなぜメモを取るのか?




その理由をお教えしましょうか?














つまり自分自身の波が分かるからです。



自分自身のバイオリズムを把握するためです。




誰でも調子のいい時・悪い時はあります。


それを過去のメモから判断し、実践で生かすわけです。



調子が悪いと思ったら深入りせずに帰る。

調子が良い場合は、ボーダー以上の台をひたすら回す。




メモを取っておくことで自分自身の調子や
自分のバイオリズムの波が見事に分かるわけです。




ではあなたは彼らのように細かい作業を続ける自信がありますか?



人にそれぞれ性格とかがあるように
真っ二つに分かれることでしょう。



ということは?



ちゃんと細かいことをやった人間は
最終的にはいい結果をもたらすということになります。



ほんの少しのことなのです。



これをいかに多くの方が、面倒くさがってやっていないか。


私は、知ってます。



勝つ人間がなぜ勝ち続け、負ける人間がなぜ負けるのかを。。。。





1パチの必勝法とは? ⇒ こちらをクリック



元釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座







ライトミドルが実は狙い目・・・・・
2年前にホールに登場した「牙狼」ですが・・・・


当時はその連チャン性と勝負の早さが話題となり、
それと同時に打ち手のハートを射止めました。



そしてその「牙狼」が強烈な連チャン性をそのままに
より遊びやすいライトミドルで登場しました。



このライトミドル機の「牙狼」に関しては


大当たり確率が1/147.93

確変突入率が82%

出玉が480個


というスペックとなってます。



本家の「牙狼」で痛い目に遭った打ち手達が

「この甘い確率なら勝負してみようか!」

というように考えてるようです。



そのおかげかどうかは分かりませが、
連日ホールで高稼働を誇ってるようです。



そしてそのライトなスペックらしからぬ
出玉の暴れっぷりが注目されています。




実際のホールデータを見ても、最大の赤が
5万発近くも出ています。



これは等価交換のホールでいえば!?


約20万円近い金額になります。




そして大当たり回数にすれば100回以上も
大当たりしてる台もあります。



もちろんこれだけ出るということはその逆もあります。




出ないときには、ホール側の黒字が4万発以上も。。。



これはお金に換算すると16万円以上にもなります。



つまりそれだけの金額を打ち手が負けてるということです。




この数字だけを見ると?!


「ライトミドルなのにどこが遊びやすいの?」


って疑問に思うかもしれません。。




ただ、今挙げた数字はあくまで最高数値なので
全部が全部の台がこうなるということではありませんので。




いずれにしても、他のライトミドルの機種では
見ることが出来ないような出方をしてるのが「牙狼」です。




なので、ホール側も実際の釘調整は慎重にならざるを得ません。



これはどういうことかといいますと?



ホール側も予想以上に出ることが怖いので
思い切って釘を開けられないということです。



なので、ホールによってはボーダーライン以下の
台ばかりということもあるようです。



なので、これをよく理解した上で立ち回ることが大事です。


ボーダーよりも下回る台ばかりで打ってれば、
長時間打てば打つほど負けの金額も大きくなります。



なのでボーダー以下の台はなるべくは手を出さないように
注意したいところでもあります。



そしてそういうホールで打つ場合には、
ある意味割り切ってイベント時だけ打つとか。



閉店前だけ打つとか。。。



そしてある程度連チャンしたら、すぐに止めて
勝ち逃げすることがポイントになります。




出方としては前日のハマリ台が翌日に爆発する傾向が
あるようです。



なので、朝一で狙うなら前日のハマリ台。


夕方以降に狙うのであれば、その日の好調台。



連チャンもする分、ハマリも大きい機種ですから、
打つ際にはまずは投資金をしっかり決めて
ダメならすぐに諦める割り切りも必要です。



そしてこの「牙狼」に関しては短時間勝負が
向いてる機種でもあります。




参考までに。。。






1パチの必勝法とは? ⇒ こちらをクリック



元釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座




ホール選びの一番の重要ポイントとは?
ホールにはぞれぞれ種類があります。


それは立地条件だったり、台数の違いであったりといろいろです。


●大手チェーン店

●駅前・ビジネス街のホール

●地方の郊外ホール



この中で、大手チェーン店の場合ですが新装開店とか
グランドオープンは積極的に攻めてもいいかと思います。



ただ、2~3週間を過ぎればあまり期待は出来ません。


このような大手チェーン店の場合、完全に営業方針がマニュアル化
されており、平常営業になったらそんなに期待は出来ませんからね。



それから駅前とか商店街などの立地条件にあるホールですが、
こうした立地は通り客や一見客が多いので、そんなに期待は出来ません。



ただこれも周りにライバル店が多くて客の取り合いをしてる場所で
あるとか、あるいは最近新規の店が出店してきたとかいう場合は、
反対にチャンスがあります!



状況判断が特にこうした立地条件にあるホールでは大切です。



それから郊外店の場合、これも立地条件によります。


例えば、交通の便が良いホールだとそこそこのクギ調整である場合
が多く、出す意志は期待するほどはないという判断が出来ます。


もちろん中には出玉還元率が良いホールもありますが・・・・


それは先ほど述べた駅前店などと同じで
ライバルが多いということが条件になります。


それから郊外店の中でも、少し交通の便が悪い立地条件のホールの
場合は、集客がある意味交通の便が良いホールに比べて大変です。


なので出す意志が長く続く可能性があります。



こうした郊外店のホールは狙い目でもあります。


しかしながら、これも周辺にライバル店があまり無ければ
ある意味殿様商売をするホールもあります。


なので、とにかくここでも周辺のライバル店の
有無をチェックしておきましょう!



そして『ホール選び』をする上で一番大事なポイントとは!?



パチンコホールがその地域に密集してることがポイントです。



それでなおかつその地域でホール同士で
客の取り合いをしてるような地域であるなら!?



たとえ出す期間がそれぞれのホールが短くても、
必ずどこかに出す意志のあるホールがあります。



ですから、常に近辺のホールの状況は調べておいた方が良いでしょう。



あとアドバイスするなら、地域密着型のホールが
良いかと思われます。


大手全国チェーン店以外で地元で規模が大きいホールの場合、
周囲の環境に関係なく安定的に出す傾向があります!



つまりそれだけ地域に密着して地元のお客を大事にするホールで
ある可能性が高いわけですから、ある程度は安定した出玉を魅せる
可能性が高いホールでもあります。



いかがだったでしょうか?



それぞれのあなたの住んでる地域のホールをマメにチェックして、
勝負しようとするホールがどの傾向にあるのか?




今一度確認してみてくださいね。^^





1パチの必勝法とは? ⇒ こちらをクリック



元釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座







水戸黄門が実は狙い目って本当に?
京楽の「びっくりぱちんこ 爽快 水戸黄門」がホールでの稼動が好調のようです。


TVCMでも度々宣伝されてることからもその注目の高さは伺えます。



そしてこの「水戸黄門」なんですが・・・・




演出もさながら役モノの動きはさすがは京楽という出来具合です。



しかも本機は確変中に吉本興業のタレントたちが大活躍する
という効果もあってなのか・・・・



予想以上に打ち手のハートを捉えてます。



それと同時にホールでの稼動も高稼働を記録してるようです。



ホール側の立場としては、今後は定番機種としての
期待もしてるようであります。



といいますのは?



スペックをいい意味で裏切るようなメリハリの利いた
出玉の出方を記録してるからであります。




ちなみに好調台ですと、一挙に1万発~2万発は
当たり前のように出ます。



そのために、前日に3万発のホールの黒字の台が
翌日には反対に4~5万発の赤字に転ずることも。。。



「水戸黄門」はミドルタイプであるにも関わらず、
MAXタイプのように出方がかなり荒いようです。




ですので、このことは裏を返せばどういうことに
なるのかと申しますとですね?



あまり普段打つ時間のないサラリーマンの方でも、
短時間勝負で大勝ちするチャンスがあるという機種で
あるということです。




しかしながら、こうした出方の影響によりホールによっては
早くも釘をシメシメ調整にしてるところもあります。



本機の場合、ヘソ釘だけでなく、寄り釘やアタッカー周辺の釘も
閉めるポイントが満載の機種であります。



ですので、1000円当たりの回転数はしっかりと
チェックしておくことが重要になります。



普段はそうそう回る台がないと嘆いてるパチンカーの方もいます。




ただ、「水戸黄門」の場合、今後はホールもメイン機に近い扱いを
してくるはずなので、もし通常営業であまり回る台がない場合には!?




ここはある意味割り切ってイベント狙いだけに絞る
というのもひとつの手です。



正直これだけメリハリのある出方をする機種の場合、
いつ出るのかがホール側としても予測しにくので扱いに
とても苦労する機種であるといえます。



イベントといっても、これだけメリハリがある出方であれば
釘が甘くても出ない可能性も多々出てきます。



そこでホール側が取る手段としては!?



とりあえずはヘソ釘を開けて、スタート回数だけは
しっかりと回るような調整にすることです。




ですので、デジタルの回り具合云々よりかは、
朝一なら前日のハマリ台



夕方以降に狙うのであれば、その日の好調台





このように割り切って攻めるのもいいかもしれません。




ご参考までに。。。






1パチの必勝法とは? ⇒ こちらをクリック



元釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座





パチンコ教科書ではなく強化書をマスターしてください。

元某有名攻略会社で幹部をしていたトシキさん


その彼が今、パチンコファンに警報を鳴らしてます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




「攻略会社に騙されるな」と。



この世に攻略法は存在しない。。。。



多くの方が攻略法を鵜呑みにしてる現実。



そして彼が断言しました。


「パチンコで勝つのに高額な攻略法は要りません。」



攻略法に頼ってる限りは永遠にパチンコで

勝つことは出来ない・・・・。



そんな彼が、今回初めて公に出ることになりました。



そのトシキさんが攻略法の全て暴露します。




なお、今回登録していただけた方には・・・



パチンコで勝つための要素をすべて盛り込んだ
特典のレポートがプレゼントされます。


 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

詳細はこちらをクリック!




パチンコで中々勝てずに悩んでる時。


あるいは負け続けでスランプに陥ってる時。





そうした時のためのパチンコの教科書代わりに

是非とも使ってみてください。


 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

詳細はこちらをクリック!







1パチホールはどうやって利益を上げるのか?
1円パチンコは低貸し玉システムということもあり、
打ち手にとってはお金の負担が4円パチンコに比べて
掛からないのが良い点でもあります。



ですが、ここで注意したいのが・・・・



一見すると打ち手に良いシステムに思います。



そしてホール側にとっては売上が減るのでマイナスになります。



では、どうやってホールは利益を出すのか?



それは、

・換金率を下げる

・釘をガチガチに閉める


という方法で利益を上げてます。



換金率に関しては、昔の4円パチンコが2.5円換金が
主流のときのような割合になります。



1円パチンコの場合、換金率が低いのがデメリットでも
あるわけですが、それを補うメリットがあれば良いわけです。



問題は、釘がガチガチなホールの場合です。



こうしたホールでは絶対に打ってはいけません。



1円パチンコには1円パチンコならではのホール選びがあります。



そこで、そんな「1円パチンコのホール選び」を
動画付で解説してるのがこちらです!

1パチの波はこちらから!





1パチなどの低貸し玉でも勝つ為には、
ホール選びや台選びが非常に重要になってきます。



そして1円パチンコに特化したパチンコ教材が
ついに誕生したわけです。



この「1パチの波」なんですが・・・・



開発者は、元有名攻略会社で幹部をしていたトシキ氏。



現在は、パチプロとしても活動しており、
なおかつパチンコファンのサポートも日々行ってます。



メール返信の丁寧さは本当に顧客から信頼をもたれてます。


そんなトシキ氏の人柄が「1パチの波」にもにじみ出てます。



それはどういうことかと申しますと?



彼は、本当の意味で初心者の方でも理解しやすいようにとの思いから?!


顔出しでの動画マニュアルを作成し、なおかつ実際の実機で
打つシーンとか釘の見方を丁寧に解説されてるからです。



そして私が今回のトシキ氏の「1パチの波」を薦める理由



それは過去に1パチで勝つことに特化した教材が
今までに無かったのもそうですが・・・・


・初心者にも分かりやすい

・現役プロが実際に勝ってる方法を学べる

・動画と音声付なのでよりイメージしやすく理解しやすい

・再現性の無いような訳のわからない理論を振りかざす内容ではない

・とてもシンプルな手法なので誰でもすぐに実践できる

・無制限でメールサポートが受けられる

・実践して勝てない場合、返金保証が付いてるので安心


以上のようなにお薦めの理由が挙げられます。



1パチの波はこちらから!










パチンコ上手な人間ほどホール心理に長けている?
ホールは明確な意図を持って日々営業しています。


もう少し分かりやすく説明するならば・・・・



各ホールの店長は毎月のノルマがあります。



それは大小ホールの規模は関係なしにです。



それと1年間を通しての数字のノルマがあります。


その数字を達成するためには新台の購入費や地代、
あるいは人件費や広告宣伝費などの毎月掛かる経費は
もちろんのことですが、パチンコ台の売上と粗利が
重要なわけです。



そしてこれらの数字をクリアするための手段が
日々の釘調整にあたるわけです。



つまりホール側はノルマをクリアする意味でも
日々ハッキリとした意図を持って釘調整を
行ってるわけです。



なので打つ側としてはこの辺のホール事情は
しっかり押さえておきたいポイントです。



そしてパチンコが上手い人間ほど?!


こうしたホールの心理というか裏事情を
読み解くことに長けています。



各ホールのHPやメール配信などから
そのホールの本気度や信頼性を吟味する。


釘が変化する条件や、新台の扱い方、
あるいはイベントの位置づけなど。。。



全部が店長の意図をどこまで読めるかで
収支が大きく変わってきます。



「でも、そんなの実際にホールに行って釘見れば分かるのでは?」


おそらくそう思った人がほとんどでしょう?




でも、実はそれは勝つ目的を考えた場合
まだ甘いということになります。


つまりホールの営業時間は当然限られてるわけですし、
あなたの体は身ひとつなわけですから。



自分が行く可能性のあるホールすべてを常に
毎回毎回足を運ぶのは現実的には無理ですよね。



実際に勝つ人間ほど、どこのホールに行くか
という事前準備の時点で神経を集中させてるわけです。




先ほども申し上げたようにホール側はそのほとんどは
今ではHPはもとよりメール配信サービスを実行してます。



そうした情報源を有効活用するかしないかだけでも
立ち回りの無駄が省けます。



そのホールが配信するメール文ひとつの表現からでも
本気度を推し量ることが出来るわけです。



また何気に見てるそのホールのHPからでも
何かヒントが隠されてる場合があります。



当然HPやメールというのは生物です。



その瞬間、瞬間で変化します。



HPも更新され続けますし、メール文も毎回
違う内容になってます。



そうした情報源からそのホールの意図を読み取る。



それがあなたが出来れば出来るほど勝利に近づきます。



私が言いたいことは、勝負は情報収集の段階で
始まってるということです。



特にホール選びに関してはこうした情報源を
上手く活用することが出来るかが勝負の分かれ目です。



メールひとつを取ってみてもその内容が


「本気の出玉イベントなのか?」

「単に店がヒマだからとりあえず配信したものなのか?」



こうしたホールの意図を読み解く姿勢を
見せるだけでも全然違いますから。



それで実際に打つホールを決めて来店し、
実際のメールの内容と比べてみれば
それが本当かどうかはすぐに分かります。



事前調査こそパチンコの必勝法なり!!



これはあながち大袈裟ではないかと思います。






1円パチプロジェクトとは? ⇒ こちらをクリック



元釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座






9月のホールは激甘調整必死?
8月はお盆でかなりパチンコでやられた方もいるかと思いますが・・・・


そこで給料日にリベンジとばかり巻き返しに
入りたい気持ちはよく分かりますが・・・


でも、その逸る気持ちを抑えて、9月までは
今の時期は軍資金を貯めておいてください。


というのもそれには理由が当然あります。



つまりこういうことです。



今年はAPEC開催の関係で、10月1日から11月30日のうち
各地域の実情に応じて1ヶ月弱の新台入替自粛期間が控えてるからです。



つまりこのことはどういうことかと申しますと!?



どのホールも9月に何らかの手を打たなければ、
入替のない1ヶ月以上を乗り切ることが出来ないからです。



その打つ手のひとつとしては、大きく分けると
次の2つのパターンがあります。




1つ目は、釘を激甘にして高い稼動率を維持し、
その勢いで乗り切るという戦略。



1ヶ月以上も新台が入らないわけですから、
出玉でライバル店と競争するしかないわけです。




それから2つ目が、9月中に何か魅力のある新機種を
いち早く導入するという戦略。



現在、各パチンコメーカーは、ここぞとばかりに
新機種を発表してきてます。


中にはお蔵入り予定だった機種も含まれてるようです。



当然、買う側もこれまで以上に新機種の見極めが
非常に重要になってきます。



ちなみに私が個人的に注目してるのが?!


9月前半に登場する「XJAPAN」と「中森 明菜」です。



打ち手の客層を選ばないのであれば、「中森 明菜」の方が
キャラクター的にはいいのではと思います。




あとは「北斗の拳」の「黒王バージョン」ですね。



スペック的には、ほとんどMAXタイプに近いので
7月中に「北斗の拳」を導入出来なかったホールが
この機種で巻き返しを狙う可能性が高いです。



それから9月後半になれば?!



ミドルタイプではありますが、一撃の破壊力を持つ
「ジャンボRUSH」が話題の機種になりそうです。




それから最後になりますが・・・・・



ここで忘れてはならないの機種があります!





それは何かと申しますと・・・・・




















海系などのホールの定番機種であります。




特に「ギンパラ」に関しては、出し過ぎを警戒したホールが
ワープを締め過ぎて稼動を落としてますが。。。




これも9月以降には甘い釘調整に変化する可能性があります。




なので、9月以降はギンパラのイベントや動向にも
注目しておくと良いかと思います。




9月の各ホールの動向には要注目です!!





1円パチプロジェクトとは? ⇒ こちらをクリック



元釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座






これで低投資で大当たりを引ける確率が飛躍的にUP↑します。
今や1パチや2パチなどの低貸し玉パチンコは
全国のホールに浸透しています。



中には、0.5パチもあります。

※さすがに0.5円となると勝つとか負けるという概念が遠のきますが。。。




そんな低貸し玉システムですが、いくら投資金が4円パチンコに比べて
少なくて済むからという理由で何も考えずに打つのはダメです。




1パチ営業をしてるホールの中には打ち手の懐具合が
痛まないからということをいいことに

「釘が渋い、ガチガチに閉まっている」

ホールがあるわけです。




そのようなホールで打ち続ける場合、
例え、低貸し玉やからといって侮っていては痛い目をみます。



そこで、1パチなどの低貸し玉でも
勝つ為には、ホール選びや台選びが非常に重要になってきます。




そんな1パチで勝つための秘訣がここにあります。

1パチの波はこちらから!





この方法をマスターすれば、面白いように
低投資で大当たりを引ける確率が飛躍的にUP↑します。



おそらくパチンコが世に出回って以来、一番低投資で当たりが引けます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「この立ち回りなら自分でも出来そうだ」と思われた方は、
ぜひ参考にして下さい。

1パチの波はこちらから!





ちなみにこのトシキ氏の「1パチの波」については
以下の3つの形態で具体的内容として解説されてます。





■1パチの波 マニュアル


このマニュアルでは、1パチというパチンコの特徴や
他のパチンコとの比較など1パチについての「知識」についてお話しています。


しっかり1パチの知識を知るだけでも利益を出す事が出来るのです。


また、1パチを打つ上でどんなことに注意しなければいけないことや、
1パチを打つ時にはどんな台を選べばいいのか?


こういった実践的な内容ももちろん解説されてます。


さらに、どんどんつぎ込んでしまう人のために、
どのくらい使ったら諦めたほうがいいか・・・

といった投資配分や、1パチで勝つために必要はホール選びといった、
違った角度からのアドバイスも惜しみなく書かれてます。






■1パチの波 動画解説


この音声はマニュアルと連動しており、
初心者の方にも分かりやすいようになっております。


特にパチンコの攻略説明については画像や文章よりも
動画で実際に見ていただいたほうが、より理解しやすいと思っています。


またこの音声は合計8つの章に分けて1パチについて説明されてます。


第一章 1パチンコとは?

第二章 1パチの人気の秘密とは?

第三章 1パチの仕組みとは?

第四章 1パチホールの粗利と売上について

第五章 ホール検索の方法

第六章 1パチのメリット&デメリット

第七章 1パチホールの選び方

第八章 1パチ究極の必勝法







■「1パチの波」実践動画解説


パチンコは知識を知るだけでは実践で勝つことはできません。


そこでここでは、実際のパチンコ台を使って
より実践的な内容が解説されてます。


5つのレッスンに分けているので、
あなたの興味があるものから見てもOKです。


・レッスン1 パチンコ台の紹介

・レッスン2 釘の説明

・レッスン3 ストロークの調整方法

・レッスン4 実践編

・レッスン5 データランプの見方


以上、1点のマニュアルと2点の動画によって、
1パチで勝つための全てをお伝えしてます。


これであなたは1パチで日当10000円稼ぐことも
決して不可能ではなくなります。




以上のような構成となっおります。





そして私がトシキ氏の「1パチの波」を薦める理由



それは過去に1パチで勝つことに特化した教材が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今までに無かったのもそうですが・・・・

1パチの波はこちらから!




お薦めする理由はそれだけではありません。



・初心者にも分かりやすい

・現役プロが実際に勝ってる方法を学べる

・動画と音声付なのでよりイメージしやすく理解しやすい

・再現性の無いような訳のわからない理論を振りかざす内容ではない

・とてもシンプルな手法なので誰でもすぐに実践できる

・無制限でメールサポートが受けられる

・実践して勝てない場合、返金保証が付いてるので安心


以上のようなお薦めの理由が挙げられます。






この中でも一番のお薦めする理由としては

「初心者でもシンプルな方法で、なおかつ簡単に実践が出来る」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということではないでしょうか。




巷には様々なパチンコ教材が確かにありますが、
本当の意味でも初心者にも分かりやすいというものが
少ないように思えます。




それとあとは動画で解説した教材というものが
ほとんど0に等しい状態です。




その点、「1パチの波」に関しては要点が簡単にまとめてあり、
なおかつ実際のパチンコ機を使って動画で解説してあります。




ですので、誰でもより理解しやすくイメージがしやすい
初心者にも優しい教材であることは間違いありません。




パチンコファンが悩む「釘の見方」に関しても、
実際にトシキさんが実機を使って分かりやすく手順を追って
解説されてます。




それだけではありません。



実際のデータランプ実機を使ったデータランプの見方


実機を使った効果的なストロークの打ち方


実践での大当たりの瞬間



など・・・・・




これらのことを実際に実機で動画として解説した教材は
今までに無かったですし、業界初の試みになります。






そしてこの「1パチの波」での購入者の最大のメリットは


「無期限でのメールサポート」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「勝てなければ理由を問わず返金保証付き」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この2つが何といっても最大の魅力でもあります。




しかも値段も格安価格でこの内容が正直ありえません!

1パチの波はこちらから!







小難しいパチンコ理論とかノウハウは一切不要です。
ついに公開されることになった「1パチの波」

  ↓ ↓ ↓ ↓ 

1パチの波はこちらから!



これは私の友人でもある元攻略会社幹部のトシキさんが
自らの経験から編み出した必勝法になります。




実は今年になってからも


「1パチは勝てますか?」

「1パチと4パチではどっちがいいのですか?」



というような質問をよく受けてます。




ただ大事なことはですね?



1パチにしても4パチにしてもそれぞれ
メリット&デメリットがあるということです。




最近、ホールのあちこちでこの1円パチンコの看板を
見かける機会が増えています。




1円パチンコの良い点としては次のことが挙げられます。


・パチンコの初心者でも安心して遊べる

・お金がなくても遊べる

・時間が空いたときに時間潰しが出来る

・プレミアム演出が出るまで打ちたい人にお勧め


などなど・・・・・・。




この中でも、やはり金銭的な負担が少ないのが
一番のメリットではないでしょうか?




それにプラスして私の個人的な考えは

「釘読みの練習が出来る」

という風に思ってます。



つまり投資金が4円パチンコに比べて低く出来るので、
その分を打ち込んで玉の流れや釘読みなどに
より活用できるのが1パチのメリットだと思います。



金銭的な不安から最近では4円パチンコを
打つのを敬遠してる方も多いのです。


 
でも、この1円パチンコであれば最初から大金をかけずに
パチンコを誰でも楽しむことが出来ます。




普段は怖くて打てないような機種であったとしても
1円パチンコなら気軽に打てるというメリットが大きいようです。



ギャンブル性は、確かに4円パチンコに比べたら堕ちますが
その分金銭的なリスクが少ないのです。



ですが、こちら↓

1パチの波はこちらから!



をマスターすれば、1日に1万稼ぐことも可能です。



正直こんな方法があるのかと驚きました。


意外な盲点を突いた機種で稼ぐ。



この「1パチの波」は本当にシンプルな方法です。



小難しい理論とか訳のわからないノウハウは一切不要です。




なので1パチで勝ちたいという方は是非とも
これをチェックしておいて下さい。

  ↓ ↓ ↓ ↓ 


1パチの波はこちらから!




また1パチを打つと同時に財布の中身と相談しながら、
時と場合によって1円パチンコと4円パチンコの両方を
使いこなすこともひとつの立ち回り方法としてOKだと思います。



1パチで稼いで4円パチンコで勝負する。


その反対に4パチで勝てない場合、
投資金の少なくて済む1パチで練習する。



こんな感じであなたの都合に合わせて
上手く立ち回ってみてください。







【追伸】

1パチでもしっかり特徴をつかんで打てば
1日10000円稼ぐ事だって充分可能です。


そんな1パチで1日10000万円稼ぐ方法を
ここで惜しみなく公開してます。

  ↓ ↓ ↓ ↓ 

1パチの波はこちらから!








「1パチの波」を薦める理由について
私がトシキ氏の「1パチの波」を薦める理由



それは過去に1パチで勝つことに特化した教材が
今までに無かったのもそうですが・・・・

1パチの波はこちらから!




お薦めする理由はそれだけではありません。



・初心者にも分かりやすい

・現役プロが実際に勝ってる方法を学べる

・動画と音声付なのでよりイメージしやすく理解しやすい

・再現性の無いような訳のわからない理論を振りかざす内容ではない

・とてもシンプルな手法なので誰でもすぐに実践できる

・無制限でメールサポートが受けられる

・実践して勝てない場合、返金保証が付いてるので安心


以上のようなお薦めの理由が挙げられます。





この中でも一番のお薦めする理由としては

「初心者でもシンプルな方法で、なおかつ簡単に実践が出来る」

ということではないでしょうか。




巷には様々なパチンコ教材が確かにありますが、
本当の意味でも初心者にも分かりやすいというものが
少ないように思えます。



それとあとは動画で解説した教材というものが
ほとんど0に等しい状態です。



やはり人間、文字だけで理解するよりも
実際に動画で解説された方が記憶に残りやすいです。



それは科学的にも証明されてることです。



その点、「1パチの波」に関しては要点が簡単にまとめてあり、
なおかつ実際のパチンコ機を使って動画で解説してあります。

1パチの波はこちらから!



ですので、誰でもより理解しやすくイメージがしやすい
初心者にも優しい教材であることは間違いありません。




パチンコファンが悩む「釘の見方」に関しても、
実際にトシキさんが実機を使って分かりやすく手順を追って
解説されてます。



それだけではありません。



実際のデータランプ実機を使ったデータランプの見方


実機を使った効果的なストロークの打ち方


実践での大当たりの瞬間



など・・・・・




これらのことを実際に実機で動画として解説した教材は
今までに無かったですし、業界初の試みになります。




そしてここからが大事なことですが・・・・




いくら素晴らしいパチンコノウハウといえども
当然そこには向き・不向きがあります。



その辺をよく理解した上で検討してみてください。



まずこの「1パチの波」はどういう方が向いてるのか?


・パチンコの初心者の方

・あまりお金がない方

・1円パチンコが好きな方

・時間に余裕がある方

・一攫千金ではなくコツコツ稼ぎたい方



このような方は是非とも購入してください。




反対に購入しない方がいい方は以下のような方です。


・ギャンブル性を求める方(一攫千金を狙うタイプ)

・4円パチンコしか打たない方

・短時間で稼ぎたいという方

・何かの攻略法や裏技的なものを求めてる方

・MAXタイプなどの荒い機種が好きな方




どんな素晴らしいノウハウでも当然そこには向き・不向きがあります。




そこをしっかりとご理解した上で是非とも検討してみてください。




それから「1パチの波」での購入者の最大のメリットは


「無期限でのメールサポート」

「勝てなければ理由を問わず返金保証付き」


この2つが最大の魅力でもあります。





しかも値段も格安価格でこの内容が正直ありえません!


1パチの波はこちらから!







【追伸】

これをマスターすれば、1日に1万稼ぐことも可能です。


正直こんな方法があるのかと驚きました。

これは現実にプロが稼いでるやり方でもあります。

この「1パチの波」は本当にシンプルな方法です。

小難しい理論とか訳のわからないノウハウは一切不要です。


なので1パチで勝ちたいという方は是非とも
これをチェックしておいて下さい。


1パチの波はこちらから!






昨日の「1パチの波」はもうご覧になりましたか?

昨日の件はご覧になられましたか?



ついに公開されることになった「1パチの波」

 

  ↓ ↓ ↓ ↓ 


1パチの波はこちらから!





これは私の友人でもある元攻略会社幹部のトシキさんが
自らの経験から編み出した必勝法になります。




実は今年になってからも


「1パチは勝てますか?」


「1パチと4パチではどっちがいいのですか?」


というような質問をよく受けてます。




ただ大事なことはですね?



1パチにしても4パチにしてもそれぞれ
メリット&デメリットがあるということです。





ではここで1パチと4パチの違いについて
簡単に説明しておきましょうかね。



1.仕組みの違い


1パチの目的は「客引き」です。


つまり利益が少なくてもかまわないからお客を入れてパチンコを打ってもらうのが本来の目的です。

基本的に1パチの機種は中古や使い回しを使ってコストを抑えているため、
4パチよりも売上高が低くてもある程度は利益が残るようになっているのです。


コストを抑えて価格をさげて、大勢の人に楽しんでもらうのが1パチの目的なのです。

反対に、4パチは1パチよりも1玉の価格が4倍も違うため、利益が出やすいのが特徴です。


そのため、1パチより打っている客が少なくてもある程度のお客さえ
確保すればホール側としてはちゃんと利益を出す事が出来るのです。




2.大当たりしたときの利益


実は1玉の価格だけでなく、換金率も1パチと4パチで違うのです。

1パチの換金は1玉=0.6~0.7円

それに対して4パチの換金はお店や玉数によっては等価交換が可能となります。


単純計算でこれを10000発換金するとなると?!


1パチの場合は6000円~7000円に対して、
4パチの場合は等価交換ができれば40000円と
30000円以上も差がでます。


さらに、1パチの場合は店に入る利益が少ないため、
わざと釘が辛く調整してあるのです。

そのため、4パチと同じ感覚で打っていると必然的に1パチの方が当る確率が低くなるため、
同じ10000発ずつ打てば、利益の差はさらに開く可能性もあります。




3.投資金額の違い


同じ1000発を借りる場合、1パチは1000円で済むのに対して、
4パチは4000円かかります。


ここで全ての玉を失ったとしても1パチと4パチの損失額の差は4倍です。


なので確かに利益を求めるなら1パチよりも4パチの方が稼ぎやすいです。


しかし負けたときのことを考えると、1パチの方が少ない額で済みますし、
4パチと同じ金額を投資したとしても、4倍長く打つことが出来ます。

そのため、1パチを打っている人のほとんどは主婦や年金生活をしているお年寄りや
パチンコを始めたばかりの初心者が多いです。


1玉の金額が違うだけで店側の考えや客層などが違っているのです。




いかがでしょうか?




このようにまずは1パチと4パチの仕組みの違いを
よく理解しておかなければなりません。



そしてそれぞれについてメリットとデメリットがある点も
見逃さないようにしなければなりません。




それらをよく踏まえた上で1パチで勝ちたいという方は
是非ともこれをチェックしておいて下さい。




1パチで勝つためのヒントになるのではないかと思います。

  ↓ ↓ ↓ ↓ 


1パチの波はこちらから!





では、また。





いよいよ「1パチの波」が公開!
こんばんわ


昨日の約束通り、ご連絡です。




必要なことはすべてサイトに書いてあるので、
詳しくはこちらをご覧になってください。

  ↓ ↓ ↓ ↓ 


1パチの波はこちらから!





ついに密かに計画していた「1パチの波」の全貌が明らかになります。



4円パチンコでは中々勝てない。



あるいは4円パチンコで打ちたいけれど
お金に余裕が無くて1パチで勝負したい!



今すぐお小遣いが欲しい!




そういう方にこそぜひ入手しておいて欲しいです。




1パチで勝つためのヒントになるのではないかと思います。

  ↓ ↓ ↓ ↓ 


1パチの波はこちらから!






では、また。


1円パチンコで勝つ秘訣とは?
今、人気のある1円パチンコ営業


数年前までは1パチなんてものは存在してませんでした。


それと同時にホール関係者もまさか今のように
1パチ自体が普及してくるとは全く思ってなかったわけです。



そうした1円や2円などの低貸し玉パチンコは、
今では全国どこでも見られるようになりました。




ただ、ホール側からすると、難しい局面に来ています。



少し前まで2円パチンコがもてはやされましたが
1円等価交換の登場により、2円パチンコは
減少してきています。



等価交換では甘釘営業は非常に難しいです。



なので今後は

低貸し玉営業 = 遊べる


という図式は成立しなくなる可能性もあるので
勝つためにはホール選び&機種選びが非常に
重要になってきます。



というわけで!?



勝ちやすいのは等価交換ではなく、高価交換の
ホールの場合です。



そして貯玉による再プレイ可能なホールであれば
手数料を取るホールの方が、釘は当然甘くなります。



手数料に関してはホールにとっては必要な経費なので

「再プレイ手数料・無料」

のホールはその分を釘で閉めて手数料に充てようと
という趣旨があるわけです。



お勧めの機種としては、甘デジタイプの
海系の機種なんかが良いでしょうね。



人気がある機種なので、ホール側としても
今後長く使うために甘めに営業する可能性があるからです。



是非とも参考にしてみてください。








そして最後になりますが・・・・





数回に渡って「1円パチンコの立ち回り法」について
色々と解説をしてまいりました。






そして実はこの記事を書いてる最中にも

「1円パチンコ必勝法ってないのですか?」

というような問い合わせを数多く受けました。






実は、その「1円パチンコ必勝法」のベールが
ついに解き明かされます!




おそらくは今までにはほとんどなかった動画&音声形式での
マニュアルになります。




従来のパチンコ教材では分かりにくかった「釘の見方」なども
実際のパチンコ台を使って分かりやすく解説してます。


ですので、より理解度が高まるかと思います。







ちなみに教材ですが・・・・・






















題して 「1パチの波」 となります。




そして明日にいよいよ「1パチの波」の全貌を明らかにいたします。









パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!






twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする







1円パチンコで一番重要な要素は何か?
もうご存知の方も多いかとは思いますが・・・・・


1円パチンコは遊べるというコンセプトがあります。



ですがそうかといって釘が4円に比べて
甘いという保証はどこにもありません。



なので4円パチンコ同様に打つホール選びは
かなり慎重に行いたいものです。



そこで今回は

「1円パチンコのお勧めホールの条件」

について解説をしていきたいと思います。




まずはやはりこれでしょうね。



《稼働率が高いパチンコ店》


この意味は、単純にお客様の総人数ではなく、
どれぐらい混み合っているかが大事です。


つまり冷静にここで数値化することが大事です。



1円パチンコの「お客様の人数÷設置台数」が高い店ほど?!




基本的には信頼が高く売上がある程度あるので、
甘い利益率で営業することが可能となります。


また台数が多ければ人数が多いのは当然なので、
人数だけでなくそのホールの設置台数を
十分に考慮に入れて考えておきましょう。



特に1円パチンコの場合はですね?


昼間の3時ごろの稼働率が顕著になります。




その時間帯にあなたの地域で何店か回ってみて、
一番稼働率が高い店がお勧めとなります。





そして次の「キーワード」


それは《2円パチンコとの併設》のホール。


最近では1円・2円・4円がある店も多くなってきてます。


ですが、やはり基本は2円パチンコがあるということは、
1円コーナーでの集客が悪いから目先を変えての2円設置
という読みが出来るわけです。


そこまでホール心理を読まなければなりません。


1円パチンコが人気が無いということは?!


これは裏を返せば、それだけ稼働率も少ない傾向が高く、
渋い営業をする場合の方が多いと考えられます。


なので、出来れば敬遠しましょう。





さらに次の「キーワード」

それは《1円パチンコの専門店》です。




実際に300台以上設置していて全台が低玉貸しという
ホールも案外少なくはないです。




こういう店を選ぶかどうかの判断基準は?

「元々の営業形態がどうであったか?」

ということが重要です。




初めから1円パチンコ専門店としてグランドオープンした場合
こういうケースにおいてはそんなに悪くはないと思います。



ですが、以前は普通の換金率で1円が徐々に増えて
全台になったのでしたら、あまりお勧めはできません。



つまり打つ手がなくて全台を低玉貸しにしたということなので、
あまり台所事情が良くないホールであるということが読めます。



それに比べてある程度の大手チェーン店が、
初めから1円パチンコ専門で出店した場合?!



これは非常に狙い目の場合が多々あります。




元々あまり利益を期待しないで営業をやるという趣旨なので
極端にいうと他の店舗で賄えるだけの大型チェーンなので、
利益よりは集客重視のケースが多いです。



またそういった大型チェーン店の場合には、
あまりそのホールの店長も釘をいじらないで
ほったらかす事も多いので、意外と穴場かもしれません。




では最後の「キーワード」

それは《地域に1円パチンコ設置店が少ないところ》であります。




全国でみるとこの1円パチンコ営業が多い地域と
少ない地域でかなり格差があります。




全くない市町村もあるくらいです。



1円パチンコが無いというのは、普通に営業しても
集客出来ている地域ということですから。



パチンコ台数あたりの客数が多い地域ということになります。



つまりこうした地域のホールは敢えて甘い営業をしなくても、
勝手にお客様の方がくる地域であるわけなのです。


なので、利益重視の地域とも言えます。


そういう地域ではなかなか1円パチンコは育ちませんので、
やはり敬遠した方がいいでしょうね。



いかがだったでしょうか?





とにかく1円パチンコは遊べるからといって何も考えずに
ホールに行くことが一番危険な行為です。



なのでここはやはり4円パチンコ同様に
しっかりと優良ホールを見極めるようにしてみてくださいね。






なお、次回は

「1円パチンコで勝つ秘訣とは?」

についてお届けいたします。









パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!






twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする







1円パチンコの裏事情について・・・・・
最近では全国の各ホールにて1円パチンコがかなりの数になってきてます。



仕方なしに1円パチンコに移行するホール


本当に今の打ち手の立場で考えて変更したホール


チェーン店のテスト的な要素として変更


など・・・・




各ホールによっても様々な裏事情があるかと思います。




そして最近ではこの「1円パチンコ」自体が、
まるでイベントのように集客の為のフレーズになってるという。。。



そんな気がしないでもありません。^^;



ですが、よくよく気をつけておかないと
1パチで出玉を出そうとしているホールは
案外少ないことが分かります。


この1円パチンコの本当の姿というのは?!



実はホールで一番辛い機種ではないでしょうか。





そしてこの1円パチンコにおいて各ホールの
本当の思惑がそれぞれ見え隠れします。



それではよくありがちなホールの傾向について
簡単に例を挙げていきましょうかね?





■仕方なしに機械代が無いのでバラエティーに


稼動が無くなった機種やそのコーナーは、
次々に新しい機械を入替して行かないと
ホール全体の稼動が下がります。


かといって経費には当然限界があります。


どのホールも今は満足にお金がある訳ではないので、
入替られない台数分を1円パチンココーナーとして
突っ込みます。


そうやってホールが1円パチンコを導入するのは
実をいうと一番のポイントはここなのです。


単に機械を入れ替えるお金がないがために
仕方なしに1円パチンコに移行する。


それを上手にごまかしているだけです。





■もうニッチもサッチも行かなくなり1円パチンコをするしかない


1円パチンコ以外にもう方法がないような状態の店。


つまりこういうホールの場合、特徴としては?!


資金もない、稼動回復できる手段が見つからない。


でも、今の稼動や客数では当然閉店する危険性がある。


そういうわけでここは一か八かで
1円パチンコを導入するしかないような店。


こういう店は、実はかなり多いはずです。





■台数比率は、あっても全体の1/3まで


1円パチンコがあること自体が悪いとは
決して言いません。


周囲の競合店に

「低資金で遊びたい」

というお客を取られないように対策するという
ホールが中にはあります。


そしてこういうホールの場合、
設置台数はコーナー全体の1/3以下であるケースが
多いわけですね。



それ以上の設置台数だと、集客・利益のパチンココーナーの
全体のバランスが破綻しているホールだといえます。


つまり1円パチンコの位置づけは、
あくまで「機械代削減」と「大義名分で抜く」為のもの
という思惑が見え隠れするホールです。


「遊べる」とか「豊富な機種揃い」とかいう言葉自体が、
ガセイベントの可能性が多々あります。




いかがだったでしょうか?




1円パチンコに踏み切るホールにもそれぞれ様々な裏事情が
あるわけですね。


なので打ち手としては、その本質を見抜いて
下手なホールで打たないことが重要です。



もし1円パチンコを打つ場合、今回述べたような要素を
加味してホールをよく選んでみてください。






なお、次回は

「1円パチンコで一番重要な要素は何か?」

についてお届けいたします。









パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!






twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする






なぜ今1円パチンコが支持されてるのか?
最近のパチンコの調子はいかがでしょうか?


昨今では日本中が不景気にあえいでる状態でもあります。



そしてまたパチンコ業界が近年その影響を
もろに受けるのも自然なことであります。




他業種で不景気だからこそ躍進してるジャンルや
企業も確かに存在はしますが・・・



ただ、パチンコにも落ち続けるだけでなく
どこかで飛躍するきっかけとなるものがあるはずです。



そんな中で、成績が良いホールは?


1円パチンコの営業システムを導入してる
ホールであります。

※もちろん全部が全部のホールではありませんが。。。



こうした1円パチンコのホールは例年以上に
厳しかったお盆商戦も数字的には良かったそうです。



そうですね。



こういう厳しい時代だからこそ、1円パチンコ自体が
今は打ち手に求められてるのかもしれません。



1円パチンコがこれだけいいというのは、需要が供給を
完全に超えてるという証拠でもあるわけです。



そして今現在1円パチンコを打ってる層を
よくよく観察してみると!?



・パチンコを打ったことがない初心者

・昔打ってたけど、また戻ってきたパチンコファン

・4円で牙狼などで負け続けた客


などが1円パチンコのユーザーです。



なぜこのような現象が起きたのかと申しますと?!



やはり、昔に比べてお小遣い自体がどなたも
減っており、以前のように景気よく勝負が
出来なくなった人がそれだけ多いということです。




他の娯楽で1円パチンコほど安く参加できる
ものって他にはないんですね。



ゴルフにしろ、旅行にしろ

スノーボードやスキーにしろ・・・・



何を趣味でやるにしてもお金って
相当掛かるんですね。



私も昔はスキーが趣味で毎シーズン冬になると
毎週のように滑りに行ってましたからよく分かるんです。




行くだけでも往復の交通費だけで数万円。


それにリフト代やら食事代やら・・・


すぐにお小遣いなんてなくなりますから。




他の娯楽で1円派パチンコほど急激に安く
遊べる娯楽はないんですね。




だからこそ今、1円パチンコに客が
集まるのではないでしょうかね?



では、対する営業するホール側はどうなのか?



1円パチンコは薄利でないと出来ないと
よく言いますが、ホントにそうでしょうか?



実はこれはちょっと違います。




例えばですが、4円パチンコだとどんなボッタクリ店でも
粗利は20~25%が限界なのです。


それに対して1円パチンコの場合には
それ以上に取っても大丈夫なのです。



なぜならば?



そもそも1円パチンコを打つ人って
勝ちをそんなに求めてない層ですから。




5千円なり1万円なり使えるお金があって
そのお金に見合った分だけでも遊べれば
いいと割り切ってホールに来てるわけですから・・・。




なのでホール側としては最初からお金を
全額貰えるという前提で営業が出来るわけです。



それから肝心の粗利なんですが・・・・




4円パチンコの場合ですと、どんなにフル稼動して
ボッタクリで営業しても1台あたり3千円程度に
しかならないのです。




それが1円パチンコの場合だと、7~8割の稼動で
4千円近くも粗利が取れるわけです。



なのでむしろホール側としては1円パチンコの方が
4円パチンコよりもよっぽど粗利が抜けるわけなのです。




打ち手が負ける金額は少なくても、ホールが儲かる
金額は実は大きいのが1円パチンコなのです。



しかも1円パチンコの場合、稼動も上がりますから
見た目の景色も良くなり、ホール全体に活気が出ます。



それからホール側としては、機種の寿命も4円の時に
比べて長くなりますから、平均して機械代の購入費の
削減にも繋がります。




今後はある意味1円パチンコが、

「負け続けてるパチンカーの救世主」

になるかもしれないですね。^^






なお、次回は

「1円パチンコのメリット&デメリットとは?」

についてお届けいたします。










パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!






twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。