パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現場の店長クラスはどう思ってるのか?

元パチンコ釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座-TPG



【ご案内】


パチンコで勝つための極秘のレポートを

無料でプレゼントします!



元パチンコ釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座-無料レポート




パチンコホールの営業形態は時代の流れと共に
変化していってます。


2.5円交換だったのが?


その後に等価交換などの高価交換の流れになり
そして昨年あたりから1円パチンコを導入する
ホールが増えてきました。



また今年になってからは2円パチンコを導入する
ホールも全国的に出てきてます。



時代の変化と共にホールの営業方法も進化していってます。


オーナー連中は、常にこうした時代の流れに
敏感でなければなりません。


そして常にその時代に合ったやり方に
対応していかなければなりません。


それは現場の店長クラスでも同じです。



彼らはある意味オーナー代行でもあるわけです。


現場で舵取りをするのが店長の役目ですからね。


当然といえば当然のことでしょうからね。




そして昨年から流行った1円パチンコの流れ。


今年はどうなっていくのでしょうか?


また現場の店長クラスは1円パチンコに関して
どう考えているのでしょうか?



1円パチンコは流行のひとつでありある意味
パ~っと増えて、もう頭打ちの状態でもあります。



なのでこのような状況の中で来年や再来年のことを
考えてみると!?


どうなるのかは正直現場再度の店長クラスは
不安なのではないでしょうか?


確かに1円パチンコを導入したホールは稼動は
上がっています。


ただ利益のことも当然考えないといけないわけですから
今の粗利を一定に抜けるわけではなくなるということを
肌で感じてるはずです。



これは円パチンコ自体がなくなるとかそういう単純な
ことを言ってるのではありません。



1円パチンコ自体はひとつのカテゴリーとしてニーズが
確実にある営業手法なので、間違いなく今後も残っていく
のではないかと予想されます。


ただ、通常の営業と全く同じでホールごとの格差が
今まで以上に大きくなるはずです。



玉粗利や機種構成などの問題もありますが・・・・



ただ1円パチンコ営業をする上で一番大事なことは?!


やはり釘調整を疎かにしないということです。


この基本が分かってないオーナーや店長のホールは
必ず失敗してしまいます。


そして立ち直れなくなります。


あなたが通うホールの中で、もし仮にこの1円パチンコ営業を
やってるホールがあったら、一度注意深く釘調整をチェック
してみてください。


普段からこの釘調整を疎かにしていたり、またやる気のないような
釘調整をしてるホールは、自然と淘汰されていきます。


何れにしろ、1円パチンコ営業も今年はある意味
曲がり角の時期に来てるのかもしれません。


スポンサーサイト

エヴァ5を打つ上での戦略とは?

元パチンコ釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座-TPG



【ご案内】


パチンコで勝つための極秘のレポートを

無料でプレゼントします!



元パチンコ釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座-無料レポート






ご存知のように話題の新機種「エヴァ5」が
各ホールに導入されてきています。




待ち望んだのはホールも打ち手もそうですよね。



そしてこれから本格的にゴールデンウィークに
突入していきます。



ゴールデンウィークの商戦を占う意味でも
この「エヴァ5」は何か鍵を握ってるような
感じがしないでもありません。



今回は、そんな「エヴァ5」のホールの扱いに
ついてお話をしてみたいと思います。





■エヴァ5を打つ上での戦略とは?




最近は新機種の寿命が非常に短くなっています。



そんな中で久々に長く使えそうな機種が

「エヴァ5」であります。



導入したホールは今後は大事に使うと予測できます。



そしてこの4月に導入したホールも出てきますが
本格的に勝負をするには・・・?



やはりゴールデンウィークが過ぎた後でしょうね。




ご存知のようにゴールデンウィークは
ホールは抜き営業に入ります。



なので必然的にその後が勝負の鍵になります。



今月に最速で導入したホールであれば?



導入してから2週間ぐらいはやや辛目の営業で
少しづつ機械代を回収すると考えられます。



ただ、4月の終わりには一大イベントである
ゴールデンウィークがあるので、それほど露骨には
抜き営業はしてこないものと思われます。



といってもやはり決して釘がガバガバに甘いわけでは
ないので、もし本格的に「エヴァ5」を打つのであれば?



やはりゴールデンウィーク明けからが
お勧めであるということになりますね。



またゴールデンウィークに関しては先ほどから何度も
申し上げてるように抜き営業なので、イベントを打つ
ホールでもそのほとんどがガセイベントと思ってほぼ
間違いありません。



特に今の時期は花の慶次やエヴァ、海物語などの
人気機種の導入が続くので。ホール側としては
確実に機械代を回収しておかないと、他では釘を
開けられなくなりますからね。



なのでゴールデンウィーク明けの「エヴァ5」の
イベントなんかで本当のそのホールの真価が
ある意味分かるのではないかと思います。



そこで出さないホール意味、ゴールデンウィークで
しっかり利益を抜けなかったと判断できます。



なのでゴールデンウィークにむしりしっかり抜けた
ホールはその後のイベント等で打ち手にとっては
チャンスがあるということですね。



その辺をしっかりと頭に入れて
立ち回って見てくださいね。




花の慶次2と前作との違いとは?

元パチンコ釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座-TPG



今回の『花の慶次2』なんですが!?



実は前作とスペックが変化してることは
ご存知でしょうか?



といっても大当たり確率や確変突入率には
変わりはありません。


では、その変更点は一体どの点でしょうか?





変わったのは実を言いますと大当たりラウンド数です。



本機から大当たりラウンドが16Rに増加しました。



しかもランクアップボーナスにフルオープンする
『α』が追加され、一見すると獲得出玉数は増えたかの
ように錯覚してしまいます。



ところがよく見ると、大当たりラウンド数が
増加した変わりにカウント数が減少してるのです。


なので実は『花の慶次2』は前作のものよりも
出玉数は減ってるのです。



そこで勝利の鍵を握るのがやはり優秀台選びです。



ひとつにはスルー上のこぼし部分。


ここで玉が外側に流れてしまうと致命的です。


こぼしが締められてる調整であるかどうかを
必ずチェックするようにしてください。



それから弱めのストロークで玉の勢いを
殺し気味にしましょう。



もうひとつのポイントはスルー下の部分。




前作とは違って、スルーの出口が外側に向いてるので
玉が非常にこぼれやすくなっています。



ですが、左下の1本釘が左上を向いてると
比較的に内側に流れやすくなります。


またそれと同時にワープにも流れやすくなります。



花の慶次2は今後ホールも大事に扱うと思われる
機械でもあります。



打ちたいという逸る気持ちを抑えて
慎重な立ち回りをするようにしてくださいね。



それから同時に突っ込みすぎないように
用心してかかって下さいね。



大当たり出玉の把握する裏技とは?


元パチンコ釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座-TPG




パチンコを打つ方の多くはもちろん勝つことを

目的として打ってるわけですよね?




そして多くの方は、残念なことに勝った時の

イメージばかりが頭の中で残像として大きく

残ってるわけです。



負けた時のことは忘れて、美味しい思いをした時の

勝ったイメージばかりがあるのです。



これは非常に危険です。




なぜならば?





勝った時も負けた時も深く検証してないからです。



まぐれで1回や2回勝つことは誰でもあります。




そしてそのまぐれはそう何回も続きません。



勝ち続けるためには、戦略を立てその計画に基づいて

実行することが大事です。



そして特に人間は、勝ってる時や至福の時に

ガードが緩くなるものです。



パチンコで言うなら!?





大当たりした時や連チャンしてる時です。





大当たりしたらそれでもう満足してしまってる方が

多いわけですね。



実をいうと、大当たり出玉を把握してる方は

意外と少ないのです。



1,600個は出てると思ってると

大当たりした後にはそれ以下だったり

あるいはもっと大幅に出玉が少ない時があります。



大当たりしてドル箱に出玉が詰まっていくと

出玉数のことはもうどうでもよくなるのです。



なので大当たりした時こそ頭を冷静にしてください!



1回の大当たりでどれだけの出玉数が出るのか?


アタッカーから弾かれる玉はどれぐらいあるのか?


1ラウンドに付きどれだけの玉がアタッカーに入るのか?




これらを冷静に把握するクセをつけてくださいね。




ホールによっては、出玉数が違ってきます。



換金率が低いホールで出玉数が少なければ

それだけ損をします。





たかが出玉、されど出玉なのです。





【データランプ攻略法の秘密】


    ↓  ↓  ↓  ↓ 


 ここをクリックしてみてね♪



釘の比較をちゃんとしてみませんか?

パチンコで勝つためには、とにかくデジタルがよく回る台を

打つというのは今も昔も変わりません。



しかしながら、実際にホールに行ってよく回る台を見つける

のは一番難しいところでもあります。




数年前とは違い、今の現状のホールの釘調整が

均一化の傾向が強くなってきたからです。



つまりよく回る台とそうでない台とのメリハリが非常に

少なくて、素人の見た目で明らかに回ると思われるような

台の存在自体が少ないのが現状でもあります。



例えばよくある機種イベントなんかでもそうです。




機種イベントで同一の機種のコーナーを渡り歩いてみても

どの台も回転率がそう変わらなかったという経験はないでしょうか?



こうしたことは、つまりホール側がどの台も均一に調整

してるから起こることであります。


同じような回転数に合わせて釘調整されてますので

どの台を打っても同じなのはむしろ当然でもあります。



台を比較してみても、見た目がそう大差がなく、かつ気になった

台を打ってみてもどれも回らなかった。。。


こんな経験をしたこともあるはずです。




そしてここからが本題です!





これを打破する方法は2つあります。






まずは、その日に同じ換金率の別のホールと比較するという

方法であります。



デジタルが持ったほど回らないというのはホール側が還元する気が

ないということなのでそのホールで長居する必要性はありません。


さっさとそのホールには見切りをつけて、別の同じ換金率のホール

の釘調整と比較してみてください。





それから2つ目ですが、今日の釘調整と明日の釘調整を

比較してみる方法です。



前回見た釘調整と比較してみて、回りそうなのかどうか?

これを判断してみます。


前回よりもデジタルがよく回りそうだったら、そのホールには

還元する意志があるということでもあります。




●その日の機種どうしの他との台との比較

●他の換金率が同じホールとの比較

●前日と本日、あるいは明日との比較



こうした比較をすることで、より明確に釘調整の

違いというものが浮き彫りになってくるはずです。



これらを徹底的に意識しながら釘を見るクセをつけることで

釘の違いが見えてくるはずですからね。




いかがだったでしょうか?




是非とも一度試してみてくださいね!




【データランプ攻略法の秘密】


    ↓  ↓  ↓  ↓ 


 ここをクリックしてみてね♪



どうやって回る台を探したら良いのでしょうか?

パチンコの回る台の探し方を説明してみたいと思います。



パチンコでよりデジタルが回る台を探すのにいちばん良い方法は、

何と言っても釘読みをする事ですが、これをマスターするのには

実はかなりの経験と時間が必要になります。




では、初心者の方だったら無理なのか?


そんなことはありません。



実は簡単な方法があります。



最近のホールには知ってのとおりパチンコ台の上に

データランプがあると思います。



これを有効に活用し利用します。



まずあなた千円分試し打ちしてみます。



そしてその時に台上のデータランプをチェックしてみます。




この時に最初の回数を覚えておき千円分で

何回転回ったかの最終スタート回数をチェックします。



そして差し引きして千円分で何回デジタルが回ったかを確認します。


 
これだけでいいのです。



またここで注意が必要です。



といいますのは、千円だけではタマタマよく回ってしまった

ということがあるからです。



なので、出来れば3~5千円分回してチェックしてみれば

より確実にその台の回転数が把握できるわけです。



この千円あたりの回転数は、ボーダーラインと呼ばれています。


よくパチンコ雑誌などに掲載されてる各機種の数値であります。




ボーダーラインとは、何回転以上なら勝てます、

それ以下なら負けますよという、いわゆる収支の損益分岐点のことです。



これは、当然ながらその機種やホールの換金率によって違ってきます。



このボーダーラインは必ずチェックしておくと良いでしょう。



分からなければ、パチンコ雑誌などに掲載されてるので

メモしておくと便利でしょう。




それからここまで来れば後は、できるだけボーダーラインより

2~3回以上回る台を探すだけです。



ボーダーライン以上の台は最近のホールでは

中々見つからないという話を確かに聞きます。



でも、このボーダーライン以上の台を見つけるコツは意外と簡単です。

●新台を狙う

→釘調整が完全に出来てないのでねらい目。


●各種イベント狙い

→ホール選びが大事ですがひとつのホールにこだわらずに
 数軒は確保してみてください。


●釘調整が統一されてるホールを狙う

→全ての台のスタート回数を揃える調整をするパチンコ店も実は多いから。

  


という感じで探してみると良いでしょう。




周辺のパチンコ店の情報をネットのポータルサイトである

P-WORLDなんかで収集して、広い範囲でホールを見ることが大事です。



そしてタイミング良くボーダーライン以上の台が見つかったら、

あとはひたすら長時間粘ってひたすらデジタルを回すだけです。







【データランプ攻略法の秘密】


    ↓  ↓  ↓  ↓ 


 ここをクリックしてみてね♪




牙狼のような複合機の内規改定が正式に決定?

4月に入ってから、いわゆる北斗の拳などのような
バトルタイプの機種に規制が入りました。



それと同時に昨年意外な人気を得た(?)サンセイの
CR牙狼の件もいよいよ内規改定が正式に決まったようです。



当初自粛案として時短の継続率が75%の抑えられましたが
内規では更に抑制して『その割合は2/3』となりました。


つまり66.6%以内になったわけです。



時短の当たりの賞球数も『10個以下とする』
というように決められました。



これで大当たり時の出玉がMAXでは

15R × 10個 × 10カウント = 1500個

になります。



ただ打ち込み玉などがありますので実質は1300個
程度になります。



継続率も含めて考慮すると、最大の平均獲得出玉数は
4500個(実質は4200個)程度になります。




つまり時短というのはあくまでオマケです。



それが基本的な考えのベースにあり、そのオマケ機能で
出玉を短時間で出しすぎたことによる規制というのが
今回の件なのです。




こうした規制は、MAXバトルタイプの内規改正とあわせて
パチンコの行きすぎに釘を刺したということです。



ただ大手メーカーの中には、パチンコの主流は
やはりCRデジパチがスタンダードになるべきだと
いう考えを持っています。


つまり昨年サンセイが出したCR牙狼のような複合機が
市場の人気を得るのはある意味邪道だという考え方です。


こうした複合機が人気を得て、市場の主流になってしまうのは
スタンダードが崩れてしまうという論理なわけです。



そしてそれを大手メーカーは実際に恐れているわけなのです。



それだけ自分達の開発するデジパチ自体が
売れなくなる危険性があるからなのです。



裏では、大手メーカーなどから日工組などに
かなりの圧力があったのではないかと推測出来ます。



MAXタイプのバトルタイプに規制が掛かってから
すぐに複合機への規制がありましたからね。



つまりこうした一連の流れは各メーカーが自分たちのこと
しか考えてない何よりの証拠でもあります。



つまり所詮は自分達の機械さえ売れてシェアを取れば
いいという考えなのです。



こうした考えでは、いくら開発費を掛けても
本当にいい機械は作れないのではないでしょうか?



私自身、かなり危惧してる次第であります。



いずれにしろ、市場に受け入れられた機種が
ことごとく規制が入るという現実。



これは各メーカーが自分達のシェアを単純に奪いたいという
欲があるからこその流れではないでしょうか?





【データランプ攻略法の秘密】


    ↓  ↓  ↓  ↓ 


 ここをクリックしてみてね♪





負けてばかりいる方が勝てない理由はズバリこれだ!

パチンコで中々勝てないといっては悩む方がいます。


そして勝てない原因を追究せずに、ただ愚痴愚痴と

言い訳を言ってるわけですね。


そしてそうした愚痴を言ってる自分にある意味

酔いしれてるのかもしれません。



最近はホール側が出さなくなったという話をよく耳にします。


またわざわざそのようなことを私に伝える方も読者の中にはいます。


ただそういう状況でも勝ってる人間がいるのも事実。


負けてる人と勝ってる人間の差って考えたことってありますか?


 
中々勝てないと悩んでる方は

それをまずは考えることから始めてみてくださいね。
 



なぜほとんどの人がパチンコで勝てないのか?


その理由をちゃんと自分自身で理解出来てますか?


これを理解出来てないパチンカーの方々が殆どであります。



パチンコの負け組の思考パターンには3つあります。


1つ目は台を擬人化しようとしていますことです。

2つ目は、自分の都合ばかりを押し付けようとすること。

3つ目は、自分のことを客観視出来ないこと。


この3つのパターンが存在いたします。



このことが主にパチンコでの勝ちを

妨げている大きな理由だと思います。





●台を擬人化しようとする

これは今勝ってる人間もみんなが通ってきた過程です。

デジパチの仕組みが解らなかった頃、

私も一生懸命いろいろと考えました。


要はですね?


今日は調子の良い台、たくさん玉が出そうな台

を探そうとしてしまうことです。


この台は昨日かなりはまったから、今日はそろそろ出そうだなぁとか。

それはあからさまな間違いであるのです。


パチンコは機械ものであり、そのような物語をプログラムの中に

仕組んではいません。


よく大当たりの波といいますが、波はあくまで結果として

出てくるだけのことです。


昼間ははまっていたのに、夜になると急に出始めたとか、

それらはあくまで現象として現れただけのことであります。


なので、どんな出方をしてもそれはあくまで

偶然というわけであります。




 
●自分の都合を押し付ける

よく

『プロではないから丸一日は打てない』

『朝から良い台は探せない』

『朝から座れない』

などと言い訳をする人がます。


『夜は8時以降しか打てないから釘を見ずに勘で打つんだ!』

とかいう方も中にはいます。


これはまさに勝てない状況で打っているからであり、

あり得ないものにすがりつこうとしているだけのことです。


つまり余計なことをついつい考えてしまうわけなのです。

 
なので、意識改革をすることがとても重要なことになります。


自分の勝てない状況を変えないままに、

自分勝手な攻略法まがいのものを求めてはいけません。


そのようなことでは絶対にパチンコで勝てるようにはなりません。


勝てないのなら、自分のパチンコの状況を勝てる方向へと

持っていけばよいわけです。


パチンコに自分の都合を押し付けるのではなく、

自分をパチンコに合わせていかなければ、

勝つのは難しいのであります。





●自分を客観視出来ない

これはパチンコに限らず、世の中の失敗ばかりしてる人の

共通した要素だと思います。


自分のことをもうひとりの自分が天井からもう一台のカメラで映す

ように上から見ているという感覚がないのであります。


具体的にいえば、収支表を面倒がってつけてないとか・・・。


自分のパチンコの結果がどうなってるのかが判ってないのです。


『いや、俺は勝ってるよ!』

という人の中にも、本当は負けているけどその事実を

認めたくないから虚勢を張ってることもありますからね。


世の中の大半の人間は、自分が当然のことながらかわいいので

自分を実力以上に見せたいわけです。


特に結果をいまいち出せなかった場合、これが現実なのです。


運が悪い場合もありますが、その運でさえも一定の確率で

起こってることなのです。


長い目で考えたら、ちゃんとプラスになることを

やってれば問題はないのです。





今述べたような3つの思考パターンから脱却できれば

一歩進めることになります。



シンプルに入賞率だけを追っていればパチンコでは

確実に勝てるようになります。



なぜそうなるかを考えるよりも、まずは無駄な考えを

なくしてしまうことで確実に勝ちに近づきます。



とにかくパチンコで勝つためには、回る台で粘ることです!

『よく回る台を打ったけど負けちゃったよ~~~!』

とか

『1日じゃ回っても勝てないじゃないか~~~!』

という人もいます。



ですが、それは間違いです。



釘がよく回る台を打っていても負けるときも

確かにあります。



しかし結果が出なかったからといって、

次の日からまた回らない台を打っていては

それはただ単に1日だけ回る台を打っただけのことであります。



ただ常に回る台を意識して打ってれば、

勝ったり負けたりしながら、トータル的には確実に

プラス収支になるはずです。



だからパチンコを打つ時は、

とにかく長い目で見ましょうということなのです。



1週間単位、1ヶ月単位、1年単位で見る。

 

期間を長い目で見た場合、確実にプラスが

増えていることに気づくはずですからね。 ^^





【データランプ攻略法の秘密】


    ↓  ↓  ↓  ↓ 


 ここをクリックしてみてね♪



あの牙狼が日工組の検査に通った理由を暴露します。
昨年出たサンセイのCR牙狼。



予想以上に売れた機種として業界では
すでに有名です。



今の基準ではありえないような連チャン。


一撃必殺の短時間での爆裂機といったら
分かりやすいのではないでしょうか?



でも、今のご時勢になぜこんな爆裂機が
保通協の審査に通ったのでしょうか?





その理由を解説する前に!?





パチンコには短時間での出玉率規制が
法令上設けられています。



これは1時間における最大の出玉率は300%未満
でなければならないわけです。



1時間の打ち込み玉は最大でも6000個のために
1万8000個から打ち込み玉を差っぴき1万2000個
以上の差玉獲得でこの規制に抵触することになります。




では牙狼がなぜこの短時間での出玉率を
クリア出来たのか?






















そのキーポイントになるのが実は釘なのです。




あまり知られてませんが型式試験を申請する際
全てのメーカーは釘調整を施した上で申請してます。




この時の釘が『激渋』となることは
あまり知られていません。



つまり釘調整によって短時間出玉率試験で
不適合になるリスクを減らし、見事に適合した
というわけです。




なお、これは何も牙狼に限らずすべてのマックスタイプ
においても同様なのです。



マックスタイプは確変中の消化時間を演出によって
引き伸ばす手法が可能です。



しかしながら牙狼の場合、演出そのものはほとんどない
ものと一緒あので右部の寄り釘を辛くしていたのだろう。



それがホールに納入されたときには普通に釘調整されたので

『出玉性能が変わる』 = 『釘調整をして出玉を変えてる』


ということを警察庁が問題視したという流れであります。





さてここで気になるのが?




今後、牙狼はどうなるのかって話ですよね?




今のところは何も決まってません。




ホール関係者の中では、いずれ牙狼も撤去する
方向になるのではないかという危惧があります。




いずれにしろ、正式決定されるのは
数ヶ月先のことになりそうです。




ただ警察庁も牙狼に関しては、ある意味
睨みを利かせているというのが現状のようですね。



パチンコ解体新書を無料でプレゼントします!
パチンコ解体新書の申込みはこちらから!


元パチンコ釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座-解体新書


    先着300名様限定

価格は19,800円⇒0円(無料です)


     ↓  ↓  ↓  ↓

  元パチンコ釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座-申込み1


パチンコ必勝法無料レポートと講座を受けて頂いた方には、
本気で稼いでもらいたいので、さらにお得な
講座を用意しました。



●パチンコで勝つためにはどうすればいいの?~

●ホール選びはどうすればいいの?

●便利なパチンコサイトを利用しよう!

●必殺!台選び攻略!

●ホール心理を裏読みする!

●パチンコで勝つためのコンセプトを決めましょう!



以上の全6回の講座を用意しています。

これで、さらにパチンコで稼ぐための準備ができると思います。




初心者でも座って一発
確変大当たりする方法


 ↓ ↓ ↓

元パチンコ釘師の初心者のためのパチンコ必勝講座-黄金率


意外な穴場の機械を打ってみませんか?
最近の機種はバトルタイプやミドルタイプが主流になってきています。



また打つ側の立場としても、どうしても
そのような機種ばかりに目が行ってしまいます。



ただ他に目を向けてみると!?


・ハネモノ

・甘デジ


など、大当たり確率の甘い機種もあります。




そしてそれらの機種は出玉が少ないからといって
多くの方が敬遠しがちです。





そんな甘デジの中でもいお勧めなのが
三共の『パワフルワールド』であります。




この機種は、


●大当たり確率:1/150

●確変突入率:71%

●出玉:170個~1400個


というスペックであります。




見て分かるように、遊びやすい機種であります。




気になるゲーム性なんですが、甘い確率のせいで
ハマリも深くなく、また一撃で1万発は
当たり前のようにあります。



中には一撃で2万発以上期待出来る台もあります。




また実際のホールデータでも、分かりやすい波の
出方をしています。



つまりハマッタ台は、大抵翌日には出ている
という傾向があるわけです。




なので台選びのポイントとして


●朝一なら前日の大ハマリした台を狙う。

●夕方以降であればその日に出てる台を狙う。


という立ち回り方法を目安にすると良いでしょう。





それからあと付け加えるとしたなら
確変終了後に即ヤメした台も狙い目です。




つまりこの機種は、確変終了後の100回転の
時短前後で大当たりを引き戻してるケースが多々あるからです。





以上のことを参考にして、もしあなたの近所の
ホールにパワフルが導入されていたら狙ってみてくださいね。




もしかしたら手堅く勝てるかもしれませんよ。




あの筋肉マンを丸裸にするツールがあるって本当?

最近の機種は事前の勉強が必要です。



・スペック

・潜伏確変があるかどうか?

・小当たりがあるのか?

・突確は?



など・・・・。



細かいゲーム性を把握してないと
ハイエナで見事にやられたりする
危険性がありますからね。



とはいっても、『潜伏確変』やら
どうやって判別したらいいか分からない。。。



そう思ってる方も多いかと思います。




ところが!?




実はあの筋肉マンを一発判別ツールが
あったのです。




そのツールは



●潜伏確変判別が分かる


●確変期待度が分かる



この2つのことが分かってしまうのです。




まず『潜伏確変判別ツール』に関して。



モード移行時に表示されるランプで潜伏確変を
判別することが出来ますが、これもすべて覚えると
なるとかなり大変です。



でもこのツールを使えばそれが一発で分かるというもの。




例えば、小当たりOR潜伏確変当選時には肉ギミックが
出現しランプアタッカーが9回開放します。




このアタッカー開放時に盤面右下に表示されてるセグを
確認し、そのセグをツールにぶち込めば判別してくれる
というものです。





それから『確変期待度チェッカー』について。



潜伏確変と小当たりをカウントするイルシオの
回転数をまずはチェックします。

この小当たり後の回転数が浅い方が確変の期待度は
高くなるので、一番浅い台を確保するべきであります。

あとはその回転数をツールに打ち込むだけで
その台の確変期待度を計算してくれるのです。





いかがでしょうか?





でも、このツールってどこで手に入れたら
いいのって疑問があるかと思います。




それは以下のURLから入手できます。

 ↓ ↓ ↓

http://pmgpmg.jp/



月額315円掛かりますが、それでも
筋肉マンで勝ちたいと思うのであれば
入手しておくのもアリかと思います。



筋肉マンはえらい!
最近の機種によくあるのが、潜伏確変と呼ばれるものです。



これは大抵は、盤面の隅のLEDランプで判断
することが出来ます。


でも当初はこのランプの存在に気がつかずに
確変状態が分からずに遊技を中止して立ち去る
客も多かったわけです。



なのでハイエナ狙いが通用していたわけです。



大当たりなのにプレイヤーが損をする。


これって本質的なことをいえば
かなり理不尽なことであります。





確変かどうかが分からない状態では
電チューサポートが働かない。。。。

※スペックによっては電チューサポートがあるものもある。



しかもその状態にするのには出玉アリの大当たりと
同じ確率で当選しなければならない。



これはどう考えても打ち手にとっては損を
してるような気になります。


それと同時に台上のデータランプの大当たりカウントが
上がってしまうのも非常にやっかいなわけです。




そんな中で、今月京楽から筋肉マンが
発売されホールに導入されました。


この機種も確変を隠す『潜伏モノ』でありますが
対処法がきちんと盛り込まれています。



つまりホールに小当たりカウンターを設置
させるように推奨してることであります。



ここでいう小当たりカウンターとは?


パチンコ台が小当たりになった時に
その回数を表示する機器のことです。




従来の台で偽装されていた『小当たり』が
正直にデータとして表示されるように
なったということであります。


ただ実際には出玉の無い大当たりまでカウント
する仕組みになっているのです。


これは、つまり小当たりと思ったアクションが
大当たりで確変になってる可能性があるということ。



『小当たりか。。。』

というガッカリ感を

『実は確変だったのか?』

というプラスへと転じるための試みであるわけです。




ただこれも従来の小当たりを大当たりと表示する
ことと同じように打ち手に錯覚させるという面に
おいては変わりはありません。



でも、損したかというよりも得したという
満足感が働く方法であるために打ち手には
賞賛されるのではないかということです。



光基式必勝法には実は隠された強烈な欠点があります。

先日お知らせした現役プロである
光基さんのパチンコ必勝法


http://snipurl.com/eh4cy

はもうご覧いただけたでしょうか?



プロである光基さんに、私はかなり念を押して

今からいうことは必ず伝えて欲しいと強く言われました。



なのでこのノウハウをマスターするにあたり
マスターした後でのデメリットをまず最初に
伝えておかなければなりません。



今から言うことをよく聞いてくださいね。



あまりに簡単すぎて会社や仕事を
辞めたい衝動と戦うかもしれません。


このパチンコ必勝法にとっての最大の過ちは勝つことで

「もしかしたら これで生活ができるかもしれない」

と思うこと。


    
事実 生活は可能になる場合もありますが、
毎日が勝負という過酷な生活のため 
あくまでも趣味で終わらせることをお勧めします。



そうした購入者への心配な想いが
光基さんには真剣にあるのです。



ここがこの光基さんの必勝法において
ある意味最大のリスクかもしれません。


   

パチンコが趣味ではなく仕事になり
面白みが半減するかもしれません。

    


パチンコ界の裏側を知ることで
面白みがなくなるかもしれません。



実際にメンバーさんの中にはショックを
受けている方もいらっしゃいます。

  

今までの生活からは考えられないほどの
自由な時間を手に入れ 遊びも激しく
なるかもしれません

   

金銭感覚がマヒする恐れがあります。 

一番の問題は「金銭感覚のマヒ」です。


    
なので購入する方にはかなり強い意志を必要とします。




なぜ このような問題が起きるか・・・


 
それは 1日に10万以上稼ぐようなことでもなく 
ほぼ確実に たった3000円で日当にして
1日1万5千円~ 2万5千円ぐらいは
コンスタントに勝つことができるからです。




しかもこの方法は、 機種や流行問わず半永久的に使えます。



このTPG打法の魅力に取り付かれて
今後の人生を踏み外さないように
気をつけなければなりません。




武器は、一歩間違えばあなたを破滅の道へと向かわせます。





あなたにその覚悟が出来てますか?



その覚悟が出来てるのであれば
購入を検討してみてください。

 ↓  ↓  ↓

http://snipurl.com/eh4cy




衝撃的な証拠が用意されています。









【追伸】



効果があるものは一歩間違えば
あなたの思考回路を狂わせてしまう
危険性もあります。


なのでこのTPGをマスターした後には
マスターする前以上に強い意志が必要になります。


そのことをちゃんと理解した上で
購入を検討してみてください。

 ↓  ↓  ↓

http://snipurl.com/eh4cy



ついに重大発表の全貌が明らかに・・・・?
それではいよいよ重大発表ををいたします。



実をいいますと、知人のプロが
この度パチンコノウハウを発表する
ということになりました。

 ↓ ↓ ↓ ↓

http://snipurl.com/eh4cy




そしてそのパチンコ新商材のことを
発表する前にまずはその根幹の部分を
知っておいて貰いたいのです。



パチンコを打つ方が誰でも資金に余裕が
あるわけではありません。



数万円ある方もいれば、わずか数千円しか
ない方も中にはいます。


そうすると資金に余裕がない方は
パチンコで負けるのか?



いえいえ、決してそうではありません。



パチンコで小資金でも勝てるように
なればどんなにいいことか?



きっとパチンコで負けてる方は
そう思うはずです。




そしてそうした悩みを抱えてる方に
自らの経験での考えを応用して
ある必勝法を編み出したひとりのプロがいます。




ご存知の方も多いかと思いますが
私の知人の現役プロである光基さんが
その正体です。



しかもその手法とは?


所持金わずか3,000円で勝つという方法

 ↓ ↓ ↓ ↓

http://snipurl.com/eh4cy




単純に考えれば 予算3,000円なので
1回当たれば絶対プラスになります。


 
ただこれも当然ですが換金率にもよりますが・・・


ただ打つ時の焦りと出た後の欲でマイナスになります。



パチンコで精神力なんて言葉を使う事が
もしかしたら間違いかもしれませんが・・・・



ゴト行為をするわけではないので相手は機械物のギャンブル。



スロットでは目押しやリプ外しなど、勝つためには
当然多少技術は必要で金額も変わります。



ですが!?



パチンコに関しては台さえ見つかれば
その辺はスロットに比べればあまり関係ありません。



これを読んでる読者の方には、策に負けない精神力という
本質を理解していただきたいと思ってます。




なんとなくでいいので、この考えを
理解していただけたらいいと思います。



パチンコの心構えとして非常に重要なことなので。



そしてこの精神や考え方が
実は光基式必勝法の要でもあります。

 ↓ ↓ ↓ ↓

http://snipurl.com/eh4cy






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。