パチンコで勝つための極秘情報局
パチンコで勝つための必勝法情報などを公開!
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


釘読みをしっかりと覚えてくださいね。

パチンコを打つ場合には、そのホールの釘調整を
よく見極める必要性があります。


そこでまずは、釘調整のアケシメを
見抜くポイントを簡単に説明してみましょうか?


パチンコ店における釘調整はさまざまで、
それを見抜くためには、同じ店に通うことが
必要最低条件になります。


それには、的を1台を追って、釘調整の変化を
見抜く練習を積むことが大事です。


また、釘を見極めるために特によく出てる台を
追いかけても良いでしょう。


たとえば、羽根物などでセンター始動チャッカーの入賞率がよく、
一日数十回大当たりした台の釘調整をよく把握しておく。


そして翌日もしくはその数日後に同じ台を
打ってみると、センター始動チャッカーの
入賞率がやや悪くなていることがある。


そしてこの時に大事なことがその台のどの釘が閉められた調整で
あるかをチェックするのです。


その閉めた釘がその店で調整される釘の
一部分であると判断できるということになります。


 
CRフィーバー機でも同じように練習すると、
スタートチャッカーの入賞率をどこで釘調整するのかが
段々と読めるようになります。


そしてパチンコホールでは下記のように
釘調整するのが一般的である。


●命釘のみで釘調整する

●誘導釘のみで釘調整する

●命釘と誘導釘の両方で調整する

まぁ、そのホールの釘調整の方針や
やり方にもよりますが、基本は大事です。

 
こればかりは数をこなして、目で馴れていくしかありませんからね。



【釘調整の見抜き方と練習方法について】


例えばですね?


パチンコ店が10店あったら、10店とも釘調整が異なります。

 
それぞれのホールの店長の釘調整にも癖があり
調整方法や釘を障る箇所も微妙に違いますからね。


道で殺す調整を好む店長もいれば、スタートを出来るだけ
回すような調整で出玉を削る調整にする店長など・・・


また一見するとまったく同じように見えても
釘調整自体微妙に異なりますからね。


これは料理の世界でも同じようなことがいえる。


同じ素材や材料を使ったとして、同じ料理方法をしたとしても
調理した人によって味付けが違うので当然味が違います。


これは、釘調整にも同じことが言えるのです。


パチンコホールでは、同じ誘導釘を調整するにしても、
方向や度合いその他の誘導釘との組み合わせ、あるいは

 
命釘の釘調整と、これだけでも数限りなくあります。


そこで、そのホールの味付け、つまり釘調整を
見抜くためには、どの釘を、どの方向に調整するかを
普段から見抜く訓練が必要であります。


ヘソ釘だけなら比較的初心者でもある程度簡単に
見極めれるでしょうが、それが誘導釘と複合的な調整をしてあると、
かなりの練習が不可ですし習得するのに時間が掛かります。


まず、あなた自身でいくつかの台を選び、
その中でもよく回る釘調整の台をピックアップして、
1000円ずつスタート回数回を数え、
1万円で何回デジタルが回るかを数えてみる。


そしてその次に1000円平均で何回デジタルが
回転するのか自分なりに計算してみる。


ボーダー以上をかなり大幅に回る台であれば、
数日の間に釘が締まる調整になるのが予想できます。


その時、どの誘導釘を動かしたかを
記憶しておいて見極める訓練をする。


動いた箇所が発見できたら!?


さらに試し打ちで打ってみるとよいでしょう。


しかし、1000円ではわかりにくいので、
研究のためにもう少し、3000円~5000円程度は
練習のつもりで打つとよいでしょう。


それで平均回転数がどの程度下がるか?

 
これを判断します。


 
その誘導釘にいつも注意して打っていれば、
そのパチンコ店の釘調整のクセ自然と
分かるようになるはずです。


いかがだったでしょうか?


釘読みは数と経験がモノを言います。


 
くじけずに、またちょっとばかり釘が見れないと諦めずに
ひとつでも多く釘を見る癖を付けてみてくださいね。


パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法



スポンサーサイト

あなたのパチンコのノウハウをお金にしませんか?

本日はお知らせがあります。



特にパチンコに自信があると思う方にとっては
とても魅力的なオファーになるかと思います。



ですので、ぜひお見逃しなく読んでください。



今回、知り合いの㈱DANKさんからパチプロを
募集するというオファーがありました。



㈱DANKさんというえば!?



あのTPG打法でお馴染みにパチプロ光基さんを
世に知らしめたところとして有名です。




その他にもフィーバーの哲人などでお馴染みの
パチプロのトシキさんなどもそうです。



そして我こそはと思うパチンコに自身のある方を
今回は一般で公募するという企画を開催するようです。



もし自分のパチンコノウハウを世に出したいとか・・・・


プロとしてパチンコの初心者の方や一般の方に
先生としてお金をもらいながらコーチしたいとか・・・・



そのようなことに興味のある方は、是非とも応募してみて下さい。


詳細はこちらから見れます!



もし、あなたがパチンコが好きでもっと広く貢献したいとか・・・・・



パチンコへの思いは強いとか・・・・



そう思うのであれば下記を一度チェックしておいて下さい。


こちらをクリック!





今度はあなたがこの業界に一石を投じる時です。


こちらをクリック!






負けるのは本当にあなたの不運のせいでしょうか?

パチンコで負けた場合、何かのせいにしたり
台についつい当たったりすることもあるかと思います。


それでも気持ちを切替えられるならまだしも
挙句の果てには周りの店員やホールのせいに
してしまうという方も中にはいるようです。


まぁ、気持ちは確かに分からないでもないですが。。。


ただ周りに当たったり、周りやパチンコ台のせいに
してもどうしようもない話です。


パチンコは確かに勝つこともあれば、負けることもあります。


むしろ負ける客が多いから、それだけホールの
経営が成り立ってるということでもあります。


インチキでもしない限りは常に勝つという保証は
どこにもないわけです。


パチンコを打つ場合、必ずや好不調の波はあります。


人間心理として、勝ってる時は心に余裕があり
その勝った要因を追求しようとしません。


つまり「今日は運が良かった。ついてたなぁ。」

ぐらいにしか思いません。


その反対に負けた時には、八つ当たりしたり
気持ちがカッとなりやすく冷静な判断が出来ません。


そして負けた分を何とか取り戻そうとして
我を失い、お金を次々に突っ込んでしまいます。


私はパチンコはある意味メンタルなものだと思います。


これはあくまで私の予測ですが、あの大リーガーの
イチローなんかはパチンコをやらせたら相当な
結果を残すのではないかと思ってます。


彼の場合、その場その場で過去の成功体験も失敗体験も
すべてリセットして目の前のやることに集中できるからです。


だからこそ、長年コンスタントに成績が残せてる
といえるのではないでしょうか?


ちなみにパチプロの方々は、いわゆる専業であり
野球でいえばアベレージヒッターを目指します。


これは平均して3割打てればいいという考えです。

これは変な話、軍資金に余裕のある方の考え方なのです。


ところが、一方でサラリーマンの方などは
お小遣いも限られており、時間にも余裕がない
場合がほとんどだと思います。


そんな条件で打つわけですから、そもそも余裕など
持てというほうが無理があります。


そうなりますと?!


必然的にアベレージヒッターを目指すのではなく
一戦必勝のようなある意味プロ野球の日本シリーズの
ような考え方になって心に余裕がなくなります。


パチンコの勝ち負けに関する対処法には
実は2種類あります。


1つ目は

「敗因を追求し、翌日以降にその反省を生かす」

という方法。



2つ目は

「原因を追究せずに、結果を素直に受け入れる」

ということ。


あなたはどちらでしょうか?


ちなみに私の場合は後者のような気がします。^^



結果がすべてだけれど、反省はしない。

変にクヨクヨしない。

過去を引きずらない。


これが負けを深みに嵌らせない
対処法だと私は思ってます。



【まとめ】

●パチンコファンは運が良い時は鈍感で不運には必要以上に敏感である。

●反省と追求は「後悔」と紙一重である。

●負けてもホールやパチンコ台のせいにしない。



パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法




パチンコホールの経営が厳しい理由はこれです。

パチンコホールの経営が厳しくなってきてるのは

何も今に始まったことではありません。







一時期は40兆円産業とまでいわれていて

自動車業界を抜いてトップになった業種でもあるわけです。







それがここのところ、いろんな過去の業界の歪が

表に出てきており、かなり売上も全体的に下がってきています。







原因は色々とありますが、やはり行き過ぎた営業方法や

機械の内規を頻繁に変えたこと・・・。







あるいは高騰化する機械代に問題があるようです。







まぁ、風営法は行政(警察)が権力を握ってるので

行政がいいように変えてくれないことには業界の

根本的な体制は何も変わらないわけです。







そろそろ本気で改革に着手しても

いいのではないでしょうかね。


パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法





データも大事ですが釘も大事です。

パチンコを打つ場合には、そのホールの釘調整を
よく見極める必要性があります。



そこでまずは、釘調整のアケシメを
見抜くポイントを簡単に説明してみましょうか?



パチンコ店における釘調整はさまざまで、
それを見抜くためには、同じ店に通うことが
必要最低条件になります。


それには、的を1台を追って、釘調整の変化を
見抜く練習を積むことが大事です。


また、釘を見極めるために特によく出てる台を
追いかけても良いでしょう。


たとえば、羽根物で、センター始動チャッカーの入賞率がよく、
一日数十回大当たりした台の釘調整をよく把握しておく。


そして翌日もしくはその数日後に同じ台を
打ってみると、センター始動チャッカーの
入賞率がやや悪くなていることがある。


そしてこの時に大事なことが
その台のどの釘が閉められた調整で
あるかをチェックするのです。


その閉めた釘がその店で調整される釘の
一部分であると判断できるということになります。


CRフィーバー機でも同じように練習すると、
スタートチャッカーの入賞率を、どこで釘調整するのかが
段々と読めるようになります。


そしてパチンコホールでは下記のように
釘調整するのが一般的である。


●命釘のみで釘調整する

●誘導釘のみで釘調整する

●命釘と誘導釘の両方で調整する

まぁ、そのホールの釘調整の方針ややり方にも
よりますが、基本は大事です。


こればかりは数をこなして、目で馴れていくしか
ありませんからね。



【釘調整の見抜き方と練習方法について】


例えばですね?


パチンコ店が10店あったら、
10店とも釘調整が異なります。

 
それぞれのホールの店長の釘調整にも癖があり
調整方法や釘を障る箇所も微妙に違いますからね。


道で殺す調整を好む店長もいれば、スタートを出来るだけ
回すような調整で出玉を削る調整にする店長など・・・


また一見するとまったく同じように見えても
釘調整自体微妙に異なりますからね。


これは料理の世界でも同じようなことがいえる。


同じ素材や材料を使ったとして、同じ料理方法をしたとしても
調理した人によって味付けが違うので当然味が違います。


これは、釘調整にも同じことが言えるのです。


パチンコホールでは、同じ誘導釘を調整するにしても、
方向や度合いその他の誘導釘との組み合わせ、あるいは
命釘の釘調整と、これだけでも数限りなくあります。


そこで、そのホールの味付け、つまり釘調整を
見抜くためには、どの釘を、どの方向に調整するかを
普段から見抜く訓練が必要であります。


ヘソ釘だけなら比較的初心者でもある程度簡単に
見極めれるでしょうが、それが誘導釘と複合的な
調整をしてあると、かなりの練習が不可ですし
習得するのに時間が掛かります。


まず、あなた自身でいくつかの台を選び、その中でも
よく回る釘調整の台をピックアップして、1000円ずつ
スタート回数回を数え、1万円で何回デジタルが回るかを数えてみる。


そしてその次に1000円平均で何回デジタルが
回転するのか自分なりに計算してみる。


ボーダー以上をかなり大幅に回る台であれば、
数日の間に釘が締まる調整になるのが予想できます。


その時、どの誘導釘を動かしたかを
記憶しておいて見極める訓練をする。


動いた箇所が発見できたら、さらに
試し打ちで打ってみるとよいでしょう。


しかし、1000円ではわかりにくいので、
研究のためにもう少し、3000円~5000円
程度は練習のつもりで打つとよいでしょう。


それで平均回転数がどの程度下がるか?


これを判断します。


その誘導釘にいつも注意して打っていれば、
そのパチンコ店の釘調整のクセ自然と
分かるようになるはずです。



いかがだったでしょうか?


釘読みは数と経験がモノを言います。


くじけずに、またちょっとばかり釘が見れないと諦めずに
ひとつでも多く釘を見る癖を付けてみてくださいね。



パチンコで勝ちたい方はこの先をご覧下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓

ここをクリック!!!


パチンコで勝つ方法







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。