パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パチンコホールの経営が厳しい理由はこれです。

パチンコホールの経営が厳しくなってきてるのは

何も今に始まったことではありません。







一時期は40兆円産業とまでいわれていて

自動車業界を抜いてトップになった業種でもあるわけです。







それがここのところ、いろんな過去の業界の歪が

表に出てきており、かなり売上も全体的に下がってきています。







原因は色々とありますが、やはり行き過ぎた営業方法や

機械の内規を頻繁に変えたこと・・・。







あるいは高騰化する機械代に問題があるようです。







まぁ、風営法は行政(警察)が権力を握ってるので

行政がいいように変えてくれないことには業界の

根本的な体制は何も変わらないわけです。







そろそろ本気で改革に着手しても

いいのではないでしょうかね。


パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法




スポンサーサイト

パチンコの不正行為について理解出来てますか?

パチンコの不正についてあなたはご存知ですか?


これはまずパチンコでよくある事ですが・・・・・


人が変わったらすぐ1000円とかで当たったり、
あおるかのように後からきた隣の人が出たり・・・


なんだかおかしいと思う事が多々あります。


一番打ち手が心配なのはそのホールが
遠隔してるのかな?て事です。  
   
   
そして多くの打ち手がとにかく人物を狙って
設定に関係なく出したり出さなかったり出来ると
思ってるフシがあります。


まぁ、気持ちは確かに分かります。


負けがこんで、なおかつ自分の隣に座った
人間に限って大当たりするというね。。。


そういうことでホールを疑う気持ちも
よく理解できます。


ただ、ここで気をつけて欲しい点があります。


そもそもパチンコの不正行為と言う言葉はご存知ですか?


これを読んでる読者の方なら

「おい!バカにするなよ!」

と怒る気持ちは分かります。


でも、よく聞いてくださいね。

 

そもそもパチンコの不正行為には
様々なものがあります。


またそれらは若干意味合いが違います。


その辺をよく理解しないで、「遠隔」だの
「ホルコン」だのと騒いではいけません。


ホールが行う不正行為には『遠隔』もそれに入ります。

 

他にはサクラ、B物(スロットで裏物とも言います)、
ゴトと言われる部類も御座いますが、冷静に考えれば
比較的容易に見分けられます。


まぁ、これらは勝つ事とは別ですが・・・


では、それぞれ説明していきますね。


まずはサクラ。
 

これは店と特定のお客様が情報を共有しており
本来は他のお客様が得るであろう出玉の独占。


見分け方としては開店前の行列の先頭集団である程度は解かります。


大抵は常連と言われるお客様が先頭に陣取って
和気藹々と会話が弾んでいる物ですが、当然そのグループが
出していたらサクラと思われますが目立ちます。


逆に会話の無い先頭があるお店程、私は疑います。


不自然ですからね。


次にB物(裏物)。


このB物は本来の遊技機の特性や性質とは違い
異なる性能を持つ遊技機のことです。


例えて言いますとですね?


昔の初期の頃の北斗なんかは、単発が多く苦情が多いとのことでしたが、
また当時は北斗の平均連荘率は雑誌には良い事も書かれてました。


平均4連チャンが主流です。


北斗の特性は単発が多くたまに大きな連荘が本来の性質ですが
中々BBが掛からないけど掛かれば連荘すると言う性質の北斗が
在れば、B物かな?って疑うわけです。



そして最後に遠隔操作。

 
このシステムはホールが特定のお客様に出す事も可能ですが
目的は特定の時間、特定の場所に大当たりを発生させる目的の方が
大きいと思われます。


またホールコンピューターが遠隔装置だと思ってる方が
非常に多いようですが・・・


ホルコンはあくまで出玉情報を管理してるものであり
出玉を操作するものではありません。


その辺の誤解はよくネットなんかでも
見受けられますので注意してください。


遠隔はコストも高く、行政に対して常にビクビクして
営業しなければなりません。


また証拠が残らないように外部付けのパソコンを
かまして、パスワードを2重・3重にガードします。


よく巷で噂されるような店長がカメラを見て
一人一人の客に大当たりを操作してるというのは
全くのデタラメです。


通常はその島の割数や出玉を設定しておき
出したい時に出すという趣旨で使うのが
遠隔操作の主な役割です。


出玉が設定通りに出るようにすれば、ドル箱演出も
出来ますし、地域で「あのホールは出るホールだ!」
という印象付けが出来るわけで。。。


なので朝から常に行列を作れるホールになるという
メリットがあります。


ただ、その反面同業者からのチクリや行政の罰則が厳重で
あることなどリスクはかなりあります。



ひとえに不正行為といっても様々なものがあります。


まずはイカサマとか騒ぐ前に、ちゃんとした知識を
理解することの方が大事ですよ。



パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法




パチンコホールの客数増加の存在意義とは?

パチンコホールを運営していく中では
いろいろな要素が加味されます。


・立地条件

・店舗の外装

・内装

・機種構成

・営業方法・換金率

・クギ調整

・スロットの設定
 
・スタッフの接客オペレーション

・宣伝・広告

・販促手法

・掲示物


これらの要素は、パチンコホール自体が店舗の価値提供を
実現するために実際に行われることであります。


そしてこのことが、お客が来店をした時の
『遊技体験』となり、大事な要素になるわけです。


そうしますと、ホールとしてはまずは

『自店がどのような価値をどのようにお客に提供していくのか?』

という価値観が確立されてないといけないわけです。


ですので、ホールの客数増加のポイントは
まさにここにあるわけです。


これらがないと、客数増加は望めません・・・・・。

 
特にパチンコホールのお客は選択の余地が多いです。

 
ご利益があるホールに自然と足は向かいます。

 
そんな中で、どのホールでもお客の入れ替わりが必ず起きます。


つまり、客数の増加は常に不特定多数の集団の入れ替わりで維持されて、
ホールとしてはこの器の中にいかにより多く入れ込むかが勝負となります。


 
現在でもこの傾向はそう変わってはいません・・・・。


 
今までは、お客が誰が来店しようがしまいがホールとしては
どうでもいいことで、とにかく来店して遊技してくれれば
それでOKだったわけです。


ですが、これからはまず今現在来ていただいているお客を大事にし
離反防止が大事な要素になります。


パチンコという商売は、もともとは商圏を小さくし、
そして商圏内の特定のお客と密接な関係を築いていく
ということを志向するものです。


『不特定多数から特定多数へ!』


『マスから個人へ!』


 
ホールとしてはこれからは、今一度特定多数の客数主義から
立ち返る必要があるのではないかと思いますが・・・・・。


ですので、今まで以上にこれからは顧客サービスとか
顧客管理というものが大事な要素になってくるでしょうね。


パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法



型式名にまつわる裏話とは?

パチンコの台には様々な型式名称があります。


そして近年多いのが!?


機種名のCRのすぐ後ろにアルファベットの文字で

『A』と入った型式名称であります。



これはパチンコ業界が手軽に遊べるパチンコキャンペーン

を展開し始めた頃にまさに登場したものであります。



つまりメーカー側が甘デジタイプを開発する際に

『CRA』と型式名称を名づけたわけです。



この『A』は、いわゆる『甘い』『遊べる』という

文句の頭文字をとったものであります。



そしてこの『A』という表示にたいして

実は業界内で異論が出てるわけです。


もともと手軽に遊べるパチンコキャンペーン

警察庁がパチンコ業界の各団体に対して強く

指導したものであります。



そしてその際に求められていたのが

『投資金額が少なくて済むパチンコ台』

という機械の開発であります。



そして警察庁はその基準を当初は



『2時間で映画館に行って映画をみるか?
パチンコを打ちに行くか?』


このどちらかで迷うような金額で

あることを提示していたのです。


つまり映画館に関しては、どう考えても
2000円以下で大人でも見れるわけです。



なので基準としては、売上ベースで2時間で

2000円という趣旨であります。


これに対して、ホール関係者で構成されてる

全日遊連などの団体が激しく反発したわけです。



その基準は今のパチンコ業界にとっては

かなり現実的にも厳しすぎると。。。

そしてその後に警察庁が示す基準が若干上がったものの

それでも団体内では不満がくすぶっていたわけです。

ホール団体関係者の心の内を代弁するならば!?

『そんな基準の機械では営業が今後はやっていけない』

ということになるわけです。

さらに警察庁と全日遊連との折衝がその後も続き

『2時間で5000円』という基準に引き上げられました。



そして全日遊連側もようやくここで歩み寄り

『2時間で5000円』というのを基準としたわけです。


但し、これには条件があって遊技者の半分以上は2時間で
5000円で投資金額が抑えられるというものであります。



そこで、この基準に対して微妙なのが!?

いわゆる甘デジタイプなわけです。



一般的に甘デジの場合



・大当たり確率 1/100



・出玉はかなり少なめで400個ぐらい



・ヘソの賞球数 3個



・確変の継続率は機種によりそれぞれ



といった具合です。



ですが、とてもこのスペックでは2時間で

5000円とは言いにくいわけです。

実際に1万円~2万円ぐらいは平気でハマルし

実質大当たり確率も100分の1を大幅に下回りますしね。。。

しかもキャンペーンをやって業界全体で取り組んでる中で

各パチンコメーカーはこの甘デジをキャンペーンの対象と

して考えていたわけです。

ただほとんどの甘デジの多くは警察庁の示した基準を

超えいたのはどこのメーカーも分かっていたことです。

このために警察庁にバツが悪いのか?

甘デジの型式名を『CRA』ということにして

お茶を濁していたわけですね。

まぁ、型式名ひとつ取ってみても

裏では色んなドラマが繰り広げられてるわけですね。



パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法



新台の納品時期で分かるホールの力関係とは?

パチンコで勝つ方法


次々に市場に出るパチンコの新機種。


その数は年々増えていっているように思えます。


特にメーカーとしては、ヒット機種を出すことが
死活問題になるわけですから、ホールに売り込むのが
必死になるわけですね。


ホールとしても、使える新台でしたら当然ながら
ライバルよりもいち早く入れたいわけです。


ですが、同じように新台を頼んでも
早く導入できるホールとそうでないホールがあります。


それは一体なぜでしょうか?


それはいわゆるそのホールが過去にそのメーカーに
対する実績で優先されるからです。


もう少し説明いたしますとですね?


過去に如何にそのメーカーの機械を多く購入したかという
実績があるかが一番優先されるわけです。


例えばですね?


あるメーカーが今回噂のいい機械を発表したとします。


そしてどのホールも競うようにして
早めに注文をメーカーに発注いたします。


この際、もちろん早く注文したホールが優先されるのですが
話はそう単純ではありません。


そこは、注文する台数の多いホールであるかどうか?


あるいは過去にそのメーカーからどれだけ多くの機械を
買ったという実績があるかどうか?


支払い条件は良いかどうか?(手形決済の回数が多くないか?)


 
などがメーカー側がそのホールに新台を導入する納品時期を
決定づける要素になるわけです。
 


つまりメーカー側も、いち早く導入するホールの
品定めをしているわけなのです。


当然メーカーも商売ですから、ある程度その新台を導入して
稼動の見込めるホールを優先するわけです。


ヒマなホールなどには出来るだけモデル店として
早く導入させたくないわけです。


その新台が『これだけ稼動が良く客付きが良い』
ということをアピールしたいというメーカー側の思惑が
ありますから、当然ある程度稼動が見込めるホールが優先されるわけですね。


資本主義社会のいやらしい部分でもあるわけですが・・・・・


とにかくホール側も、その新台を注文したはいいけど
入替をしたい時期に上手く納品できれば良いのですが
メーカー側が最近では中々そのとおりにさせてくれません。


なので、地域で一番に新台がよく導入されるホールは
それだけその地域でも機械をよく買ってるホールでもあるわけですね。


ただ気をつけて欲しいのがですね?


地域で一番に新台がよく入るホールがよく出るホールと
イコールでは決してありませんので。


まぁ、ホール側も新台を導入する裏では
いろいろと苦労があるわけですね。。。


その辺をちょっとだけ知ってもらいたかったです。。。 


パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。