パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パチプロになる資質のあるタイプとは?

パチンコ業界ではいわゆるパチプロと呼ばれる人種が
今も昔も存在しています。


彼らにもいろんなタイプがあります。


・開店プロ

・ジグマプロ

・攻略プロ


まぁ、今は攻略プロと呼ばれる存在は少なくなってきてます。



そしてパチンコ業界全体が厳しくなるに連れて
彼らパチプロも年々少なくなってきてるようです。



以前と比べてホールの経営のスリム化や合理化による
無駄を排除した営業手法が昨今では浸透しています。


というよりかは?!



そうしないとホールも生き残れない時代です。



そしてプロにとってもこのことは人事ではなく、
彼らのシノギに大きな影響をもたらしてます。



以前に比べてもプロが勝つのは難しくなってきてる証拠でもあります。



以前のようなホール側のどんぶり勘定営業時代のように
美味しい思いを常時するってわけにはいかなくなりました。



こういうプロが厳しい時代でも!?


「プロになるのはどうすればいいのですか?」

って相談される方もいます。



まぁ、ぶっちゃけ言うとですね?



これも本人が言ったもん勝ちみたいなところがあります。


あなたも明日から

「俺はプロだ!」

って言えば、プロになれるわけです。



ですが、実際にプロになれるタイプには共通する
ある資質があります。



それは何かと申しますと?!













「美味しい臭いを嗅ぎ付ける能力がある」ことです。




つまり、技術やノウハウなどは確かに大事ですが、
むしろそれよりかは素質があるかどうかの方が重要です。



もっといえばですね?



本人の意思とは無関係にパチンコに呼ばれてる人です。



つまり、パチンコを打つために生まれてきたような・・・・



そんな感じのタイプです。 


※例えばこの人みたいにね!



現実にはプロになるのには
「なりたい!」って思ってなれるようなものではありません。




それとプロになる資質のあるタイプには!?


勝てるホールや勝てる台をかぎ付ける
他人よりもずば抜けた臭覚ってってものが備わってます。



これは理屈とか知識を身に付けただけでは真似できないものです。



むしろ、理論やノウハウや知識なんかよりも!?



ずっとこれの方が重要だったりもします。



もしあなたがこの臭覚が自身で備わってると思ってるのなら!?





まさにプロにぴったりなタイプということでしょうね。^^


パチンコで勝てる台を見つけるには?






パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!



スポンサーサイト

出来るパチンカーは何が違うの?

 出来るパチンカーと言っても、何が出来るのか?


 ここで私がいう出来るパチンカーとは

 『物事の考えがシャープな人』

 のことを言います。




 次のような会話があるとします。




 A:『先週まで10万円浮いてたのに、ここ最近は連敗で3万円に減ったよ』


 B:『でも、まだ勝ってるからいいのでは?』


 A:『今日あたりは、盛り返すとするかな!?』




 どうでしょうか?




 一見すると何気ない会話のように感じますよね?




 ですが、このAという男に注目してくださ!!





 おそらく常連と思われる、このAとBという男。



 大抵の場合、常連客の会話と言ったら

 『勝った、負けた』

 の話題ばかり・・・・・。




 大半は、



 『昨日はどうだった?』

 『一昨日はどうだった?』




 とか、1日単位での勝敗の話をしている場合が多いのです。



 ですが!?



 先ほどの会話に戻るとですね?





 Aという男は、ある程度まとまった期間の収支をちゃんと

 把握していることに気がつくでしょ?



 こういう風に、ある期間での勝敗を把握していう人間は

 出来る人間である場合が多いのです。



 このような常連客がいたならば、彼の行動を随時マーク
 
 すると良いでしょう!!



 台選びやシマ選びなど、参考にするのもいいかもしれません・・・。




 特に通いなれてないホールでは、この方法で

 より台やシマを絞ることが出来ますからね・・・・・。




 いかがだったでしょうか?



昔の春一番の攻略法を暴露します!
私がパチンコ業界に入った20代の頃の話。


その時代はいまのようなCR機というものが
存在せず、いわゆる現金機と呼ばれるものが
主流の時代でした。


そしてパチンコ台に関しても


大当たり確率:200前後

1回の出玉:2400個

ヘソの返し:7個


こんなスペックが多かった時代です。


今では、考えられないくらいのスペックです。



これ見た今のパチンコしか知らない世代の方は
絶対に打ちたくなると思いますよ。



そして当時のパチンコ台は、今とは違って
本物の攻略法が存在しました。


何もゴトとかしなくてもある程度の技術を
マスターすれば攻略できたものもありました。


その代表的な機種が当時の初代の「春一番」



これはかの有名攻略軍団「●山拍」がこの機種で
全国を回って荒しまくってたことでも有名でした。



因みにこの機種は、西陣から当時発売されました。



大当たり確率は1/235


そしてノーマルモードが3つと、1/8の天国モードが
ひとつの合計4つのモードがありました。


特徴としては数珠繋ぎで連チャンすることです。



それが打ち手の魅力となり、人気があったのです。


そして先ほどの某有名攻略軍団がこの機種を
攻略してからその人気もイッキに広まって
いったわけです。


この機種は、手順さえ完璧に実行すれば
半永久的に連チャンさせることが出来ました。


まさにメーカーのプログラムのバグを狙った
本物の「きずネタ」だったわけです。


まぁ、一般人にはそう簡単に出来るものでなく
やはり訓練がかなり必要な打法でしたから。



最後にこの機種の当時の攻略手順をご紹介しておきます。



●自力でまずは大当たりさせる


●大当たり中に流れる八木節の4拍子の歌の
リズムを掴む


●アタッカーの開閉タイミングで液晶内のランプと
八木節を見てモード判別をする。


●止め打ち・フルオープンを利用して
天国モードのまま大当たり終了させる


●1/8であとは大当たりする。


●それ以降は繰り返す




まぁ、こんな感じですね。



当時の攻略軍団はホントにこれで稼いでいたわけです。



ちなみにもう使えない打法ですし、初代の春一番は
もうお蔵入りになったので。


その辺はお間違いなく。



また良い子はくれぐれも真似しないように
してくださいね。^^




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。