パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1円パチンコの本当の真実の裏側とは?

1円パチンコのホールでは4円パチンコのホールに比べると、

同じだけ稼動したら売上が単純に1/4になります。


これだと粗利も当然減るものだと思いますよね?



ところがこの営業方法にはちゃんとカラクリがあるわけです。



だからこそホール側も1円パチンコで営業が
ちゃんと成り立つわけで、なおかつ粗利もしっかりと取れるわけです。



では、まず1円パチンコの仕組みについて
簡単に解説をしてみたいと思います。



【換金率】

これは各ホールごとに違ってきますが一番多い換金率は0.6円~0.75円です。
これは4円貸しに換算すると2.4円~3円になります。



【玉貸し】

一般的なパチンコは1玉が4円でホールから借りるわけですが、
1円パチンコの場合には1玉1円で借りることが出来ます。

4円の時に比べて4倍多く玉を借りることが出来るので、
いつもよりも投資金額を抑えることが出来ます。



【設置機種】

撤去予定の機種などを1円パチンコで再活用するホールが多いので
設置機種に関しては非常に多彩ではありますが、4円でも客付きが良い
新台が入るというケースは稀です。



以上のような4円パチンコとの違いを明確に理解した上で
1円パチンコを打つことが大事です。



そしてここでホール側がなぜ1円パチンコで利益を取れるのか?



その本日に迫ってみたいと思います。



この1円パチンコが粗利を取れるという鍵を握る重要なポイントが?


1円パチンコの本質的な部分が4円パチンコの
1/4ではないということなのです。



つまりこういうことです。



ホール側は玉を貸した時点でテラ銭をとります。



例えばですね?



貸し玉1個に対して、1円パチンコ0.5円交換なら
0.5円、4円パチンコで3円交換であれば1円の
テラ銭を取るということになります。




この場合、1円パチンコのテラ銭は4円パチンコの半分です。



さらに、4円パチンコの3円交換で貯玉再プレー手数料が
100個あたり17個なら?



貸し玉料1個に対してテラ銭は1円パチンコと同水準の
約0.5円になります。



確かに貸し玉料金は1/4であります。



しかしながら、ホールの粗利となるテラ銭は決して
1/4ではないわけです。



それが1円パチンコを商売として成り立たせている
大きな理由の本質であるわけです。




加えて従来では2.5円店のように、貸し玉単価でなく
あくまで換金単価が営業形態の呼び名でありました。



その流れをふまえれば!?



1円パチンコには「0.5円のホール」や「0.6円のホール」
といったような呼び名が相応しいのではないかという感じが
しないでもありません。



しかし、1円パチンコの普及に尽力した業界人たちは
貸し玉単価である1円を前面に押し出して、全てが
4分の1であるかのように誤解を与える宣伝を
これまで繰り返してきたわけです。



これが1円パチンコの真相部分でもあるわけです。



その結果としてどういうことが起きたかというと?



多くのパチンコファンが1円パチンコであれば
月々の遊技代が1/4になると錯覚してしまった
というわけであります。



このこともまた、1円パチンコが急激に浸透し
なおかつ普及してきた理由でもあるわけです。


パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!



スポンサーサイト

初心者が低リスクでパチンコを楽しむ方法

パチンコというとあまり知らない方は

「もしかして大損するのでは?」というイメージがあるかもしれません。



しかし、最近は、低リスクでパチンコをゲームとして
楽しめるようなシステムが導入されています。



もうご存知の方も多いかと思いますが、
いわゆる低貸玉営業方法であります。



それが最近流行の1円パチンコ営業であります。



この1円パチンコなんですが・・・・


パチンコは、お店からパチンコ玉を借りて遊戯します。



かつては、貸玉料金が「1玉=4円」で統一されていました。



しかし、今は「イチパチ」といって、

貸玉料金が「1玉=1円」

というシステムをとっているホールがたくさんあります。



中には、「1玉=0.5円」というホールすらあります。


つまり、「1パチ」だと!?


従来の4分の1のリスクでパチンコを楽しむことができるのです。



こうした「イチパチ」のお店は、P-WORLDというサイトのパチンコ店検索で、
「貸玉」の条件設定をして探すことができます。



お店によっては、「イチパチコーナー」と「ヨンパチ(4円貸玉)コーナー」
この両方を設置している場合もあります。



こうした1円パチンコ営業のホールで遊ぶのが
初心者の方は最初はいいのではないかと思います。



次に今度は初心者の方が打つパチンコの機種についてですが・・・・



その主たる機種の中でも「甘デジ」があります。



この「甘デジ」なんですが?!


通常はパチンコの大当たり確率は、およそ1/400~1/300のものが多いです。


しかし、最近「甘デジ」として大当たり確率が1/100程度の台が増えてきています。



甘デジは、確率が甘い分だけ、大当たり時の出玉が少ないです。



ただ、確率上では通常のパチンコ台より3~4倍当たりやすいので、
気軽に大当たりを楽しみたい人にお勧めです。



通常のパチンコ台と甘デジ台とは、大当たり確率が異なるものの、
見た目はほとんど差異がありません。



パチンコ台は、盤面の右上に大当たり確率が書いてあることが多いので、
そこを見ることで甘デジかどうか判断することができます。



ただ、すごく細かい字で書かれているので、
初心者の方には少し分かりづらいかもしれません。



親切なホールの場合ですと?!



各パチンコ台に機種名や確率を書いた札を取り付けて、
甘デジかどうか見た目で分かりやすくする工夫をしています。



また、「通常のパチンココーナー」と「甘デジコーナー」を分けているホールも多いです。



ただし、甘デジのつもりで打っていたら実は通常のパチンコだった・・・・



なんてということになると大変なので、
初心者の方は、お店の人に確認するといいかもしれません。



最近は、「1円パチンコ」のお店で「甘デジ」を打つというスタイルで
なるべく低リスクでパチンコを楽しむ人が増えてきています。



ですが、初心者の方といってもなるべく早い段階で
釘が見れるようにした方がいいでしょう。



なぜならば?



「甘デジ」や「1円パチンコ」という手法に胡坐を書いて
釘をガチガチにしてるホールもかなりありますから。



初心者にとって優しいから打ってみようなんて安易に思ってたら!?


釘がガチガチで全く回らないなんて台ばかりかもしれません。



せっかく投資金を抑えようとして優しいシステムでのホールを
選んだのに、4円パチンコ以上にお金を突っ込んでたなんて
笑えない落ちもあります。



なので、見た目とシステムに惑わされないように
初心者といえども釘読みの訓練はしておいた方がいいわけです。


パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!

1パチで勝ちたいという方は・・・・

おそらく初めてパチンコを打つ方の場合!?


今流行のパチンコという事で1パチを打ってます。


以前はゲームセンターで遊んでた方々が、
その延長上でやはりパチンコ屋で打つ方が面白いとのことで
1パチを打つようになるわけであります。


ですが!?


いざホールで打つとなれば?


ゲームセンターのようなわけにはいきません。


あれよあれよのうちに気がつけば1万、2万とお金が無くなります。


で、最初の頃はほとんどの方が適当に座って打つわけです。


ですが、事前に戦略を立てて少し台を選ぶようになれば
また勝敗もおのずと変わってきます。


そこでやはり勝つためにはミドルタイプ辺りを
打つしかないのか?


軍資金がいつも5000円程度しかない場合にはどうすべきか?


満足に軍資金がない場合に朝一番から打てば、
当たらず終わるって場合もありそうです。


人それぞれにいろんなケースがあるかと思います。



ですが、1パチで勝つための本質は同じだと思います。



では、ここで1円パチンコで勝つためには
どうすればいいのかを解説してみたいと思います。



一言でいえばですね?



あまり難しいことを考えても確率を相手にしている以上
なんで?なんで?となるだけです。


ですので、1円パチンコを打つ際には
もっと気楽に楽しむという心の余裕が大事です。


「なんだよ!たったそれだけかよ?」


なんて、もしかしたら怒る方もいるかもしれません。


ですが、意外とこうしたシンプルな考え方が
ことの本質を突いてたりもします。


例えばあなたがある機種の台を打ち、
偶々大当たりして連チャンしたとします。


で、その後なんですが・・・・


仮に1箱貯まる→消えるを繰り返してるならば?


止め時の判断としては、1箱だして時短後50回ぐらいまわして
それで出なかったらやめればいいとおもいます。


またもし仮に負けるパターンが同じなら?!


その流れを変えてみるのも大事ですよ。



もう少し分かりやすく説明しますと、
一気に1万、2万と負けたから気があせるわけです。


一気に1日で1パチで1万円以上勝とうとか、
そう思ってるからヤメ時を見失ってるんだと思います。


だから負けてしまうわけなのです。


なので、1パチで打つ場合には
それが仮に1000円でも浮いたらヤメる。


そういう小さな積み重ねを無視してたら1円では勝てないです。


あとある機種だけをメインとか、好きな台だけを打って
負けをとりもどそうとせずにすることも大事です。


好きな台だけにこだわることは勝負においてはとても危険なことです。


釘がアケてあれば、どんな台でも打つというような
フットワークの軽さも1パチで勝つためには大事です。



最後になりますが・・・・・・


1パチで勝つために注意すべきポイントを
簡単に挙げておきます。



是非ともご参考にしてみて下さい。


①自分がヤメたいと思ったときがやめるタイミングです。

やめて他の客に出されたらとか余計なことは考えない。
大当たり中の玉削りや時短、確変中の玉削りがひどい台はいつヤメてもいい。


②やめてはいけないタイミングなんて潜伏中か確変中か時短中、大当たり中だけです。


③大当たり回数や回転数は潜伏ハイエナのときには参考にはなるが、それ以外にはとくに意味なし

基本は自分が前打った台よりも1回転でも多く回るっていう台にすわればいいだけ


いかがでしょうか?


あとひとつ言うとMAXもミドルも甘デジも、出玉率は同じです。


MAXやミドルだから甘デジよりも多く出るなんていうのは
1日単位だけでの話であります。


スペックが違うと、1日単位での出率の落差が大きいというだけで
長期的な長い目でみたらどのスペック打っても最終的な出率は一緒です。


だから釘が良い台を1日でも多く打つようにすれば
MAXだろうが甘だろうがなんでもいいと思いますので。


パチンコで勝つための方法はこちら!


1パチホールはどうやって利益を上げるのか?
1円パチンコは低貸し玉システムということもあり、
打ち手にとってはお金の負担が4円パチンコに比べて
掛からないのが良い点でもあります。



ですが、ここで注意したいのが・・・・



一見すると打ち手に良いシステムに思います。



そしてホール側にとっては売上が減るのでマイナスになります。



では、どうやってホールは利益を出すのか?



それは、

・換金率を下げる

・釘をガチガチに閉める


という方法で利益を上げてます。



換金率に関しては、昔の4円パチンコが2.5円換金が
主流のときのような割合になります。



1円パチンコの場合、換金率が低いのがデメリットでも
あるわけですが、それを補うメリットがあれば良いわけです。



問題は、釘がガチガチなホールの場合です。



こうしたホールでは絶対に打ってはいけません。



1円パチンコには1円パチンコならではのホール選びがあります。



そこで、そんな「1円パチンコのホール選び」を
動画付で解説してるのがこちらです!

1パチの波はこちらから!





1パチなどの低貸し玉でも勝つ為には、
ホール選びや台選びが非常に重要になってきます。



そして1円パチンコに特化したパチンコ教材が
ついに誕生したわけです。



この「1パチの波」なんですが・・・・



開発者は、元有名攻略会社で幹部をしていたトシキ氏。



現在は、パチプロとしても活動しており、
なおかつパチンコファンのサポートも日々行ってます。



メール返信の丁寧さは本当に顧客から信頼をもたれてます。


そんなトシキ氏の人柄が「1パチの波」にもにじみ出てます。



それはどういうことかと申しますと?



彼は、本当の意味で初心者の方でも理解しやすいようにとの思いから?!


顔出しでの動画マニュアルを作成し、なおかつ実際の実機で
打つシーンとか釘の見方を丁寧に解説されてるからです。



そして私が今回のトシキ氏の「1パチの波」を薦める理由



それは過去に1パチで勝つことに特化した教材が
今までに無かったのもそうですが・・・・


・初心者にも分かりやすい

・現役プロが実際に勝ってる方法を学べる

・動画と音声付なのでよりイメージしやすく理解しやすい

・再現性の無いような訳のわからない理論を振りかざす内容ではない

・とてもシンプルな手法なので誰でもすぐに実践できる

・無制限でメールサポートが受けられる

・実践して勝てない場合、返金保証が付いてるので安心


以上のようなにお薦めの理由が挙げられます。



1パチの波はこちらから!










小難しいパチンコ理論とかノウハウは一切不要です。
ついに公開されることになった「1パチの波」

  ↓ ↓ ↓ ↓ 

1パチの波はこちらから!



これは私の友人でもある元攻略会社幹部のトシキさんが
自らの経験から編み出した必勝法になります。




実は今年になってからも


「1パチは勝てますか?」

「1パチと4パチではどっちがいいのですか?」



というような質問をよく受けてます。




ただ大事なことはですね?



1パチにしても4パチにしてもそれぞれ
メリット&デメリットがあるということです。




最近、ホールのあちこちでこの1円パチンコの看板を
見かける機会が増えています。




1円パチンコの良い点としては次のことが挙げられます。


・パチンコの初心者でも安心して遊べる

・お金がなくても遊べる

・時間が空いたときに時間潰しが出来る

・プレミアム演出が出るまで打ちたい人にお勧め


などなど・・・・・・。




この中でも、やはり金銭的な負担が少ないのが
一番のメリットではないでしょうか?




それにプラスして私の個人的な考えは

「釘読みの練習が出来る」

という風に思ってます。



つまり投資金が4円パチンコに比べて低く出来るので、
その分を打ち込んで玉の流れや釘読みなどに
より活用できるのが1パチのメリットだと思います。



金銭的な不安から最近では4円パチンコを
打つのを敬遠してる方も多いのです。


 
でも、この1円パチンコであれば最初から大金をかけずに
パチンコを誰でも楽しむことが出来ます。




普段は怖くて打てないような機種であったとしても
1円パチンコなら気軽に打てるというメリットが大きいようです。



ギャンブル性は、確かに4円パチンコに比べたら堕ちますが
その分金銭的なリスクが少ないのです。



ですが、こちら↓

1パチの波はこちらから!



をマスターすれば、1日に1万稼ぐことも可能です。



正直こんな方法があるのかと驚きました。


意外な盲点を突いた機種で稼ぐ。



この「1パチの波」は本当にシンプルな方法です。



小難しい理論とか訳のわからないノウハウは一切不要です。




なので1パチで勝ちたいという方は是非とも
これをチェックしておいて下さい。

  ↓ ↓ ↓ ↓ 


1パチの波はこちらから!




また1パチを打つと同時に財布の中身と相談しながら、
時と場合によって1円パチンコと4円パチンコの両方を
使いこなすこともひとつの立ち回り方法としてOKだと思います。



1パチで稼いで4円パチンコで勝負する。


その反対に4パチで勝てない場合、
投資金の少なくて済む1パチで練習する。



こんな感じであなたの都合に合わせて
上手く立ち回ってみてください。







【追伸】

1パチでもしっかり特徴をつかんで打てば
1日10000円稼ぐ事だって充分可能です。


そんな1パチで1日10000万円稼ぐ方法を
ここで惜しみなく公開してます。

  ↓ ↓ ↓ ↓ 

1パチの波はこちらから!










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。